¥713
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
息子の嫁は元ナース (廣済堂文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


息子の嫁は元ナース (廣済堂文庫) (日本語) 文庫 – 2015/6/22

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥713
¥713 ¥142
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 息子の嫁は元ナース (廣済堂文庫)
  • +
  • 未亡人嫁のしずく (竹書房文庫)
総額: ¥1,439
ポイントの合計: 21pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

妻と死別し自宅で税理士の仕事をしている竹本は、去年結婚した息子夫婦と同居している。妻の沙保里は元ナースの働き者で、竹本が風邪のときなどは親身に看病してくれる。しかも美人なので、ひそかに惹かれる気持ちを抱くようになっていた。ある夜偶然、竹本はリビングのソファで沙保里の寝乱れたネグリジェ姿を見、その場に釘付けになった。ふだんは淑やかな沙保里が卑猥に足を開き、股間を丸出しにしていたのだ。欲望に火がついてしまった竹本は…。書下ろし官能ロマン。

著者について

1953年愛知県生まれ。早稲田大学文学部卒業。2006年『恋鎖』(双葉文庫)で霧原一輝として作家デビュー。「大人の男性が元気になる官能小説」をテーマに執筆に励む。近刊に『古民家で戯れて』(竹書房ラブロマン文庫)、『人妻の別荘』(二見文庫)、『輪廻の春』(イーストプレス悦文庫)、『鎌倉三姉妹 淫ら花』(双葉文庫)など。

登録情報

  • 発売日 : 2015/6/22
  • 文庫 : 268ページ
  • ISBN-10 : 4331616444
  • ISBN-13 : 978-4331616444
  • 出版社 : 廣済堂出版 (2015/6/22)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年7月3日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告