通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 東京 ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する結婚 (ディスカヴァー携書) 新書 – 2015/9/26

5つ星のうち 3.7 38件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,187 ¥ 24

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する結婚 (ディスカヴァー携書)
  • +
  • 結婚しない男たち 増え続ける未婚男性「ソロ男」のリアル (ディスカヴァー携書)
  • +
  • (090)未婚当然時代 (ポプラ新書)
総額: ¥3,218
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



表紙・巻頭 『忍びの国』 大野智
『シネマスクエア vol.93』予約開始 こちらチェック

商品の説明

内容紹介

恋愛至上主義の終焉と結婚の危機! 恋愛とセックスと結婚の三位一体は崩壊!
「いつかは結婚したい。でも恋愛は面倒。」「夫はいらない、欲しいのは子どもだけ」
「ラブホもワリカン」「恋愛はコスパに合わない」「恋愛にはリスクがいっぱい」「パパやママといるほうが楽しい」「すぐそこにある、離婚という恋愛不良債権」……。

女性7割強、男性8割弱の20歳にいま、彼氏・彼女がいない。また恋人ナシの20代の4割が「いらない」と言い切る。
でも、その一方で20代女性の7人に1人にセフレがいて、同男女の9割以上は「いずれ結婚はしたい」と言う。
「面倒な恋愛から解放されるためにも」⁉ かつて、恋愛とは青春の象徴であった。いま若者たちの間に何が起こっているのか?

新語・流行語大賞にノミネートされた「草食系(男子)」や「おひとりさま(マーケット)」を世に広め、若者たちの変容や人生観に詳しく、
TVや雑誌でもおなじみのマーケティングライター・牛窪恵が、識者や若者への徹底取材ならびに本書のための徹底した定量調査も行い、
その実態と傾向から非恋愛時代の新しい結婚のカタチを探る……!
そこから見えたのは、バブル崩壊後に起こった数々の「恋愛革命(レボリューション)」だった!

「若者にとって、恋愛がとても『面倒』な時代になった」(関西大学・教授 谷本奈穂氏)
「現20代男女にとって、恋愛は精神的に『重い』もの」(和光大学・准教授 高坂康雅氏)
「現実主義となったいまの若者から見て、恋愛は『コスパ』に合わない」(中央大学・教授 山田昌弘氏)


<目次>
第一章 恋愛レボリューション 何が若者たちを恋愛から遠ざけているのか?
若者たちの恋愛阻害要因1「超情報化社会」がもたらした功罪
──バーチャル恋愛とリアル恋愛の狭間で

若者たちの恋愛阻害要因2「男女平等社会」と「男女不平等恋愛」のギャップとジレンマ
──昭和の恋愛幻想に縛られる若者たち

若者たちの恋愛阻害要因3 超親ラブ族の出現と恋愛意欲の封じ込め
――なぜ子離れできない親が増えたのか?

若者たちの恋愛阻害要因4 恋愛リスクの露呈と、若者たちのリスク回避
――「自己責任」に脅える恋愛事情

若者たちの恋愛阻害要因5 バブル崩壊と長引く不況が招いた、恋愛格差社会
──非正規では恋愛もできない?

第二章 恋愛とセックスと結婚の歴史、そして、世界事情 恋愛と告白、結婚は相容れない! ?

第三章 恋愛結婚から「連帯結婚」へ 圏外やコスパ、多様な結婚を受け入れよう!

出版社からのコメント

☆☆☆ディスカヴァー30周年記念プレゼントキャンペーン実施中! ! ☆☆☆
ディスカヴァー・トゥエンティワンは、今年2015年で創業30周年を迎えました。
そこで読者のみなさまへ感謝をこめて、プレゼントキャンペーンを実施しております。
手元にいつも置いておきたい、あなただけの名品をプレゼントします。
書籍に挟み込んである応募券をご覧の上、ディスカヴァー30周年記念特設サイトへお越しください!
http://30th.d21.co.jp/

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 328ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015/9/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799317695
  • ISBN-13: 978-4799317693
  • 発売日: 2015/9/26
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 61,797位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
若者の恋愛観は変わってきている。
かつての親世代は「ドラクエ型」世代。
初めに「この人」と決めた相手とともに「パーティ」を組んで一歩を踏み出し、結婚・子作り・子育てへと進む。
だが、今の世代は「ポケモン型」。恋愛でも早い段階で「この人」と1人に絞るのを嫌がり、シチュエーションに合わせて、共に戦う相手を選び替えるさまは「ポケモン」に似ている。確かにこの例えは面白い。
単純に結婚しないということが社会に認められた選択肢になったというのと、男性の場合はコンビニがあればご飯に困らないというのも個人的には一つ大きな理由だとも思うが、どのように考え方が変わってきているのかを捉える上では面白かった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
タイトルに興味をひかれて購入しましたが、読んでも読まなくても良い本だと思います。

[よかった点]
「最近の若者って恋愛をどういうふうに考えているのだろう?」ということを具体的なエピソードを交えて知るには良いと思います。
とはいっても、、取材対象者層と数、質問の仕方によって得られるデータ(回答)はいかようにも変わるので・・あくまで「筆者が筆者の視点で特定層の若者に質問した結果」得られた「一部の若者の返答」と捉えるのが良いと思います。

[微妙な点]
枝葉末節のエピソードが多く、全体観が掴みづらいです。また、考察が薄い。
そのため、書籍というよりも NAVER まとめを読むような感じで、NAVER まとめを読めばよかったなと・・
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
300ページ程ですが、読みやすく身近で起こっている恋愛トレンドをまとめています。若者の恋愛への姿勢の変化を経済・インターネットという2つの重要な背景を踏まえて描いているため、該当世代として納得できる部分が多くありました。
一方、様々な恋愛ケーススタディやトレンドが多く列挙されすぎ、筆者の主張が見えづらかったです。もちろん多様性を認めた多様婚の必要性はわかりますが、実現に向けた提言まで掘り下げていればより面白い議論ができているのではないかと思います。またインターネットが若者の恋愛観に与える影響については結論ありき、筆者の主観や雑誌・ネットアンケートをベースにしたデータが多かったのは信頼性という意味で気になりました。ネットがもたらす影響については現代において最も重要なテーマの一つなので簡略して結論を急がず、学際的な議論があれば良かったと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本には一点、明らかな事実誤認があります。「未婚女性は35歳を過ぎると、その後結婚できる確率は1割あるかないか(総務省)
。これがかつて、経済評論家の勝間和代氏が唱えた『35歳独身限界説』だ」(180p)とあるのですが、
勝間氏の主張は「結婚しないことのデメリットは、35歳までは顕在化しません。結婚は楽しいことばかりではありませんが、独身でいるよりも、様々な経験をする機会があります。その経験の積み重ねの有無で、思考の幅に差が出てきてしまうのが、だいたい35歳ぐらいです。私はこれを勝手に『35歳独身限界説』と名づけています」『チェンジメーカー』というもので、全く違います。一つこういう明らかかつ簡単に正解がわかる部分に誤りがあると、ほかの主張の根拠とされている引用の正確さにも疑問を持たざるを得ず、結果として本全体の信頼性にも疑問符が付くと思われます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ブースカ トップ500レビュアー 投稿日 2015/10/31
形式: 新書
本書についてのみ五つ星レビューを書いている、ステマが見え見えの、大量のAmazonカスタマーさん達。
そして、批判レビューに投下された大量の「参考にならかなった」票。

こういうのは駄目ですね。誰が指示しているのでしょう?
見え見えなのに。
コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
3時間くらいで完読しました

良い点:
具体的な統計数値込み、および実際にレポされてる例が多大に含まれているところは良いと思います。
私も20台の該当世代なのですが、結構核心ついてるなって思う箇所が多々ありました。
・男女平等化による男性の草食化
・それなのに恋愛、結婚に関しては男性がリードすべきという日本社会の矛盾
・不景気や低年収が結婚に影響している
・「自己責任」という日本社会の問題
・超親ラブ(パラサイト)
・ドラクエ型世代(初期パーティ型世代)、ポケモン型世代(SNSコミュニケーション世代)
・デジタルコンテンツによる恋愛のバーチャル化(一方通行の疑似恋愛)
・SNSによる恋愛暴露リスク、恋愛そのものの価値の希薄化
超親ラブ(造語?)は初めて聞きましたが・・・
地元婚や異性同士でルームシェアすることで同棲婚を推進する施策をすべきなどのアイディアは良いと思いました。

悪い点:
ところどころ話がいきなり飛びすぎてて何が言いたいのか分かりにくい事例がありました。
特に後半の江戸・明治・大正・昭和・平成の結婚観の箇所など、結論だけ先に書くべきだったと・・・
後、最終結論がきっちり述べられてい
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー