通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
恋愛小説家の事情 (バンブーコミックス 麗人セレク... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

恋愛小説家の事情 (バンブーコミックス 麗人セレクション) コミックス – 2017/3/27

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 702 ¥ 369
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 恋愛小説家の事情 (バンブーコミックス 麗人セレクション)
  • +
  • シュラバメイカー (バンブーコミックス 麗人uno!)
  • +
  • 抱かれたい男1位に脅されています。 (4) (ビーボーイコミックスデラックス)
総額: ¥2,115
ポイントの合計: 27pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

若い女性に絶大なる人気を誇る恋愛小説家・千早尚人は悩んでいた。
つい先月、担当編集者・青山に何の前触れもなく突然「好きだ」と告白されてしまったのだ。
あまりに予想外の出来事に「そうなんだ…」と言ったきり思い切り受け流してしまった千早。
その後まったく態度の変わらない青山とは裏腹に、千早は平静でいられないある理由がーー!?

収録作品
・恋愛小説家の事情
・恋愛小説家の慕情
・恋愛小説家の私情
・担当編集者の愛情
・恋愛小説家の情事
・恋愛小説家の情熱
・恋愛小説家と担当編集者の事情


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 竹書房 (2017/3/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4801957943
  • ISBN-13: 978-4801957947
  • 発売日: 2017/3/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
『青山×千早♡
天然実直な担当編集者と恋愛初心者こじらせ小説家のお話です✨
青山から突然告白され、それを流してしまった千早。どうすべきか悩む千早ですが、ある日の停電の夜に青山と未遂にまで発展。
実直過ぎる青山と、臆病で青山への気持ちを小説でしか綴ることができない千早であるため、なかなかに焦れったい距離です。
千早が勇気を出し、自分の気持ちを告げて身も心も繋ぎあった幸せな時間を過ごすのですが、酔っていた青山はそのことを覚えておらず、また変に誤解して担当をはずれると言い出してしまいます。
邪魔が入ったりとなかなか上手くいかない千早が不憫。
付き合ったら付き合ったで、青山との行為に物足りなさを感じ、して欲しいことを官能小説として書き出す千早。
それを青山に読まれ、たっぷりと可愛がられるのが眼福でした♡』
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
実直、という言葉がぴったりくる担当編集者・青山さんから少し前に好きだと告げられて、なんとか応えたい小説家。外面を取り繕うことは得意で、世の中からは女性ファンの多いイケメン作家で通っている。でも本当の姿は、びっくりするほど臆病。
昭和の香り漂う木造住宅に暮らす小説家の元に足繁く通う担当編集者。立場を弁えつつ、熱い気持ちを眼差しにこめて小説家に注ぐ様子は傍から見て、彼氏にしたら重い人かも?と心配してしまいます。
なかなかうまくかみあわず、うっかり身体が暴走しちゃう二人を最後まで見守りましょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 CIBO トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/28
形式: コミック
恋愛小説家の千早にいきなり告白してきた編集者の青山。
真っ直ぐで迷いのない青山に、小説を通してでしか本心を表せない千早ですが、
ある日、欲情してしまったのを青山に手伝われてしまいます。
それから紆余曲折あり、千早は意を決してやっと気持ちを伝えて夢のような
時間を過ごすのですが、誤解が生じて青山が担当を外れることに…。
少し…いやかなり感覚がズレているふたりですが、なんだか頑張ってほしくて
応援しながら読みました。
千早の表向きの言葉と実際の想いが同時に読めたので楽しかったです。
素直になってからの千早の自ら大胆に青山を求めるのもそれまでとギャップが
あって良かったです^^
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告