この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

恐竜・怪鳥の伝説 [DVD]

5つ星のうち 3.6 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 8,012より 中古品の出品:5¥ 2,648より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 渡瀬恒彦, 諸口あきら
  • 監督: 倉田準二
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東映ビデオ
  • 発売日 2005/04/21
  • 時間: 92 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007IO0M4
  • JAN: 4988101116577
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 144,221位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   かつて富士の西湖に恐竜が今も存在すると主張して非業の死を遂げた父を持つ芹沢(渡瀬恒彦)は、樹海で女性が怪死した事件に興味を覚えて調査を開始。まもなくして西湖では不可解な事件が多発し、次々と人が襲われていく……。『JAWS』など時の動物パニック映画ブームに目をつけた東映が製作したSF映画で、監督は『十七人の忍者』やTV『仮面の忍者赤影』などの倉田準二。ファミリー映画を目指したという割に残酷でどこか大時代的な演出は、やはり当時の東映のセンスを思わせるが、妙に懐かしいところもあるのも事実。特撮はかつて黒澤映画のスタントを担当していたという変わったキャリアを持つ大橋史典で、これまた懐かしいとしか言いようはないが、当時としては7億円という破格の製作費を投じて作られている。海外でも公開され、それなりに外貨を稼いだとのこと。なお、同時上映は実写版『ドカベン』であった。(増當竜也)

内容(「Oricon」データベースより)

恐竜・プレシオザウルスと怪鳥・ランホリンクスの激突を描いた日本映画史上空前のスケールで贈る恐竜ムービー。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
渡瀬さんのクールな演技がキラリと輝き、特撮のまずい部分を補っていると思います。恐竜の卵が眠っていると言うアイディアもなかなかです。少なくても当方は、評価いたします。蛇足ですが、マッドポリス’80でも渡瀬さんはハンチングを愛用していますが、この作品でもそうですね。同じ東映だからでしょうか?それとも本人が好きなのでしょうか?ふと・・・思いました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 岡本秀雄 投稿日 2014/1/27
Amazonで購入
自分が出演していた映画がDVDになっていてアマゾンで手に入るなんて想像もしてませんでした。
水上ステ-ジのバンドのメンバ-でした。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 BNR34 投稿日 2005/4/21
Amazonで購入
監督:倉田準二、脚本:伊上勝・他とくれば「仮面の忍者 赤影」コンビ。
東映さんが当時「ジョーズ」ブームにのって7億かけて作った超大作。
若き渡瀬恒彦さんと、白影でおなじみの牧冬吉さんの元気なお姿が
見られるのが嬉しい作品です。
ぶっちゃけ本編の見所は、あまりないのですが、強引なシナリオと山積み爆雷ちゅどーんは(・∀・)イイ!!  
私はトクサツファンなので、やはり首長竜VS.翼竜を期待したいところですが、
双方の造形があまりよろしくなく、特にランフォリンクスは飛び方が変。
プレシオザウルスは首の処理がイマイチ。。。
VS.シーンもほとんどがCLOSEUP撮影でごまかされ、
パッケージにあるようなダイナミックなカラミを感じないのが残念。
しかしクライマックスの富士噴火~地割れ特撮シーンは今見てもなかなか迫力にあふれ、
東宝や大映特撮を見慣れた世代にとっては新鮮に感じます。
見たほうがいいとは言わないまでも、見たほうが経験値UPします。(何の?)

東映さんはこの作品といい「宇宙からのメッセージ」や「北京原人」など
特撮ファンの心の隙をつくかのような…良い意味でバカっぽい企画を
唐突に「ぽん」と出してくれてましたが、最近ないっすね。寂しいです。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 きょう 投稿日 2014/7/29
ゴジラのような特撮怪獣映画だと思って観ると痛い思いをします。確実にスプラッターパニック映画です。女性が下半身を食いちぎられたり、生首が目の前に浮遊してきたりとトラウマシーンの数々。70年代の妖しい雰囲気といい好きな人は手放せない珍品
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。vitamin cvitamin e