¥ 3,053
通常配送無料 詳細
発売予定日は2019年3月30日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。

息の跡 [DVD]


仕様
価格
新品 中古品
DVD DVD
¥ 3,053
¥ 3,053
この商品の特別キャンペーン 【最大5,000円OFF】まとめ買いキャンペーン’ 2 件

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • SONYのレコーダー/オーディオがまとめ買いで最大5,000円OFF。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SONYのネックスピーカー SRS-WS1がまとめ買いで3,000円OFF。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 発売日前日(フラゲ) / 発売日お届け無料キャンペーン により、予約対象商品は「お急ぎ便」がどなたでも無料となります。「お急ぎ便」を使っていち早く商品をゲット。詳しくはキャンペーンぺージをご覧ください。 詳細はこちら

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 Prime会員なら買取価格保証&買取金額20%UPキャンペーン実施中。2019年3月3日まで。 今すぐチェック

  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 息の跡 [DVD]
  • +
  • あわいゆくころ──陸前高田、震災後を生きる
総額: ¥5,213
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 監督: 小森はるか
  • 形式: 色, ドルビー, ワイドスクリーン
  • バリアフリー字幕: 日本語
  • バリアフリー音声ガイド: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通) (DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2019/03/30
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B07MQ4SM1F
  • JAN: 4523215263511
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 12,610位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

今は昔 世界の果てに 小さなたね屋があったとさ。
陸前高田から届いた、忘れられない風景の記録。
映像作家・小森はるか、待望の劇場長編デビュー作。

【あらすじ】
岩手県陸前高田市。荒涼とした大地に、ぽつんとたたずむ一軒の種苗店「佐藤たね屋」。
津波で自宅兼店舗を流された佐藤貞一さんは、その跡地に自力でプレハブを建て、営業を再開した。
なにやらあやしげな手描きの看板に、瓦礫でつくった苗木のカート、山の落ち葉や鶏糞をまぜた苗床の土。水は、手掘りした井戸からポンプで汲みあげる。
いっぽうで佐藤さんは、みずからの体験を独習した英語で綴り、自費出版していた。
タイトルは「The Seed of Hope in the Heart」。
その一節を朗々と読みあげる佐藤さんの声は、まるで壮大なファンタジー映画の語り部のように響く。
さらに中国語やスペイン語での執筆にも挑戦する姿は、ロビンソン・クルーソーのようにも、ドン・キホーテのようにもみえる。
彼は、なぜ不自由な外国語で書き続けるのか? そこには何が書かれているのだろうか?

映像作家の小森はるか(『the place named』、『波のした、土のうえ』※瀬尾夏美との共同制作)の劇場長編デビュー作。
震災のあと、画家で作家の瀬尾夏美とともに東京をはなれ、陸前高田でくらしはじめた彼女は、刻一刻とかわる町の風景と、そこで出会った人びとの営みを記録してきた。
失ったものと残されたもの。かつてあったものと、これから消えてゆくもの。記憶と記録のあわい。そのかすかな痕跡とぬくもりを彼女はうつしだしていく。
あの大きな出来事のあとで、映画に何ができたのか。そのひとつの答えがここにある。

【映像特典】
・劇場予告編
・短編ドキュメンタリー「根をほぐす」:佐藤貞一さんのプレハブ店舗解体の日を記録した短編ドキュメンタリー
・「佐藤さんによるギター演奏」:バルセロナの方々から贈られたギターで、100曲を目指して毎日練習をする佐藤貞一さんの演奏を収録

【封入特典】
『息の跡』特製ブックレット

【スタッフキャスト】
監督・撮影・編集:小森はるか
編集・秦 岳志
整音:川上拓也
特別協力:瀬尾夏美
プロデューサー:長倉徳生、秦 岳志
助力:文化庁文化芸術振興費補助金
製作:カサマフィルム+小森はるか

(C)2016 KASAMA FILM+KOMORI HARUKA

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

震災後に東京から陸前高田に移り住んだ映像作家・小森はるかの劇場長編デビュー作。岩手県陸前高田市。東日本大震災で自宅兼店舗を流された佐藤たね屋の店主・佐藤貞一。自力でプレハブを建て、営業を再開した佐藤に密着し、その日常を切り撮っていく。

商品の説明をすべて表示する


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう