Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 56の割引 (9%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[眉月じゅん]の恋は雨上がりのように(7) (ビッグコミックス)
Kindle App Ad

恋は雨上がりのように(7) (ビッグコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.4 22件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 恋は雨上がりのように(ビッグコミックス)の8の第7巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596 ¥ 113

紙の本の長さ: 224ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

「他にやりたいことなんて、ありません。」

周囲の声によって陸上への想いを揺さぶられるなかで、
気遣う店長と、それを突き放してしまったあきら。

ハロウィン、誕生日、海、
それぞれに自分と向き合ってゆくなかで、
店長がついに……?

そしてなんと今回、喜屋武にも恋の雨が降り注ぐ!?

17歳。季節は冬へと加速する――。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 38493 KB
  • 紙の本の長さ: 163 ページ
  • 出版社: 小学館 (2017/3/10)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06X9NX1HB
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Kindleのお客様 投稿日 2017/5/24
形式: Kindle版 Amazonで購入
ついに話が大きく動こうとしている。八巻が気になる終わり方であります
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Ora 投稿日 2017/5/10
形式: コミック Amazonで購入
よかったです。また次出たら読みたいです。ね。おじさんになりたく無いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
みんなそれぞれ悩んでいる。
海の中で揉まれて揉まれて
破片だったガラスが
いつか丸くなるように
ギザギザした気持ちが丸くなって
思い出が宝石みたいになりますように。
細かなエピソード
繊細な描写に引き込まれて感情移入してしまう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
店長は床屋へ、円形脱毛症が治ったと思いきや...
あきらちゃんは母親、おばさんが登場し、何故か温泉へ行くことに。
(おばさんは34歳、独身らしい。)
温泉で一応、悩みに決着をつけたか?

勇斗くんの誕生日に手伝いを頼まれたあきらちゃんは、とても張り切って!
とても幸せそう。
子供の頃のあきらちゃんも出て来て、可愛い。
ケーキを買った帰りに大惨事が...

喜屋武ちゃんも結構、可愛い!
そばかすと大きな綺麗な目がチャームポイントで。 そして、春の予感も...

あきらちゃん、未だ陸上を諦めず?
店長も文学への道を...
それよりも自分の気持ちに気がついた様で...

あきらちゃん、悩みが未だ解決しませんが、幸せそうで良かった。
この恋の行方はどうなるのか?
ゆっくり楽しみたいと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
店長視点が多くて、橘さんの気持ちの揺らぎも見れて面白かった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
このペースが私にはちょうど良いです。
あまりドロドロしない甘酸っぱい感じの爽やかな読後感で好感が持てます。

7巻では近藤が自分の思いに気づきます。
次巻で大きな動きがありそうなので期待しています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
陸上部としての青春を消そうとする『あきら』と
純文学作家を目指していた自分を捨てきれない『店長』の話

あきらを心配する母親や親友の気持ちはあきらに届くのか・・・

今巻は、アキラや九条ちひろ(大学時代の文学仲間)、10歳になる息子の影響で気持ちがざわつく近藤店長の心理描写が多い巻となります。
歳を重ねれば尖った性格も削られていく
夢はもう叶わないと悟る
肉体は徐々に朽ちて、心は徐々に淀んでいく・・・
そんな自分には、10歳の息子は眩しく輝いており、
17歳のアキラには、まだまだ諦めてほしくない
そんなことを考える自分は今何者なのだろうか
全ての中年の心を抉る

最後に
色々な表情
仕草
動きを目で追い
僅かに曇った表情に
助けてあげなきゃ、そんな顔してほしくない
そう思える女性をなんて呼べば良いのだろうか。
私は彼女に恋をした
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
1~6巻まで色々な展開があったが、この7巻はかなり落ち着いた印象。

しかし、最後にあきらにとっては最も起こって欲しくない事態も起きてしまう。”侵食”だ。
あきらにとってファミレスは、店長に恋するファンタジー空間だ。
陸上部を捨てた自分を忘れさせてくれる空間だ。
その中に夢を諦めた自分、”陸上部”が入ってきた。

さて、これからかなりの波乱の展開を見せる気がする。
作者には期待せざるを得ない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
総じてクオリティーは高く、この作品の良さである、
メタファーな表現も、今作も健在。

しかし中身としては、特に可もなく不可もなく。

最後の最後で、物語の肝心なところが動き始めたので、
そこが6巻より、新展を感じて特徴といえるかも。

ただちょっとエロっぽところもあり、そこはこの作品の場合いらないと思います。

この流れだと、あと5巻とかで終わると上手くまとまるかな?
次回作にも期待です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
この作品の最初から描かれているのは誰もが通り過ぎるような思春期の未熟さ故の甘酸っぱい思い、切なさだと思います。
それが無駄なセリフはなく、キレイな描写で表現されていて、読書に想像させるのも読んでいて楽しいところです。思春期にいろんな想いを体験した方は共感するところが多いのではないでしょうか?

読書側もそうであるように、店長も自分のそれをあきらと重ねて懐かしい目で見ていたようですが、この巻にて新しい気持ちの展開。
世間的には良くは思われない年の差恋愛が成立していくのでしょうか?
次の巻も楽しみです♪
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover