中古品
¥ 180
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 漂麦堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー付
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

患者よ、「死」とは闘うな―ニッポン臨終日記 単行本 – 1997/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 87
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

無意味な延命治療でどのくらい長生きできるのか?延命を拒否するにはどうしたらいいのか?医者にとって「患者の死」は敗北か?自宅で死ぬことができない本当の理由は?終末医療と死生学の歪んだ関係とは?…終末医療に関する疑問をスッキリ解消。

内容(「MARC」データベースより)

無意味な延命治療でどのくらい長生きできるのか、延命を拒否するにはどうしたらいいのか、自宅で死ぬことができない本当の理由は、など、終末医療に関する疑問に答え、そのあり方を問う。


登録情報

  • 単行本: 220ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (1997/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883460185
  • ISBN-13: 978-4883460182
  • ASIN: 4584182728
  • 発売日: 1997/01
  • 梱包サイズ: 19.6 x 13.4 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,437,385位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう