¥ 1,404
通常配送無料 詳細
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
恋愛を数学する (TEDブックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

恋愛を数学する (TEDブックス) 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/21

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,104
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 恋愛を数学する (TEDブックス)
  • +
  • なぜ働くのか (TEDブックス)
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 89pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

恋愛に潜むパターンを、数学が解き明かす。

あらゆる自然現象にルールがあるように、人間の恋愛もパターンに満ち溢れている。ならば、数学の出番。
恋人の見つけ方から、オンラインデートの戦略、結婚の決めどき、離婚を避ける技術まで、人類史上もっとも
ミステリアスな対象=LOVEに、統計学やゲーム理論といった数理モデルを武器にして挑む。
イギリスBBCなどでアウトリーチ活動に励む数学者が、人生の一大事に役立つ驚くべき知見を引き出しつつ、
「数学と恋愛する」楽しさをも伝える。

「つまみ読みでも平気だが、実用性を重視する向きに第7章は不可欠なのでお見逃しなく。
『運命の人を見つけるまでに、何人と付き合うのが合理的か?』という問いは、人生設計においてとても重要なものとなりうる」
……円城塔(解説冊子より)

Small books, big ideas. 未来のビジョンを語る。
人気のTEDトークをもとにした「TEDブックス」シリーズ日本版、第4弾。

内容(「BOOK」データベースより)

あらゆる自然現象にルールがあるように、人間の恋愛もパターンに満ち溢れている。ならば、数学の出番。恋人の見つけ方から、オンラインデートの戦略、結婚の決めどき、離婚を避ける技術まで、人類史上もっともミステリアスな対象=LOVEに、統計学やゲーム理論といった数理モデルを武器にして挑む。イギリスBBCなどでアウトリーチ活動に励む数学者が、人生の一大事に役立つ驚くべき知見を引き出しつつ、「数学と恋愛する」楽しさをも伝える。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 朝日出版社 (2017/2/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4255009856
  • ISBN-13: 978-4255009858
  • 発売日: 2017/2/21
  • 梱包サイズ: 18.2 x 12.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 20,522位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は、数学者の書いた本ですが、数学を過信することなく、数学に対する距離感がほどよく、ソフトな感じで書かれてあるので、とても読みやすかったです。

個人的には4章と7章の考えが一番「なるほど!」っと思いました。

この本は、どちらかというと、読めばいい恋愛ができるよっていうという本ではなく、数学の考え方を使うといいパートナーに出会える確率が上がるよっていう本かな。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「数学する」というタイトルになっておりますが、数式の展開等はあまりなく、読みやすいです。むしろ数学と直接関係がない著者の話が面白いです。

本書は「TEDトーク」のスピーチから派生しており、TEDトークと同様、プレゼンテーションとしても優れているように思われます。一読をおすすめします。

以下に本書のうち気になった部分を記しておく。
・数学を突き詰めると「パターンの研究」になる
・数学は自然を記述する言語
・「愛とはある女性と他の女性との違いを過大評価すること」・・・バーナードショーの言葉
・独身のアメリカ人の四分の三がデートサイトを利用してみたことがあり、新婚カップルの三分の一がネットで知り合っている
・(スマホアプリ)OK CUPIDは数学者が立ち上げたもので、エレガントなアルゴリズムがその核心にある
・プレゼントを贈ることはプレゼントだけ受け取ってまともに取引するつもりのない人にただ利用されるだけのリスクがある
・より魅力的な女性が自分に無関心なのを知ると男性は最大限の好意を示してくれた女性と一緒になり、デート相手のプールから彼は消える・・・結婚相手にふさわしい独身男性のパラドクス
・セックスをすると仮想のネットワーク上で2人のあいだにリンクができる
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告