通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
患者さんに信頼される医院の心をつかむ医療コミュニケ... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆帯付き◆【送料完全無料!!】状態良好です。有難うございます太陽堂です。お急ぎ便・コンビニ受取・クレジットカード・ネットバンキング・電子マネー・代金引換にも対応しております。こちらはAmazon専用在庫です。お客様よりご注文を頂き次第、Amazonより迅速に発送がなされます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

患者さんに信頼される医院の心をつかむ医療コミュニケーション (DO BOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2014/5/1

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/5/1
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 765

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 患者さんに信頼される医院の心をつかむ医療コミュニケーション (DO BOOKS)
  • +
  • 生活習慣病診療に役立つ受容と和みのコーチング
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 55pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◆患者さんが言うことを聞いてくれない、ミスが頻発する……
解決はムリだと思っていた現場の問題、 実はコミュニケーションが原因だった!?

患者さんにとって非日常である病院では、患者さんは普段以上に
緊張したり、不安を持っています。
そのような中で、安心・納得して治療を受けてもらうためには、
マニュアル通りのコミュニケーションだけでは通用しません。
スキルだけを知っていても、それを臨機応変に使いこなすセンスがなければ、
患者さんの心をつかむコミュニケーションはとれないのです。

本書では、
◎患者さんのアップセット状態の見極め方
◎「ああ言えばこう言う」状態に巻き込まれない方法
◎患者さんの本音を引き出す聴き方
◎患者さんの自発的な行動を促す伝え方
◎医療過誤を防ぐ院内コミュニケーション
などを、マンガを織り交ぜてわかりやすく解説。

患者さんにも、医療者にも、医院にもプラスの効果をもたらす
コミュニケーション・スキルとセンスの磨き方を教える1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

言うことを聞いてくれない患者さん、ミスが頻発する職場…解決はムリだと思っていた問題、実はコミュニケーションが原因だった!?患者さんの本音を引き出す聴き方、患者さんの自発的な行動を促す伝え方、医療過誤を防ぐ院内コミュニケーションetc.コミュニケーション・スキルを臨機応変に使いこなすコツ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 同文館出版 (2014/5/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4495527312
  • ISBN-13: 978-4495527310
  • 発売日: 2014/5/1
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 360,541位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 台風1号 VINE メンバー 投稿日 2014/6/12
読み始めの印象は大変良いです。医療従事者と患者さん・家族側のちょっとした行き違いからのトラブルや、職員同士のコミュニケーション不足による仕事の行き詰まりなど「こんな事があるでしょう?」という例がイラスト付きでいっぱい出てきます。レイアウトも見やすいですし、「そうそう、こんな堂々めぐりあるよなぁ」とか「どうも言っても言っても分かってくれない人っているよね」と共感すること大です。じゃあ、それぞれの事例について、どんな解決策を提示してくれるのかと思ってページをめくると…実はいつまでたっても具体的な方法が出てきません。確かに、相手の視線、第三者の視点に立って物事を考えてみようとか、常に日々を振り返りつつ同意や受け取りと言ったコミュニケーション方法をとっていきましょうとか、ちょっとずつ出ては来るのですが、それはどこの本にも出て来るようなことばかりで、言葉を悪くすれば医療従事者に限らずサービス業全体の基本のキです。全くの異業種からこういった業界に入ってくる人達には有用かも知れませんが、はっきり言って痒いところに手が届かない本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
コミュニケーション関連の書籍を手にする人の多くは、自分が行き詰まっていることを解消してくれるスキルやテクニックを追い求めますよね。

そのため、そんなスキルやテクニックを追い求めて、何冊もの書籍を読み重ね、思い通りのものと出会えていない人にとっては、物足りなさがあるかもしれません。即席で身につくマニュアル通りの会話方法など、掃いて捨てるほどありますし、それらがあなたの本質的な悩みを解消してくれないことは、あなた自身が一番ご存知のはず。

この書籍は、臨機応変な対応が求められる医療・介護の現場で、ややもすれば個人の特性として委ねられがちな、「センス(感性)」を磨くための一冊ですから、自分の日常のコミュニケーションを振り返りながら読み進めていくと、思い当たって胸が痛むことや、読みづらいこともあるかもしれません。実際にコミュニケーションに違いをつくっていくためには、本で読んだことを、日常の現場で観察し、自覚し、変えていける勇気が必要です。

もし、本当に、目の前の患者さんやスタッフとの関わりで、違いをつくりたいと望んでいるのであれば、一度は目を通してみると、『普段の、自分のコミュニケーションの、どこを観察すればいいのか?』を発見できるのではないかと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sisi 投稿日 2014/7/25
Amazonで購入
病院勤務ではありませんが、患者様と話しをする機会が毎日あるので、とても参考になりました。読んでいて、自分の今までの行動はどうだったのか、これからどうすればよいのかなど、反省とそして希望が持てました。
この本は、ある意味サービス業に関連する方には是非読んでいただきたいと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この本は、従来のマニュアル的・画一的なコミュニケーションの本とは全く違います。
コミュニケーションの本を探しておられる方に、
まずはこの本から手に取っていただくことを、全力でお勧めいたします!!!

本書では、まずコミュニケーションにどのように取り組むか、どうとらえるべきかを解説してくれます。
次に、コミュニケーションが機能しない場面で、お互いの心がどのような状態なのかをしっかりつかみます。
その上で、どのように取り組めばスムーズに伝えることができるかを徹底して探究しています。

実際の医療現場で起こりがちなコミュニケーションの悩み
(患者さんの本音がわからない、患者さんがなかなか理解してくれない、患者さんのやる気が引き出せない…など)
を題材に、どのようなステップを経ることで患者さんと医療者が良好なコミュニケーションをとることができるようになるか、
懇切丁寧に解きほぐしてくれています。

患者さんと医療者だけでなく、上司と部下、家族間、友人同士、恋人同士など、
あらゆる人間関係で本書のコミュニケーションは役に立ちます。

このことで、社員やスタッフの退職が減ったり、働いているメンバーが今まで以上に生き生きと働けたり、
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
子供が医療コミュニケーションを調べていて、この本に出会いました。
大変役にたったと喜んでました、ありがとうございました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告