中古品
¥ 4
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

息をするように嘘をつく韓国 単行本 – 2014/10/14

5つ星のうち 4.6 45件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/10/14
"もう一度試してください。"
¥ 4
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

“嫌韓ではありません、笑韓です"
累計6000万PVを突破。韓国ウォッチャーの間で長年にわたり大人気を誇るブログ「こりあうぉっちんぐ」が
初めて書き下ろしにより書籍化されました。
2014年に発生したセウォル号沈没事件の報道で、数多くの嘘が噴出したことが日本でも大きく報じられました。
しかし韓国メディアが報じる様々なニュースを分析すれば、日本人から見れば信じられないような嘘や捏造がまかり通る国。
それが韓国という、近代国家とは言い難い国家の実態です。この国はもう笑い飛ばすしかない!

内容(「BOOK」データベースより)

現地報道から読み解く韓国の実態。「この国は異常だ!」累計6000万PV突破超人気ブログ「こりあうぉっちんぐ」が初の書籍化!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: 宝島社 (2014/10/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800231833
  • ISBN-13: 978-4800231833
  • 発売日: 2014/10/14
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 350,451位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 waka 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2014/10/15
Amazonで購入
室谷克実氏の「悪韓論」「呆韓論」や某国のイージス氏の「韓国とかかわるな!」等と同じく、韓国の非常識さ、お粗末さ(手抜き、不正、不衛生、見栄っ張り、妄想癖、自己チュー)を笑い者にした書です。他の書に既に書かれてあることが多く(タイトルも室谷氏の章タイトルなどで使われている)、目新しい話題は少なかったものの、それでも楽しめました。
韓国第二の都市、釜山や、第三の都市、大邱でさえ、外国の取材陣を泊めるだけのホテルがなく、ラブホテルに泊まらざるを得なかった、とか、F1グランプリを誘致したものの、コースは不備で、三年で立ち消え…など、韓国はビッグイベントを催せるような国ではないことが良くわかりました。平昌冬季五輪が無事に開幕できるのか、危惧されます。韓国では、ボブスレーやリュージュの専用競技場が一つもないというのですから。何度か平昌を訪問したIOC委員は、準備が少しも進んでいないことに激怒したそうです。

日本の良さも、改めて感じました。欧米以外で自国語で物理から生化学から宇宙工学についてまで研究できる国は日本だけで、インドの教授に、日本は物理でも日本語の教科書を使っている、と言ったら信用されなかったそうです。原子、分子、素粒子なんて概念をどうやったら自国語で表現できるのか理解の外だったようです。自国語だけで、高度な教育が出来る。日本がいかに稀有な国であるか、よ
...続きを読む ›
コメント 131人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Yuki.non 投稿日 2014/10/19
Amazonで購入
子供の頃住んでいた近くに、朝鮮系の街があり、「我々は戦争中、鉄道建設に強制連行された」と吹聴、威張りまくっており、仕方なく信じていました。しかし、後にネットで、その強制労働させられたという線が昭和初期にとっくにできていた事を知り、呆れた事がありました。

この著書は、その様な稚拙な物は勿論、一見本当かと思える連中の捏造の数々を驚くべき該博な知識でいともやすやすと解明されます。さらに経済にも強い著者は韓国経済の嘘を、あくまでもさりげなくあざやかに暴かれます。
本書は朝鮮系を知るための隠れた必須書籍といえます。油断なくお読み下さい。唸るような事実をさりげなく短く書き記しておられる所が随所にあります。

本書を読まれると、いかに日本人が律儀で、このような隣人のために苦労させられているか、よく分かる一冊です。
コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
説教臭くもなく、押しつけがましくもなく、実に軽妙洒脱に韓国の実像を書いています。
韓国論みたいに小難しい「何故こうなるのか」という語り口ではなく、韓国が関わった過去から現在のさまざまな事象や韓国の報道機関が日常的に嘘を新聞に書いていること、韓国の自治体の嘘などを実例を挙げて紹介しています。
嫌味もなく、嫌悪感も感じられないまさに笑韓の本なので、韓国大好きな奥様お嬢様に読ませるにはもってこいの本だと思います。楽しんで読んでいるうちに韓国という国への正しい理解が深まる良い本です。
美容院には読むところの無い女性週刊誌ではなく、こういう本置いて欲しいです。歯医者さんの待合室にもいいですねえ。
コメント 205人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本書の著者は累計アクセス6000万PVを誇る人気ブログ「こりあうぉっちんぐ」のオーナー、「ご隠居」 日韓翻訳交流サイト「エンジョイコリア」のベテランユーザーで、当時から韓国側と論戦を繰り広げ、かの国の実態を古くから知っていた「笑韓派」韓国ウォッチャーの一人だ。今は無きizaブログで人気ナンバーワンになったトップブロガーでもある。

本の内容は「こりあうぉっちんぐ」で著者が日頃展開している解説・論説をわかりやすくまとめたもの。第一章でFI韓国グランブリの出鱈目が紹介されると、二章以降から韓国人のノーベル賞渇望心理、ケンチャナヨ精神、売春大国の実態、パクリ根性等々の実態が、まるで万華鏡のように展開されてゆく。

普段「こりあうぉっちんぐ」を読み慣れている人にとっては、ご隠居のいつもの洒脱な文章がまとめられて一冊の本になったという感じだと思うが、「こりあうぉっちんぐ」や類似の知韓・嫌韓ブログに縁がない人や、ネットをやらない人にとってはかなり衝撃的な内容になっているだろう。

本書全体を貫いている基本思想は、本書のタイトルである「息をするように嘘をつく韓国」で間違いないだろう。かの国は老若男女を問わず、また社会的地位や立場を問わず、すべからく皆自然に嘘をつく。その嘘つき文化が底流にあり、ケンチャナヨ精神やパクリ精神と連関しているの
...続きを読む ›
1 コメント 163人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー