中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 軽い日焼けあり。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

患者よ、がんと闘うな 単行本 – 1996/3

5つ星のうち 3.9 62件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,468 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 594 ¥ 1
--このテキストは、文庫版に関連付けられています。
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

手術は無用。抗がん剤治療の90%は無意味。がん検診は無駄。「がん常識」を一変させる革命書。第57回文芸春秋読者賞受賞。本書は、こうすればがんが治るだとか、がん治療に明るい未来があるのだと語るものではありません。むしろ、がんは今後も治るようにはならないだろうことを説くものです。…しかし、がんに対する不安や恐怖が、がんの本質や性質に関する無知や誤解にもとづいていたのだとしたら、新たな知識や視点を得ることによって、不安や恐怖はむしろ解消されるのではないでしょうか。

内容(「MARC」データベースより)

抗がん剤は90%のがんに無効で命を縮める元凶だ。手術は無用、がん検診は無駄。ではどうすべきか。従来のがん治療・がん検診の常識を一変させた革命書。「文芸春秋読者賞」受賞作。


登録情報

  • 単行本: 245ページ
  • 出版社: 文藝春秋; 第十一版 (1996/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163514600
  • ISBN-13: 978-4163514604
  • 発売日: 1996/03
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 62件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 446,947位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 drkk 投稿日 2012/5/3
形式: 文庫
もう初版が出てから約20年か 全てはこの本から始まったんですね

医学部在籍中の大学生の時に近藤先生のこの本に出会った 衝撃を受けました

卒業してそのまま大学の医局に入局、抗がん剤を毎日打ちまくる日々が始まった しかし何ともいえない違和感。がんは一時的に小さくなるが、結局また大きくなるか転移が出てきてことごとく死ぬ患者たち

あらためて読んでみて、間違ったことは全く書かれていない

人々には厳しい事実だが真実が書かれてある

がんはほっといても命をとらない(転移しない)がんと、命をとる(転移する)がんの二つ。
後者は、健診等で早期発見できる大きさ(通常5mmから)よりはるかに小さい時期から転移している。前者は5cmの巨大な腫瘍になっても転移しない。前者から後者の移行はおそらくない(ここがみそ)。
この厳然たる事実。

つまり、これから必然的に導き出される結論は、早期発見、早期手術、抗がん剤(完治を目的とした)は全て意味がない、ということになるのです。

もちろん症状を取るための手術、放射線、場合により抗がん剤は意味があるでしょうが

あれから20年、私は一診療所の医師として、検診を患者にやめるよう勧める日々です
3 コメント 253人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mah トップ500レビュアー 投稿日 2016/9/20
形式: 文庫
全てを否定するつもりはありませんが、癌という一般には恐ろしい事態に遭遇した時にこの本に出会ったしまった人がどう感じるかも理解はできます。理系的な考察にも慣れた研究者でも信じ切ってしまう人もおりました。一部の癌に関しては確かに治療なんて何もせずに緩和ケアのみをした方がいいというのは彼だけでなく多くの医師の理解していることですし、ほとんどの良心的な医師はそこで患者さんの不利益になることをなるべくしない様にします。癌になった時にこの様な本を読んで勉強する様な方はおそらく知的レベルが高い人なのだと思います。しかし、やはり医学的な知識というものはそうそう簡単には身につくものではなく、その内容の真贋を判断するのは極めて難しいと思います。彼だけが本当に患者さんのためを思っており、医学的な真理を知る唯一の医師でしょうか?。さすがにもう少しその様な医師は世の中にいるのではないでしょうか。そうだとすれば、なぜ彼だけががんもどきだとか、あらゆる癌は戦う意味がないだとか言うのでしょうか?。もっと同じ様な意見の医師がたくさん現れても良いと思いませんか?。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
長年のがん治療に従事された結果、転移性のがんが発生すると、どんな治療を施しても、命のカウントダウンは止まらないということはよく理解できました。
ただ、3冊 異なるタイトルの本を購入しましたが、内容は全く同じでしたので、気にいったタイトルの本を一冊購入されればOKです。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
近藤誠は主に乳癌診療をしていた。
悪性度の高い癌(今ならHER2 3+とか)は何をやっても再発してダメだし、
悪性度の低い癌は再発しても、5年も10年もなかなか死なない
乳癌診療をやってると近藤誠のような感覚になるのは自然。

この本に反発した外科医の多くは胃癌診療をしてる先生。

初期から全身疾患となる乳癌と、局所腫瘍であり続ける胃癌の病態の差が
癌に対する認識の差となった
コメント 132人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
表現の仕方や細かな間違いをあげつらうのは簡単でしょう。 けれども少なくとも乳がん治療のこの15年間の変化を見たとき、この本の与えた影響は相当大きかったのではないかと思います。

15年前であれば間違いなく乳房全摘で、もしかするとハルステッド手術を受けていたかも知れない人たちが温存手術を受けられるようになり、温存療法が大半というような病院も出てきています。 またセンチネルリンパ節生検によってリンパ節郭清の後遺症に苦しむことも減って来ました。 郭清するにしてもステージIに留めることが増えています。 この本の主な主張である「手術偏重」と「リンパ節の過大切除」は、15年前には間違いなく事実だったのです。

そして外科医(手術医)が全権を握るのではなく、放射線科医・病理医・腫瘍内科医などがチームとなって集学的な治療をするのも常識となって来ています。 手術原理主義で治療法を考えるのではなく、手術・放射線療法・化学療法を組み合わせて考えるようになったのです。

さらにセカンド・オピニオンも普通に行われるようになりました。 同じ患者に対して外科医と放射線科医と腫瘍内科医の考える治療方針に違いが出るのはむしろ当たり前で、「一つの正解」など決してないことがほとんどだということです。 それどころか、同じサンプルを診断しても、病理医によって悪性・
...続きを読む ›
コメント 98人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック