日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

恋妻家宮本

 (198)6.61時間56分2017G
子供が独り立ちした中学教師の宮本陽平と妻・美代子は、25年ぶりに訪れた夫婦二人きりの生活に困惑してしまう。ある夜、妻側の記入欄が記載された離婚届を見つけ陽平は激しく動揺するが、美代子に意図を聞き出すこともできず悶々とした日々を過ごす。混乱しながらも陽平は、料理教室の仲間や教え子と関わる中で家族の在り方を見つめなおし…。(C)2017「恋妻家宮本」製作委員会
監督
遊川和彦
出演
阿部寛天海祐希菅野美穂
ジャンル
コメディドラマロマンス
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
相武紗季富司純子工藤阿須加早見あかり奥貫薫佐藤二朗入江甚儀佐津川愛美浦上晟周紺野彩夏豊嶋花渡辺真起子関戸将志柳ゆり菜
プロデューサー
福山亮一三木和史
提供
myシアターD.D.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.1

198件のグローバルレーティング

  1. 53%のレビュー結果:星5つ
  2. 24%のレビュー結果:星4つ
  3. 12%のレビュー結果:星3つ
  4. 7%のレビュー結果:星2つ
  5. 5%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

かぺこ2019/04/26に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
暖かくなりたい
確認済みの購入
主人公(阿部寛)と同年代です。
結婚していて、息子もいて、夫婦2人の生活にもうじき戻ります。

新婚の頃と違い、若くないのに夫婦2人。
平凡な毎日、自由な時間。
作中で天海さんも言っていますが、
きっと、しあわせなんだろう。
大変な思いをしている人に比べたら
こんなことちっぽけな悩みなんだろう。
そんなこと、わかっています。大人なのだから。
新婚の頃と違って、大人なのだから。

じき、老いがやってくる 少しのスキマに
胸がしめつけられる寂しさがやってきて
暖かくなりたい、と願ってしまう この年代。

何十年も生きていると
たくさんの作品を観ているのだから、
ストーリー展開を推理するなんてお手の物。
複雑なストーリーなんていりません。
先が読めていいんです。

ラストで歌が聞けるとは思っていませんでした。
たくろう、そういえばこの歌、大好きでした。
久しぶりに熱い涙が流れたのは私だけ?

幸せのすきま風に。同年代の方、必見。
65人のお客様がこれが役に立ったと考えています
SOSHI2018/07/28に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
エンディング
確認済みの購入
阿部寛と天海祐希、普通に考えれば美男美女の完璧夫婦が、
悩み多きフツーの夫婦に見えるのだから面白い。
エンドロールであの歌を歌い継いでいくのがとてもいいと思った。
75人のお客様がこれが役に立ったと考えています
名無し2018/12/02に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
観てよかった
確認済みの購入
阿部寛さんも、天海祐希さんも大っっっ好きな役者さんで、観たいみたいと思っていたもののいつもレンタルしようとするときには借りられてて…やっと観ることができました!!今回の阿部さんのちょっと冴えない感じの役が、結婚できない男の桑野さんを思い出してちょっとテンション上がりました笑
阿部寛と天海祐希という到底一般の夫婦じゃないだろ!という組み合わせですが、始まってみるとなんともしっくりくる…二人とも背が高いので並ぶとちょうどいい高低差というのもありますが。
ストーリーの方は奇麗にまとまっていて、やっぱり最後はハッピーエンド!不器用ながらも言葉を紡ぐ洋平さん(阿部寛)にグッときました。エンディングもとても素敵で、こうきたか~~!といった感じです笑 もういちどじ~~っくり観たいですね!
57人のお客様がこれが役に立ったと考えています
田中 吉博2018/11/11に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
阿部映画に外れなし
確認済みの購入
阿部寛さんの生徒、そして妻に対して接する姿に深い愛を感じます。
不器用な中年役をやらせたら天下一品ですね。
観て良かったと思います。やさしい心になれる映画です。
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
taka2019/02/28に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
時には正しさよりも大切なもの
確認済みの購入
表題の場面で陽平が言った言葉は、子供を持ち、人の親となって身につまされる言葉だったな、と思う。
ちょうど、ターニングポイントとなる場面だと思うのですが、そこからぐっと引き込まれました。

物語の中で、教師である陽平は、説明にある通り、離婚届に恐々としながらも、周りで次々と起こる問題にも右往左往するストーリー。
例えば、母親に不倫された生徒の祖母との確執であったり、いよいよ愛想が尽きた離婚するという料理教室の主婦であったり。
そんな自身のバタバタと、周りのバタバタとがある中で、陽平の立場と逃げを許さない女生徒明美の存在が、物語を回していきました。

もしかしたら、観る人の立場によって、感情移入の度合いも違うのかもしれませんが、自分にとっては、いい意味で裏切られた作品となりました。
というのも、タイトル名からイメージが固定化していた部分があったのかもしれません。
”恋妻家”なんて、そんな壮年の恋愛劇見せられても、、でもまぁ、"結婚できない男"主演の阿部寛だし、、と思ってました。

その、優柔不断な一人のおっさんが妻に愛想付かされるのを何とか引き留めるコメディ作品が、徐々に、いろんなバタバタが解消されていき、生きていく中で大事なものを亡くさないためのお話に思えてくるストーリーは、予定調和だったのかもしれませんが、単純に感動し、面白かったです。
きっと、結婚した人も、結婚していない人も楽しめる作品となっているんじゃないでしょうか。
そして、エンディングのあとは、優しく笑える作品でもあると思います。

人間が未来に生きるために必要な3つの事
「考えよ」、「語れ」、「行なえ」

上記は作中の陽平が生徒に教えている夏目漱石の言葉だそうですが、この作品においても、(また、夫婦やいろんな場面においても)大事なキーワードでしょう。

まぁ、実際にはそんなうまくやれるわけもないですが、、こころに留めておくだけでも違うかもしれませんよね。
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
オイヤニコラ2018/11/17に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
熟年離婚したものにとって・・
確認済みの購入
主人公同様自分としては離婚が間違っていたのか?考えさせられたけど、今更どうにもならないし・・・
って思って楽しめた映画でした。人それぞれだからね。思うに結婚前が一番良かったような気がする
エンディングは凄く良かった!!!
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
オスカー2019/01/21に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
よくもまぁ、こんな図々しいこといえるな、と。
確認済みの購入
様々なライフスタイルがある現在において「結婚=善きこと」をよくもまぁ堂々と主張できるな、と。
押し付けがましいというか、「余計なお世話だバカヤロウ!」といってやりたい気分。
監督や製作陣には悪意なんてないんでしょうが、昨今の家庭内事件をみると家族であること、ありつづけることが正しいとは全く思えません。

仮に結婚の是非を抜きにしても「絶対結婚しない」という決断した女性に対してとった、阿部寛の行動は理解できないです。
27年前の阿部寛自身に伝えるならともかく、他人の後ろ髪を引くようなことをする意味がわからない、そもそも自分がいった言葉に自身もてないなら口を挟むべきではないのでは。
間違った決断が正しかったことに気づいた人がやる行動とは思えません、あの涙は一体なんだったのでしょうか。

家族、夫婦でいることが善きことであるかのように描いていてキモチワルイ、本当にキモチワルイ。
あの場にいた全員に「葛城事件」をみせてやりたいです。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
海岸の住人2017/10/01に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
こんな映画も必要では?
確認済みの購入
主人公夫婦と同世代(50歳過ぎ)が観て共感できる映画。

こんな映画もありかなと。
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示