Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 500
(税込)
ポイント : 5pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[秋★枝]の恋は光 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

恋は光 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 恋は光(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)の6の第6巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 500
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 1,112

紙の本の長さ: 162ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

季節は変わり、秋。学祭の準備に勤しむ東雲、北代、宿木。一方、西条は「光」について東雲に告げる決心を。そして学祭では「光」が見える女子高生・央から思いもよらない一言が…。今のままではいられない!? それぞれの想いが交差する時──!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 33439 KB
  • 紙の本の長さ: 165 ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/4/19)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XPXS95T
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
物語は佳境へ、3人のヒロインと主人公の関係、光の正体、ヒロインたちの友情、あと一巻で全て終わると思うと寂しいですね。気持ちの良いラストである事を期待します。
恋は光という漫画はどこか文学的というか硬派な恋愛漫画でした。登場人物の思考は事細かに描写され、それぞれのキャラクターがまるで実在するかのように漫画の中で生きています。
この巻では他に光が見えるという人物と対面するのですが、その人物によって物語は一気に進みます。成る程こういう展開か!と感心しました。
まだ完結したわけではありませんが、非常に完成度の高い漫画だと思います。
最終巻、楽しみにしています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
今回は一気に話が進みました。
央さんと西条が対面したことで光の正体についても解明されつつあります。(最後の方で東雲さんが気づいていた様ですが)
央さんから見た光の内容で光が当人に向けられているモノでないことだけはわかりましたが、謎は残ったままです。
次が最終巻ということで光の正体について色々考えつつ楽しみに待ちたいと思います。北代さん報われないかな…
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 溢れ井戸 投稿日 2017/4/22
形式: コミック
今回、これまで主人公と読者が共有してきたとある前提が覆り、物語が大きく動きます。個人的には心のどこかでそうであって欲しいと願っていた展開だったので、そのシーンではつい「よっしゃ!」と(心の中で)ガッツポーズをしてしまいました。またそこに至るまでの流れも秀逸で、私は央が主人公達を目撃した時のリアクションで「もしかして…」と思い、その後ドキドキしながらページをめくったら予想的中!だったので感動もひとしおでした。ただ他の人の感想を読むともっと前のページに伏線があったようですね(ネタバレになるので伏せますが)。

次巻が最終回ということですが、6巻まで読み終わった私の今の願いは唯一つ、『彼女』に幸せになって欲しいということだけです。これまでの話の流れや登場人物の心情の動きを考えるとその望み通りの結末になる可能性は決して高くないと思いますので、最終巻はもしかすると自分のよーな読者にとっては非常にツライ物になるかもしれませんが、最後まで見届けたいと思います。『光』の正体も気になりますしね。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
表紙で分かってしまうかもしれませんが
ずっとその言葉を待ってました
央に感謝
光の正体そして恋の行方は・・・
次巻が最終巻です
大学生の時にこの漫画に出会えて本当に良かった
北代ホントにいい女だなぁ
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover