中古品
¥1,000
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2005年初版第1刷発行 小口にわずかな使用感がありますが、中身含めとてもキレイです。丁寧な梱包を心掛けております。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


患者さんがくれた宝物―医者が幸せを噛みしめるとき (日本語) 単行本 – 2005/3/1

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,000
¥1,000
お届け日: 9月30日 - 10月2日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

医者として患者さんとの多くの出会いがあり、多くの別れがあった。その中には永遠に忘れることのできない患者さんもいた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石川/恭三
1936年、東京生まれ。医学博士。慶応義塾大学医学部大学院修了。アメリカのジョージタウン大学留学を経て、杏林大学医学部内科学教授。同大学名誉教授。臨床循環器病学の権威で、長年の研究・臨床活動に基づいた専門知識は、専門の心臓に限らず幅広く、かつ深い。またその温厚な人柄から患者の信頼も厚い。また、小説にも意欲的に取り組んでおり、『白い虚像』『陽だまりの診察室』(共に清流出版刊)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2005/3/1
  • 単行本 : 221ページ
  • ISBN-10 : 4860291131
  • ISBN-13 : 978-4860291136
  • 出版社 : 清流出版 (2005/3/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価