恋のスーパーボール/ホーム(通常盤) がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,112
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 新品専門★C-STATION 3 【お急ぎ便OK!】★【代引きOK!】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

恋のスーパーボール/ホーム(通常盤) Single, Maxi

5つ星のうち 5.0 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,296
価格: ¥ 1,053 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 243 (19%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の aiko ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 恋のスーパーボール/ホーム(通常盤)
  • +
  • 向かいあわせ(通常版)
  • +
  • ずっと(通常盤)
総額: ¥2,512
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/5/11)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Maxi
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • 収録時間: 24 分
  • ASIN: B004W9NSM2
  • JAN: 4988013622524
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 133,947位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 恋のスーパーボール
  2. ホーム
  3. いつもあたしは
  4. 恋のスーパーボール (instrumental)
  5. ホーム (instrumental)

商品の説明

内容紹介

●aiko通算28枚目となるNEWシングルは、タイアップ楽曲2曲を含む 両A面シングル。
●「カルピスウォーター」CMソング『恋のスーパーボール』 及び 4/29(金・祝)劇場公開映画
「阪急電車片道15分の奇跡」の主題歌『ホーム』 他を収録。


メディア掲載レビューほか

2011年2月に初のベスト・アルバム『まとめI』『まとめII』をリリースしたaikoの、28枚目となるシングル。『カルピスウォーター』のCMソング「恋のスーパーボール」と、映画『阪急電車 片道15分の奇跡』の主題歌「ホーム」の両A面仕様。どちらも夏が待ち遠しくなるような、爽快なナンバーとなっています♪ (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
15
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(15)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 yurie11 投稿日 2011/5/11
形式: CD Amazonで購入
「恋のスーパーボール」は軽快なリズムに軽やかなメロディがはじけるようで、心を弾ませます。
気持ちが明るくなり癒されました。何度も聴きたくなる曲。
間奏のアレンジもかっこよかったです。

「ホーム」は映画「阪急電車」の主題歌。
曲が聴きたかったので、映画館に足を運んだのですが
映画は引き込まれるような内容で
終盤に流れたこの曲が、ピッタリはまりました。
ほんと 感動ものです。
身近な事を歌いながらも、歌詞の内容のスケールが大きい曲だと感じました。

「いつもあたしは」はバラードの曲。
前半がピアノ1本の弾き語り。
後半静かにドラムとオルガンが入ってきますが
aikoのせつなさが伝わってきます。
エンディングで曲の余韻がいつまでも聴こえてくる不思議な曲です。

3曲とも癒されてよかったです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
1.恋のスーパーボール
これから始まる暑い夏にぴったりの爽やか&アップテンポな曲です。
aikoらしい独特なメロディの中に恋する女の子の可愛らしい歌詞が
絶妙に合っています。
「瞼も爪も髪も舌も〜」の部分、テンション上がります。

2.ホーム
映画『阪急電車 片道15分の奇跡』の主題歌です。
この曲もまた、aikoの真骨頂というべき曲だと感じました。
曲調は明るいのに、歌詞が深くて切ない・・・。
映画の舞台が電車のためか、東京都内の電車の中にも
このCDのポスターがたくさん貼ってありました♪

3.いつもあたしは
歌詞にやられました。
ついつい何度も読み返してしまった程です。
相手を想う気持ちの深さもそれ故の切なさも不安も、
全部素直にさらけ出している・・・さすがaikoです。

3曲とも素晴らしくて、昔も今も変わらず、
曲に対するaikoの想いの強さが伝わってきます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
まさにaiko!って感じの曲です。
不思議なコード進行なので曲名の通りスーパーボールが弾け飛ぶよう様子が
頭に浮かんできます。聴いてたら元気が出ました!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
今回、『恋のスーパーボール』で、「なんちゃってディスコチューンを本気でやった」という
本人のコメントがあったんですが……その通り、本気です。
『恋のスーパーボール』はまさにスーパーボールのごとく軽快で飛び跳ねたサウンドで心地良いです。
『ホーム』は割と最近のaikoのシングル曲に似た曲調です。いつものaiko節、これもまた良しといった感じ。

今年ベスト盤まとめ'T(通常盤)まとめ'U(通常盤)を発売したaiko。
明けて一枚目のシングルで、また新たな魅力が出てきたようです。

3曲目の『いつもあたしは』はバラードで、"三曲三様"のaikoが堪能できるシングルです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ナミエツオ VINE メンバー 投稿日 2011/5/13
形式: CD
かわいらしい曲ですね。
ここ最近はマンネリ感もあったように思いますが、
今回の曲は吹っ切れたような新鮮さを感じました。
aikoで4つ打ちの曲ってのも珍しいのではないでしょうか。
(ありましたっけ?)

すっかりベテランだというのに、これからも
まだまだたくさんの名曲を届けてくれそうな、
そんな予感がしました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
三曲ともすごく良い曲でした。やっぱりaikoはいいですね♪

これからも聴き続けていきたいアーティストです。

皆さんもぜひ聴いてみてください(^-^)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
さすがaikoって曲でーす!どの曲も好きだけどカップリング曲をおぼえたいんです。
ライブにいきたいので・・・・
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
恋のスーパーボール は踊れる aiko流ディスコですね☆ こんな曲調は今までaikoにあったでしょうか? でも聴いたら、 やっぱりaikoの曲だとわかる。 ホーム は最高です。 一番と二番の違いが多くて、なんか、一曲がすぐ終わってしまう感じです。 サビでは明るくなれるし。 最後のサビ前の 曲調がたまらなく好きです。 三曲とも、さすが aiko!でした(^O^) いつまでも愛し続けます!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す