日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

悪い種子(字幕版)

 (62)7.52時間9分195613+
8歳の子供が殺人を犯す衝撃的な舞台劇を巨匠マービン・ルロイが映像化!悪い種子(たね)=悪の遺伝子からは逃れる事が出来ないのか? No Rating (C) 1956 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

プロデューサー
マービン・ルロイ
提供
Warner Bros.
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.1

62件のグローバルレーティング

  1. 51%のレビュー結果:星5つ
  2. 25%のレビュー結果:星4つ
  3. 8%のレビュー結果:星3つ
  4. 9%のレビュー結果:星2つ
  5. 7%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

amazonカスタマー2020/06/29に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
割り切って観ることができるなら
確認済みの購入
1956年の映画で、作品自体は先立って舞台劇で人気を博していた(?)らしいですね。今から60年以上前の舞台劇を映像化したものと割り切って見ることができるならいいですが、それができない限りちょっと無理です。
色々な観点がありますが、現代社会や現代人、及び現代モノの作品を基準にしたら見ていられません。
そう云うものを見るつもりではなかったので、選択を誤りました。 
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
るき2021/07/06に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
怖いです
確認済みの購入
某ユーチューバーさんの動画を見て知りました。
当時の世相というか、ヘイズコードという規制があり、制作や上映はできたけど、いろいろとまずいことになるという理由ではあるもののやはり終わり方が・・・・・・と思い、☆4にしました。
平気で殺人を犯すのも怖いけど、ほとんどの人が疑いもしないでいることも怖い。
私には子どもはいませんが、他人の子どもにめちゃくちゃ甘い自覚があるので、気づいていない人たちを自分だと思うと、なおのこと怖いです。
ピアノの音が耳に残ります。
こういう作品は最近でもあまり見ないし、「生まれつき」というのだと、もはや『マイキー』以外は思いつきません。
実写映画にしようとすると、演者には基本的に子役を起用するしかないし、そうすると世間の批判も起こりやすいだろうし、ということ収入が見込めないしで、相当難しいだろうとは思います。
ですが、数年に1作ぐらいはこういう作品が制作されてほしいなと思いました。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ゆうこりん2020/11/05に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
必ずやってくる因果応報
確認済みの購入
恐ろしい娘ではなく、頭脳とプライドが高過ぎた娘ってストーリーにしたほうが、現実的だったです。性格は遺伝するわけないですから。
ラストはスカッとしました。不自然すぎましたがね。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
£‥±±2011/05/08に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
「観終わった方は結末を未見の方に話さない様に!」
確認済みの購入
 と言う惹句が巻末に添えられていますが、今観ると実は結末が一番当時の世相に合わせて付け加えた妥協の産物に見えます。
 それを除けば子供のサイコパスをハリウッドで主役に据えたエポック・メイキング的作品で、実に面白いです。

 元が舞台劇ですので、派手な展開は有りませんが、その分達者な演技陣(殆ど舞台のメンバーをそのまま)をじっくりと楽しめます。
 今観ると、サイコパスを家族に持ってしまった肉親の苦しみを描いた映画としても嚆矢かもしれません。
 それだけに最後に付け加えられた観客に阿るシークェンスが惜しいので(行動が大胆に成り過ぎて自滅するサイコパスらしさとも言えますが)、存命であればこれこそディレクターズ・カットが観たかったと残念でありません。

 映像特典では2004年当時のパトリシア・マコーミックが当時を振り返るインタビューが一番興味深かったです。
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
MaxHeadRoom2014/10/04に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
映画史に残る極悪少女
確認済みの購入
元々は舞台で上演されていた芝居の映画化。良い子のふりしているが実は極悪な少女をパティ・マコーマックが好演。ただ、舞台芝居が元になっているためか、パティ以外の俳優陣の演技がやや過剰気味なのが残念。検閲により舞台とは異なるシーンになったそうだが、このラストシーンはチープだし取って付けたようでいまいち。以前から見たかったが、レンタルDVDでも見かけないし、TVでも上映されることはないので、見ることができてよかった。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
天音沙羅2020/10/17に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
ちょっとラストがすっきりしない
確認済みの購入
心理学が好きで、サイコパスの少女に興味があって観ました。
なかなか面白かったです。
しろくま2021/09/27に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
見入ってしまった
確認済みの購入
最近一番面白い映画だった。
古い映画は敬遠していたが、興味がわいてきた。
Amazon カスタマー2021/08/13に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
Itm!
確認済みの購入
I`d give it 33 stars if this was possible.
すべてのレビューを表示