通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
恋歌 (講談社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆全体的に使用感があります。小口に汚れがあります。カバーに傷みがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

恋歌 (講談社文庫) 文庫 – 2015/10/15

5つ星のうち 4.2 52件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,280 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 778
¥ 778 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 恋歌 (講談社文庫)
  • +
  • 先生のお庭番 (徳間文庫)
  • +
  • ちゃんちゃら (講談社文庫)
総額: ¥2,260
ポイントの合計: 71pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『安眠ウエーブ枕 プレミアム 特製オリジナル枕つき 熟睡できて、首こり・肩こりも解消!』
『安眠ウエーブ枕』が進化。眠りやすさがアップし、首・肩コリの解消、自律神経の調整、疲れとり、いびき改善といったさまざまな体の不調の改善に役立つ。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

樋口一葉の師・中島歌子は、知られざる過去を抱えていた。幕末の江戸で商家の娘として育った歌子は、一途な恋を成就させ水戸の藩士に嫁ぐ。しかし、夫は尊王攘夷の急先鋒・天狗党の志士。やがて内乱が勃発すると、歌子ら妻子も逆賊として投獄される。幕末から明治へと駆け抜けた歌人を描く直木賞受賞作。

内容(「BOOK」データベースより)

樋口一葉の師・中島歌子は、知られざる過去を抱えていた。幕末の江戸で商家の娘として育った歌子は、一途な恋を成就させ水戸の藩士に嫁ぐ。しかし、夫は尊王攘夷の急先鋒・天狗堂の志士。やがて内乱が勃発すると、歌子ら妻子も逆賊として投獄される。幕末から明治へと駆け抜けた歌人を描く、直木賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 384ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/10/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062931915
  • ISBN-13: 978-4062931915
  • 発売日: 2015/10/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 52件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,585位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 sun 投稿日 2013/10/27
形式: 単行本
日本史を深く勉強することがなく、水戸藩にこのような
歴史があったことは、何も知らずきた。

中島歌子という人物が、樋口一葉の師であったことも
初めてった。

何の知識もなくよみはじめた物語だが、
とても感動した。

歌子が綴った手記を花圃が読み進む。
澄という歌子に長く仕えた女中とともに。

混乱の時代にあって、武士の妻という立場にあり、
時代に翻弄されながらも、亡き夫に恋い続ける歌子の人生。
その最後に綴った遺書に、涙した。
最後の最後まで、しっかりと読みたい一冊だ。

生まれた時代は選べず、そこで起こることは受け入れていくしかない。
生まれて出会える人も、選べない。

でも、そのひとを恋い続けるそのありようが感動を呼ぶのだろう。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
(ネタばれ注意!!)
奇しくも本作品と伊東潤の『王になろうとした男』が、第150回直木賞にノミネートされた。

伊東潤は、既に4回目のノミネートであり、『北天蒼星 上杉三郎景虎血戦録』でレビューした通り
葉室麟に続く歴史(時代)小説分野の直木賞受賞作家は、この“伊東潤”に間違いないと確信してい“た”が
本作品を読み、その確信が揺らいでいる。

奇しくもとしたのは、伊東潤も『義烈千秋 天狗党西へ』で、本作品のテーマである“天狗党の乱”を描いているからだ。

『義烈千秋 天狗党西へ』は、“天狗党の乱”の中心人物ともいえる藤田小四郎を主人公に据え、筑波山での挙兵から
敦賀での投降までの過酷な行軍を描いた、いわば“天狗党の乱 正史”とも言える正統派歴史小説で、
≪藤田小四郎をはじめとする天狗党の面々の“尊王攘夷”に懸けた鮮烈な義が、長い(千)時(秋)を超えて胸を打つ。≫
内容だ。
但し、挙兵を契機に始まった水戸藩内抗争とも言える天狗党と諸生党の凄惨な報復・私刑の応酬は、乱後も止まず、果たして
“義”は何処にあったのか?を問わざるを得ない苦い読後感の作品でもあった。

一方、本作品は、正史とも言える“行軍”の内容は直接描かれず、天狗党
...続きを読む ›
3 コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「オール讀物」誌で直木賞候補作の冒頭の数頁が掲載されていたのを読み、気に入って買ったのが万城目の「とっぴんぱらり」とコレ。

見事じゃございませんか。吉村昭ファンとしては「桜田門外の変」「天狗争乱」でお馴染みの事件なんだけど、女性主役というのは隙を突かれたというか裏をかかれたというか、そんな感じです。
甘い恋愛の話でもなく、歌の世界の話でもなく、ひとりの女の一生なのですな。

文が達者です。直木賞選考委員がチクチク文句※をつけてましたが、本作は大衆文学なのでね。
無駄な登場人物がいないし、終始緊張感が保たれていたことが何よりの驚き。

※高村薫評「当時の価値観や世界観が現代のそれと同じではない以上現代文の扱い方にはもっと注意深くあってほしかった。選考会では本文を三人称で書くべきだったという意見が出た。」というヤツ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ringmoo トップ1000レビュアー 投稿日 2014/7/26
形式: 単行本
樋口一葉の評伝で、「萩の舎」と言う歌塾の名前を知っていましたし、その主宰者中島歌子の名前も知っていました。
ただ、その歌子の人生がかくも波乱万丈のものであったとは・・・。
本の帯に「幕末の過酷な運命に翻弄された女の一生」とありますが、確かにその通りであり、言葉にすればそうなるのでしょう。
でも、この本を読んでいくと、それだけではすまされない何かを感じます。
江戸の宿屋の跡取娘として生まれた主人公が、「我」を通して水戸藩士の元に嫁入りします。
ところが、時は幕末です。
水戸藩は、「尊皇攘夷」の旗頭として、時代の先頭を切って激動の渦中にいました。
そこからが、主人公の「悲劇」と言っていいと思いますが、過酷な人生が始まります。

そうした物語の面白さ、語り口の上手さなど、流石に「直木賞」作品だなと言う文章だと思いました。
ただ、私はそれ以上に素晴らしいなと思ったのは、水戸藩の歴史的な分析です。
ラスト近くで、水戸藩が長州・薩摩に後れを取った理由を列挙しているところがあります。
一つは、幕府を倒すと言う意志
二つに、大志のために小異に拘らぬ老獪さ
そして三つ目に、貧しさを挙げています。
「大日本史」の編纂と言う大事業の負担が、水戸藩の上から下
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック