Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 85
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

息身佛 そくしんぶつ ただ、息をする。ただ、生きる。 角川SSC新書 (角川SSC新書) 新書 – 2011/11/10

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書, 2011/11/10
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

東日本大震災は、私たちにこれまでの生き方を見つめ直す機会となりました。
「もっともっと」という効率ばかりを求める生き方を、いまこそ改めるときではないでしょうか。
本書は、「これから、どのように生きていけばいいか」と漠然とした不安を持つ人におすすめの一冊です。
曹洞宗の管長までを務めた著者が、悩み続けた自身の半生を振り返りながら、「生きる意味」について語ります。
「グチグチ考えすぎない」「ごく、あたりまえに生きる」「生きているだけでいい」という言葉は、疲れた心にやさしくしみわたることでしょう。

内容(「BOOK」データベースより)

曹洞宗の大本山・總持寺貫首を務めた高僧、板橋興宗禅師が、「本当のいのちの生かし方」と「息をすることの大切さ」を説きます。海軍兵学校での生活、戦後、肋膜炎を患い長期入院、4年遅れての大学進学、自尊心が傷つきノイローゼになった大学時代、生き返った禅寺での共同生活、曹洞宗に得度、師匠を裏切り8年間放浪修行、禅師となってからの夢など、自身の経験を通して、足るを知ること、グチグチ考えないこと、呼吸の大切さを紹介しました。がんを患って20年、「生きる意味」について悩み続けた禅師からの魂のメッセージ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 189ページ
  • 出版社: 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) (2011/11/10)
  • ISBN-10: 4047315591
  • ISBN-13: 978-4047315594
  • 発売日: 2011/11/10
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 574,395位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2017年8月18日
Amazonで購入
2012年2月15日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年12月19日
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告