通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
恩寵の扉が開くまで―フーマンとの出逢い がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [簡易クリーニング済] 状態は概ね良好で目に付くキズ、ヨゴレはございませんが、中古品のため若干の書き込み、傷み(擦れ傷、縁の傷み等)がある場合がございます。値札剥がし済み。帯をお付けできる保証はございません。☆BOOKOFFの店舗に並んでいる商品と同程度のコンディションとお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

恩寵の扉が開くまで―フーマンとの出逢い 単行本 – 2008/7

5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 737

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 恩寵の扉が開くまで―フーマンとの出逢い
  • +
  • 恩寵の扉が開くまで完結編―フーマンを超えて
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 84pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



表紙&巻頭特集『忍びの国』大野智
『ぴあ Movie Special 2017 Summer』予約開始! こちらチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

恩寵の光に導かれたある魂のスピリチュアルな成長のプロセスを語る!聖なる次元からのメッセンジャー、フーマンの贈り物。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

エマミ,フーマン
1964年、イラン生まれ。米国の大学を卒業し、エンジニアとしてボーイング社に勤務。子供の頃から聖なる次元への回帰願望が強く、27才のある日、ごく自然な形で光明を得る。最初はシアトルで魂を覚醒へと導く教師として教え、後にハワイ島へ移住。2005年7月に他界する

天野/清貴
1954年、栃木県生まれ。21才の春、東北大学法学部在学中に最初の神秘体験をして、禅や悟りに興味を抱く。1983年6月、4年間務めた日本石油を退社。当時、インドの神秘家OSHOの滞在していたアメリカへ行き、瞑想と精神療法を学ぶ。1987年、インドへ戻ったOSHOに会うため、プネーへ行く。1990年、日本へ帰国し、瞑想を日本に紹介する様々な活動をしながら、毎年半年程インドで暮らす。1998年6月より、伊豆・修善寺にて、リーラスペースを運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 252ページ
  • 出版社: アルテ (2008/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434120891
  • ISBN-13: 978-4434120893
  • 発売日: 2008/07
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 239,027位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
その語りの面白さは二サルガダッタ級です。のめりこみます。

アジズとフーマンの教えは、ラマナや二サルガダッタの教えとダスカロスや五井先生の教えの間に架け橋を掛けてくれたのでとても感謝しています。実際視野が広がりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 polo23 投稿日 2008/12/28
形式: 単行本
著者であるキヨタカ氏が『アジズとの対話』でのワークを終えた後に行った
フーマン・エマミ氏との対話本です

本を読んでまず驚いたことは
この覚者さんは、相手の「魂の道」を本当に尊重しているんだなあということです

アジズは以前
「魂にはそれぞれ、どこに到達したいかという魂の欲求、ブルーポイントがあるので
 伝統思想のように、ある1つの悟りを誰にでも押しつけようと教条的になってはいけない」
と語っていましたが、フーマンはその事をより強調しているように思えました

「ヨギ、禅、ハート、どの道にもフィットしない人々を引き受けるのが好きだ」
と語っていたことが特に印象的でした

思えば、他の精神世界本にも、個人相談を収録したものはありますが
このフーマンとのセッションを読んだあとでは、
ただその人の教えの、誰にでもあてはまる一般論の内容が語られていたようにしか見えない
個人セッションのお手本というものを、ここに見た気がしました

性の問題や仕事の問題、はては掲示板荒らしの話題(笑)など
さまざまな内容が語られていますが
この本で核となるのは"ノーマインド"についての教えのようです
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
手短に言います。

私は去年、この本に出会うまで、パパジもマハラジもラマナも理解できませんでした。

すごい覚者だとしか分かりませんでした(笑)

この本に出会うことで、彼らの教えが入ってくるようになりました。

真我や空の悟りを、この本ほど分かりやすく述べたものはない、というのが私の体験的感想です。

文章も、とてもやさしく書かれています。

しかし、相性というものがありますから、人それぞれでしょうね!

私としては、一押しの本です!!

予備知識として、同じシリーズの「アジズとの対話」を先に読まれると、分かりやすいでしょう。

フーマンの続編も、合わせておススメします!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
アジズ・クリストフの教えに従えば、あなたは永遠の探求者でいられるだろう。私も、かつてはそうだった。そしてある日、完全な袋小路にはまり込んでいるのに気づいた(修行の第一段階としてステート・オブ・プレゼンスの重要性を説いた事に関しては、今でもアジズをリスペクトするが…)。
フーマンはアジズの限界を鋭く看破している。永遠の探求者も、時には覚者から「悟り」を秘儀伝授されるような僥倖が必要なのだ(この本には、天野氏ら当時のフーマンの生徒達が、フーマンから秘儀伝授されたと思しきくだりがある)。
しかし、秘儀伝授とはいえ、それは一瞥のような物だから、恒常化するにはさらなる努力が要求されるが…
この3冊シリーズには、天野氏の「悟り」に至らんとする苦闘も描かれていて、大変参考になる。私もさらに精読して、フーマンの言わんとする真髄に迫りたいと思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
覚醒者フーマン(故人)と、質問者キヨタカの数回に渡る個人面談を再現した本書。

気弱でスケベで真面目な質問者に、すべてを見抜く師が、神秘の教えから性やネット掲示板の悩みまで愛情深く答え、励まし導くと掛け合いが、深遠な話題も少し身近に感じさせてくれます。性などプライバシーをさらけ出した質問者の勇気も素晴らしい。

覚醒への道のりを、相手にあわせて説くフーマンのよさがわかります。やさしく力強く語られる言葉の一つ一つに、素晴らしい本質の香りが漂います。

ただ書籍としては、問題もあります。まずプレゼンスやビーイング、I AMなど、教えの基礎となる概念の理解がないと、何の話か分からないことが多い点。次に、一般論とキヨタカ氏だけの個別の指導の区別がつきにくい点。終り方もやや中途半端な印象を受けます。

この面談の当時、自らもマスターであるアジズの推薦を得た者だけ、フーマンの指導を受けられるようでした。フーマンの話は簡潔でわかりやすく感じますが、それだけ誤解されたり理解されないことが多いということでしょう。直接指導を受けられた人はともかく、本を通じて自分で歩む人にとっては、なかなか理解できない部分も多いかと。

その人に合わせた処方箋がフーマンの真骨頂であって、他人の処方箋を読んでそれをどう活か
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告