通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
恐るべき子どもたち (小学館文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

恐るべき子どもたち (小学館文庫) 文庫 – 1997/4/1

5つ星のうち 4.3 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 514
¥ 514 ¥ 1
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 279
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 恐るべき子どもたち (小学館文庫)
  • +
  • 11月のギムナジウム (小学館文庫)
  • +
  • 半神 (小学館文庫)
総額: ¥1,728
ポイントの合計: 56pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

出版社からのコメント

第一次大戦直後のパリの街角。エリザベートとポールの姉弟にとって、その部屋は夢幻の王国だった。宝物遊び、夢遊び。無軌道な子どもたちいの永遠に似た混沌。だが、思春期の情熱がまどろみを破り外の世界があらわれた時、すでに悲劇は約束されていたのだった…。ジャン・コクトーの小説詩をもとに子どもたちの純粋で危険な世界を描き出す、萩尾望都のアンファン・テリブル!


登録情報

  • 文庫: 211ページ
  • 出版社: 小学館 (1997/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 409191019X
  • ISBN-13: 978-4091910196
  • 発売日: 1997/4/1
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 155,435位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
コクトーの原作(翻訳ですが)、映画、モダンバレエの舞台も観ましたが、これがいっとう美しい。
もっともフランス語の原文が読めたら印象が変わるのかもしれないけど。
リーズが本当にきれいなんですよ。
ダルジュロスとアガートの似せ方や(この二人は他人の空似なのだが、似てないと意味がない)、二人が夢想の世界に意識を飛ばしてしまう「いっちまった/出かけた」の表現には漫画が一番適していると思う。重々しく退廃的で、破滅の予感がどこまでもつきまとう「恐るべき子どもたち」、私は何度読み返したか。蔵書が増えても手放す気になれない1冊です。

おしむらくは文庫版の解説の天野喜孝の駄文。これがもうこれ以上ないくらいの駄文。全然作品の解説なんかしてなくて、ほかの萩尾作品についてふれるでもなくて、ただの作文なのだ。仕事しろ!と言いたくなります。もともと嫌いでしたが、これで本当に嫌いになりました。もっといい人に頼めなかったのか?
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 寧夢 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/2/14
形式: 文庫
 原作は薄くてあっさり読める文庫本だと思ったのに、わかりにくくて、その世界はどうにもこうにもイメージしにくかった。何だか理解しにくい人間像、身近にはいないキャラクターには近寄りがたかった。それが、この萩尾作品に出会ってから、ガラス玉の中に浮遊するような、「恐るべき子どもたち」の世界がおぼろげに見えてくる気がしたのである。

 こういう人間がいるんだ、こういう個性があるんだ、こういう閉鎖された空間に、自分の意思による歴史だけを刻もうとする「悪意」があるのだと、フランス文学の艶かしい1輪の花の香りを味わったような、不思議な感覚を覚えたのだった。

 とにかく、望都さまの絵がすばらしい。異国の雰囲気をシンプルに伝えてくるのだ。そして、眼力(めぢから)とでもいうのか、登場人物たちの目つき、視線の生々しさ。それぞれの動揺が心臓の鼓動と共に聞こえてくるような画面、一つの舞台を見ているような作品を是非味わってから、原作にチャレンジして欲しいと思う。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/7/12
形式: 文庫
この漫画を中学校2年の時に読んでとにかくカルチャーショックでした。
そして、コクトーにも興味を持った昔。
そして萩尾望先生は天才だ!と今でもこの作品を原点に他多作品から確信している。
まいったと思うシーンはまず、主役のポールが崇拝する荒々しい同級生ダンジュロスに「雪玉をぶつけてなんかないことを彼に聞くがいい」と、絶対自分に服従するということを悟って見下ろすシーン。
神々しい顔に鳥肌が走るほど。このコマでわたしはこの漫画に完全服従であった。
もちろん、前編を通して完成度はすごい。
コクトーの姉弟愛、まだ幼さの延長である一体感のファンタジーとおどろおどろしさを、吸収しかみくだき、漫画という手段で芸術世界に完全昇華させた萩尾望都の先生は賞賛!
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
日本語訳ではありますが古くから原作は知っています。そのイメージと、この漫画とに許容しがたいほどのギャップがあったら勢い点は辛くなるでしょう。ただ、コクトーの原作そのものが意図的に説明を避け、象徴的に不必要なまでの細部を描くという書き方がされているので、萩尾さんの読んだ/表現した物語は、多分原作を読んだ人のそれとは大きく異なるかと思います。ですので、原作の雰囲気に沿った創作と考えて読むぐらいの寛容さは必要ではないでしょうか。そういう視点からアプローチすると、全くもって不思議な漫画と言わざるを得ないのです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 krilo 投稿日 2011/3/5
形式: 文庫
コクトーの原作は未読です。
★いくつ、というレビューがとてもしづらい作品でした。
迷ったので3つにしています。

この漫画は、通常のストーリー漫画にあるような流れや、
その流れを支えていくディテールというものが
ことごとく省かれています。
さっきまでいたところからいきなり
とんでもないところへ連れて行かれてしまうのに、
それについては納得のいく材料が出されません。
そして作品全体に強烈な閉塞感が漂っているので
読んでいて非常に不安になります。

読み終わってみて、
この不安感こそが作品そのものかもしれないと思えて
それを表現した萩尾さんはすごいと思いましたが、
手放しで「面白い!」と言える類のものでもない気がします。

この不安感は読んでみなければわかりませんから、
迷った方はぜひ一度とにかく読んでみてくださいとしか言えません。
こちらで★が多いのをそのまま間に受けて読むと
ちょっと違う印象を受けることになるかもしれません。
非常に毒気のある、不気味な作品です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー