通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
恩田陸選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎00... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

恩田陸選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎003 (講談社文庫) 文庫 – 2008/9/12

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 751
¥ 751 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 恩田陸選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎003 (講談社文庫)
  • +
  • スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎002 (講談社文庫)
  • +
  • 桜庭一樹選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎007 (講談社文庫)
総額: ¥2,202
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

最高の読書案内をどうぞ
やっぱり小説は面白い!広がっていく「あなただけの本棚」

ここでしか味わうことのできない濃厚な「謎」の時間をどうぞ。厳選されたアンソロジー、第3弾のミステリー・ブレンダーは読書人、恩田陸。1972年、1982年、1992年の3年間より、8つの短編を収録。30年の年月が、作家を、小説を、どう進化させていったのか。あなたに約束された至福のとき。

内容(「BOOK」データベースより)

ここでしか味わうことのできない濃厚な「謎」の時間をどうぞ。厳選されたアンソロジー、第3弾のミステリー・ブレンダーは読書人、恩田陸。一九七二年、一九八二年、一九九二年の3年間より、8つの短編を収録。30年の年月が、作家を、小説を、どう進化させていったのか。あなたに約束された至福のとき。


登録情報

  • 文庫: 416ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/9/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406276153X
  • ISBN-13: 978-4062761536
  • 発売日: 2008/9/12
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 11 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 214,869位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 日本推理作家協会アンソロジー1972,1982,1992の3年分から恩田陸さんが8篇を選んだ短編集。
 選者の恩田陸さんが解説で「やっぱりミステリーは面白い。」と書いているように、どの短編もとても面白くてミステリーを堪能させてもらいました。
 とくに面白かったのが
長井彬さんの「帰り花」と
阿刀田高さんの「マッチ箱の人生」
 「これはどうなるんだろう?」と読む側に疑問をもたせたうえで
謎を引っ張り、最後にきれいに解き明かしてくれる気持ちよさがどの作品でも楽しめます。
 選者のミステリーに対する愛情が伝わる素敵な解説も読み応えがありました。
 この本、お買い得でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
「スペシャル・ブレンド・ミステリー」第3弾の選者は恩田陸さん。低本となったのは1972年、1982年、1992年、各年の「ザ・ベスト・ミステリー」です。収録されている作品は、佐野洋「死者の電話」二木悦子「一匹や二匹」戸川昌子「眠れる森の醜女」天藤真「純情な蠍」高橋克彦「奇縁」馬場信浩「アメリカ・アイス」長井彬「帰り花」阿刀田高「マッチ箱の人生」。楽しめたのは、事件は深刻ながら探偵役である少年の活躍を明るく描いた二木氏の「一匹や二匹」、深夜のスナックで店のママが見事な推理を披露する、安楽椅子探偵もの、阿刀田氏の「マッチ箱の人生」、美術ミステリー、長井氏の「帰り花」、互いに互いを死んだと思い込んでいた恋人同士を描いた佐野氏の「死者の電話」の4編でした。いずれも完成度の高い作品です。好みの問題もあるでしょうが、あとの4編はどうもー。失礼ながら、馬場氏の「アメリカ・アイス」は小説と言うより習作のレベルでしょう。恩田陸さんの「解説」も面白いですよ。「厳選されたアンソロジー」という惹句は無視し、気軽に読める短編集として手に取られることをおすすめします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
謎001、謎002(東野圭吾さん、宮部みゆきさん)を読んで、とてもおもしろかったので、シリーズ続編として購入してしました。東野さん、宮部さんの書籍のファンということもあり、どんな作者の短編ものを選んでいるのかが気になり、当初購入しました。恩田陸さんの書籍は読んだことはなかったのですが、恩田さんが選択している短編ものもいくつかおもしろいものがありました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
底本は講談社から毎年刊行されているベストミステリーシリーズ。
それを知って、ちょっと落胆。恩田さんに自由に選んでもらったほうが面白く、かつ知られてないのが集まるんじゃ。。。

との予想通り、私にとって会心の作品には出会えなかった。
仁木悦子作品も代表作のような絶妙な伏線の張り方が味わえず残念。
それでも高橋克彦「奇縁」、阿刀田高「マッチ箱の人生」はなかなか面白い作品でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック