通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
恋愛タイ価 (アクアノベルズ) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

恋愛タイ価 (アクアノベルズ) 単行本 – 2007/3/1

5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 926
¥ 926 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

社内で犬猿の仲と噂される各務原士朗と瑞浪聡。しかし実際は、聡が一方的に各務原を嫌っているだけであった。そんなある日、呑みの帰りに聡は「私も、各務原さんに価値を求めるひとりだから」と各務原にキスをしてきた…!各務原は、そのキスの理由を突き止めようと聡に近づくが…!?表題作ほか、株式会社セルフで巻き起こる甘くせつなく、そして楽しい!?恋愛を描いた「NATURAL TAKE」、書き下ろし「quartetto plus」のリーマンラブストーリー3篇を収録。


登録情報

  • 単行本: 259ページ
  • 出版社: オークラ出版 (2007/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 477550911X
  • ISBN-13: 978-4775509111
  • 発売日: 2007/3/1
  • 梱包サイズ: 18.2 x 11.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,142,598位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 とある(いい男ぞろいな)会社の 部署は違うけれども3組のカップルの話。

 前から気になっていた作者で、手にしたのが「金ひかる先生」のイラストだったのと、リーマンという設定だったので、この先生の作品を初めて読んでみました。
 でも残念ながら 私には期待ハズレ。
いい男ぞろいの会社設定なのに、なぜこれほどホモ率が高いのか…。
あり得ないわ…。
でもBoy'sだから仕方がない!?(笑)

 一遍毎に違う主人公がいる・登場人物が多い・更に3編共通でやけに目立ってしまう営業マン・各務原(離婚2度あり)をここまで持ち上げているのなら、各務原を主人公にしても良かったように思いますが、読んでいて最後までどの主人公にも感情移入がしにくかった感が強く残ってしまいました。
 個人的には 最後にチラリと覗いただけの年の差カップルの組み合わせ(営業会計課・井原係長&美貌の学生)進展が気になるのですが、消化不良気味な後味です。

 気になるといえば 登場人物の名前に岐阜の地名が多く出ているのですが、もしかして作者さんの意図する何かがあるのか…?(ちなみに作者の在住地は千葉県と書いてあります) 気になって、これも答えが欲しい〜★
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告