中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。tt4585_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

患者さんのための乳がん診療ガイドライン〈2009年版〉 単行本 – 2009/7

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

本書は、乳がん患者さんがどの医療機関においても、その時点で最良の診療を受けられるよう手助けするガイドラインを示しています。乳がんについての重要な項目が、Q(質問)とA(答え)方式で記述され、「解説」が加えられていますが、できるだけ専門用語を避け、わかりやすく述べられています。


登録情報

  • 単行本: 179ページ
  • 出版社: 金原出版; 第2版 (2009/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4307202627
  • ISBN-13: 978-4307202626
  • 発売日: 2009/07
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 850,510位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 rosy 投稿日 2011/1/25
形式: 単行本
 この本は、日本乳癌学会によって編集された本で、原因・診断・治療法・そして転移の考え方についてとか、患者さんや、まわりの人が抱える不安などについての事が質問形式で書かれています。
 特に治療法については、かなりの頁を設けてあり、ホルモン治療や分子標的治療などについての概要、判定方法等が書かれていて、病理検査の後の目的に合った治療法を、簡単に理解できるような内容になっています。
 内容については、わかりやすく、そしてかなり詳しく書かれていると思います。
 乳がんの情報を取り入れる際、インターネットから取り入れる事が多いとおもいます。でも、インターネットからだと発信源が多く、そのため情報にぶれがあり、又、大切な情報を見落とす恐れもあります。
 乳がんと向き合うためには、この本を読み、正しい、そして一貫した情報を自分の中に取り入れる事が大切で、又、問題を解決して行く上でも近道だと思います。
 私自身、この本を読む事で、医者の説明の理解度が深まり、そして、抱えていた心配事も和らいだように感じます。
 購入して良かったと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は、日本乳癌学会がガイドラインを患者さんのために
わかりやすく解説した本となっています。
そのため、乳がんに関する色々な本を買って調べるよりも、
まずはこの本で調べるのが一番効率的です。
乳がんの原因や予防について、乳がんと診断されたときから、
初期治療に入るまでの検査や術前化学療法のこと、
手術・放射線・薬物療法の3大治療のこと、転移・再発のこと、
療養上の諸問題のこと・・・等が書かれており、
ガイドラインが基準となっているので、安心して読むことができます。
なお、ガイドライン作成に携わった先生方のお名前も記載されていますので、
その先生にセカンドオピニオンをとる、ということも一つのやり方だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
実際の医療施設でよく紹介されているため、手に取りました。
専門的な内容が、非常にわかりやすくまとめられています。
検査から始まる全体の流れから、各薬剤についてまで書かれているので、最初の段階から治療が終わるまで役立ちます。
その他よくある質問には大抵答えてくれる形式です。

読んでおけば、医師との会話もスムーズですし、病状を相対化できます。読んで納得できない部分や、もっと知りたいことを調べることも出来ます。
がんについては、様々な書籍が多く出回っていて、信頼できるか判断しにくい場合があります。
私自身や家族は、まず実際の医療についてこの本でガイドラインを学べたので、指標にもなり不安もずいぶん解消されました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
患者さんのためばかりではなく、看護師にもおすすめです。勤務異動で乳腺外科病棟に配属になりました。患者さんは乳がん患者さんです。手術と化学療法を受けるために入院してきます。この本の内容で乳がん治療の概要が理解できました。私の教科書になっています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
いろいろ氾濫している入門書を読むより、きちんとした情報が体系的に網羅されているこの本はお勧めだ。最新の医学的知見に基づいた「標準治療」のあり方を素人にも分かりやすく解説されている。これは2009年版だが、最新版も期待できるだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告