¥ 3,996
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

患者さん中心でいこう、ポリファーマシー対策 -意志決定の共有と価値観に基づく医療の実践- 単行本 – 2017/4/22


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/4/22
"もう一度試してください。"
¥ 3,996
¥ 3,996

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今日の治療薬2017 解説と便覧
薬効群ごとに解説と便覧で構成したベストセラー >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ポリファーマシー対策の必要性はすでに多く説かれています。薬のエビデンスに基づく不適切処方の回避や減薬に焦点をあてた「医学的に正しい科学的アプローチ」は欠かせません。しかし、それだけではうまくいかないことを、多くの先生はすでに経験しているのではないでしょうか?
それを解消すべく、本書は「意味のある科学的根拠」はもちろんのこと「患者さんの価値観」を重要視し、医師と患者さんの間での意志決定をどのように共有していくかを含めて、ポリファーマシー対策に迫っております!
患者さんの価値観をくみ取った上での薬の利益と不利益のバランスとは?患者さんを取り巻く様々な状況をどう調整する?多職種間でのポリファーマシー外来は?実際によくある処方は?止めにくい薬は?明日からすぐに使えるポリファーマシー対策の秘策が詰まった1冊です!

著者について

宮田 靖志(みやた やすし)
愛知医科大学医学部地域医療教育学寄附講座教授

矢吹 拓(やぶき たく)
独立行政法人国立病院機構栃木医療センター内科医長


登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: 日本医事新報社 (2017/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4784946004
  • ISBN-13: 978-4784946006
  • 発売日: 2017/4/22
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 152,817位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ