通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
恋愛氷河期 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

恋愛氷河期 単行本 – 2015/8/20

5つ星のうち 2.3 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 恋愛氷河期
  • +
  • はじめての不倫学 「社会問題」として考える (光文社新書)
  • +
  • ポリアモリー 複数の愛を生きる (平凡社新書)
総額: ¥3,154
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「彼氏がほしくても人を好きになれない」
「本当はセックスが好きになれない」
「婚活してもうまくいかない」
「とにかく周りからのプレッシャーがツライ」

このような恋愛・セックス・結婚において悩む女性は多い。ほとんどの女性は自分に原因があると自己否定してしまうが、その悩みの9割は「女性個人が悪いのではなく社会が悪い」と著者・勝部元気氏は断言する。

実際、カップルの減少、セックスレス、非婚化など男女のすれ違いは国全体で進行している。たとえば婚活市場は盛り上がっているのに結婚する人は減り続けている。これは、恋愛・セックス・結婚のスタイルと現代人の生活スタイルや価値観が合わなくなってきている証拠だ。著者はこのような現代の状況を、環境に原因があるということを明確にするために「恋愛氷河期」と呼称した。

にもかかわらず、社会は「恋人が欲しければ自分を捨てろ」「結婚しろ」「子供を産め」と女性個人にプレッシャーをかけてくる。恋愛氷河期は、社会からの偏見、批判、プレッシャーが凍てつくように強く、すれ違う男女関係、うまくいかないセックス、時代遅れの結婚システムなど、さまざまな問題を引き起こしており、現代女性を苦しめている。

本書は、そんな恋愛氷河期の正体を解明しつつ、恋愛、セックス、結婚において、女性たちがどう行動していけばいいのかヒントを提供する内容となっている。

著者は、ナンパ禁止論や反・不倫論で話題を呼んでいるコラムニスト。男性から、かつ若手からの立場で、女性に厳しい社会に真っ向からダメ出しをする。

内容(「BOOK」データベースより)

昔ながらの恋愛文化が終焉し、「氷河期」が到来。彼氏をつくれ、早く結婚しろ、といわれても無理なのは当然!どうしたら女性たちは悩まなくなるのか?社会のプレッシャーやダメ男に流されない、無敵の恋愛リテラシーが身につく!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2015/8/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 459407314X
  • ISBN-13: 978-4594073145
  • 発売日: 2015/8/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 439,473位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
炎上商法で売ろうとしてますけどその炎上すら意味不明で中途半端な感じですね
内容も薄く女性を立てているようで軽視していることが目立ちました
買わないことをオススメします
コメント 133人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
女性向けとした著書を私は男性として手にしました。
恋愛系の本は女性向けなら男性が、男性向けなら女性が読んだほうが、パンチが効くと思って。
ところが著者は男女双方とも優しさに満ちた文章で接しているため、
恋愛本なのにグサグサ来ない、誰も傷つかない内容となっています
(それでもグサっとくるなら余程のことをしてきた人です)。

本文で明らかですが、どんなに女性が頑張って心を変えようとも、
女性に対する男性の価値観が変わらない限り、女性にとって地獄のような日本は変わらないと思います。

私は兼ねてから著書に近い考え方で女性と接してきましたが、
いつも思うのが、女性のほうが完全に自己防衛に入っている、ということ。
ステータス依存や出産後の極端な精神変化は、
得体のしれない男性的な社会構造の抑圧から身を守るために行われている。
そして女性に少しは理解があるはずの私の意見に対しても、
女性たちは「まさかそんな、現実知らなすぎじゃ?」といった態度で思考停止に陥っている。
自分でも気づいていないんだろうな…って思いました。

私は風俗とアイドル追っかけの経験がありません。
なんか女性をそんな風に見られなくて。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近のトップアイドルはファッションモデルとして一般女性の憧れの存在にもなっています。
そうしたアイドル達を十羽一からげに某登山家の何億分の一しか魅力がない、と断じる男が書いた本です。
モデルでもあるところのアイドルに憧れ、応援する一般女性も数多く居ますが、彼女達もアイドルに負けず劣らずその登山家より劣るということになると思いますが、それはもう女性蔑視以外の何物でもないんですよね。
そんな人がフェミニズムとかジェンダー論とか、全く意味が分からないですね。
コメント 121人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まぁ下らない。
何でも社会のせい。
自分は素晴らしいのに、他人や社会のせいでつまらない人生になってる。と思いたい一部の人には共感されるのかな?
コメント 128人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本当に、作者の偏ったジェンダー論を延々と語るだけの本ですね。
苦痛で、途中で読むのを辞めてしまいました。
コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
拙者ぁ、勝部勝兵衛と申すで候!
ジェンダー論得意とか言ってるけどそれ自己評価なのであくまでそこんとこ宜しくで候!
ところでタイトルに「氷河期」と付けてしまう昭和臭漂うBADセンス、平成のこの世では少し受け入れがたいのではないでは無いかと一人考えているで御座る
著者は今後も炎上モブ程度には活躍するので今後に期待して欲しいで御座る!!!

あ~、早く武士になりたい!
コメント 121人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本に1400円出すなら、そのお金でアフリカの子どもたちのために寄付をしましょう。
コメント 98人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
トイレットペーパーとして購入しました。全体的には良かったですが表紙が硬いのでこの評価にしました。
コメント 96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
読むのは本当に忍耐を強いられた。論理破綻もここまでだと思考が麻痺してきそうになる。

まず主婦は社会と接触がなく密室の中でひたすら孤育てをさせられてるというの完全に著者の妄想である。父親が育児に参加しないので現在の男子は腑抜けになってしまったというのは反フェミニズムの作家である林道義氏の主張と一緒なのだが。

そうして育った現在の男子は女性へのモラルが低下してしまったと嘆くのだが女親に育てられたからといってなぜ女性へのモラルが低下するのか、そしてフェミニズムが浸透していなかった過去の男子の方が女性へのモラルが高かったというのは完全に矛盾すると思うのだが。

著者は女性を性的にしか見られない現在の男子を「肉メガネ男子」と呼び糾弾するがこれはフェミニズムが女性に女性らしさ、母性といった精神性を求めることを徹底的に否定した結果、現在の女性は性欲を満たすだけの肉塊に成り果ててしまったのであって当然の帰結だろう。

結局は理想の男女平等先進国フランスを見習おう!ということらしいがフランスはDVが深刻化しており死者も多数出ていることはご存知無いようだ。
コメント 144人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー