通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
恥ずかしい和製英語 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 太郎宮
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付】帯に小さく破れ、カバーに軽度のスレ傷がございます。小口にスレ傷がございますが本文紙面の状態は良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

恥ずかしい和製英語 単行本 – 2005/10

5つ星のうち 3.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 722
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 恥ずかしい和製英語
  • +
  • そのカタカナ英語、外国人には通じません (フォレスト2545新書)
  • +
  • 和製英語事典
総額: ¥6,480
ポイントの合計: 196pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ガッツポーズは英語じゃない。日本だけで通用している変なカタカナ語を英国人が聞くと何を想像するか。正しい英語感覚を教える本。

内容(「BOOK」データベースより)

スキンシップは「皮の船」、ボディチェックは「体当たり」、ガッツポーズは「腹わたハミ出しポーズ」??英国人が「和製英語(英語風日本語)」を初めて聞いたとき思い描く恥ずかしくも怪しいイメージの数々。誤解や聞き間違いの混乱を通して、正しい英語感覚を教える、「ぼくの愉快な和製英語コレクション」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 215ページ
  • 出版社: 草思社 (2005/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794214251
  • ISBN-13: 978-4794214256
  • 発売日: 2005/10
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 336,018位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
イギリス人の著者が実際に体験し、誤解したり恥をかいた経験から紹介する和製英語や日本人が和製英語だと思い込んでいる外来語を面白おかしく紹介しています。語学教室の講師が授業の合間に生徒に話してくれるような文体で肩肘の張らない気軽に読める本です。いくら何でも現地では使わないでしょう、という表現もありますが、この言葉ではこういうイメージを持たれてしまうんだ、と意外なものもあり、知っていて損はありません。単語が51、コラムとして4つ扱っていますが、一つの話題に3〜4ページも割くより、左右の2ページにとどめればもっとたくさん紹介出来ると思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これから留学される方にぴったりの一冊だと思います。私はイギリスに留学経験があるのですが、この本がもっと前に出ていたらきっとこの本がその時大いに活躍していただろうと思います。著者が取り上げた和製英語は、私が留学中に説明したくても、うまく説明のできなかった単語たちだったからです。そしてこれらはまさに辞書には無い、本場で使われている、かつ使用頻度の高いものです。本書ではサッカー用語が度々出てきますが、これらを覚えていれば、イギリスやヨーロッパのパブやバーで交わされている会話がおそらく分かることができるでしょう、なぜなら彼らはサッカーが大好きだから(著者のように!)。最後に、著者の「同じ言語を話す人間の間にさえも‘完璧なコミュニケーション’など存在しなく、大事なのはその事実を踏まえ、楽しんで会話をすること」という言葉、心に響きました。発音がダメでもボキャブラリーが乏しくても良いのです。会話を楽しむことが一番大切です!勇気付けられました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
現在多くの英語教材本は、こんな英語を話すとあなた(日本人)はこんなふうに恥をかきますよ、といった感じのものが多いです。そんな本を読んだらますます日本人は英語を話そうとしなくなります。
しかしこれは、異国(日本)へ行った英国人が英語風日本語で勘違いをした、時に恥ずかしい思いをした、という構成です。その点だけでも非常に貴重な本ではないでしょうか。筆者が英語風日本語やカタカナ英語を見下している感じを、私は全く感じませんでした。イラストもいいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告