日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

恋におちたシェイクスピア(字幕版)

 (36)7.12時間3分1999R18+
芝居好きのエリザベス女王(ジュディ・デンチ)のために演目を競いあい、ローズ座ではシェイクスピア(ジョセフ・ファインズ)が新作コメディロミオと海賊の娘エセルを執筆していた。なかなか筆が進まないシェイクスピアだったが、カーテン座で豪族令嬢ヴァイオラ(グウィネス・パルトロウ)と出逢い、一目で恋におちる。その一方、オーディションでトマス・ケントと名乗る俳優を見出したシェイクスピアは、人が変わったように台本を仕上げていくが…。
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
コリン・ファースベン・アフレックジュディ・デンチ
プロデューサー
デヴィッド・パーフィットドナ・ジグリオッティハーヴェイ・ワインスタインエドワード・ズウィックマーク・ノーマン
提供
Universal Pictures
レーティング
18歳以上対象
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.2

36件のグローバルレーティング

  1. 65%のレビュー結果:星5つ
  2. 16%のレビュー結果:星4つ
  3. 6%のレビュー結果:星3つ
  4. 5%のレビュー結果:星2つ
  5. 8%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

lemonade2019/08/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
今後、時代によって色あせることのない名作!
確認済みの購入
昔、映画館で5回見た作品!
1600年頃のロンドンの芝居小屋から始まり、大画面に耐える細やかで丁寧な描写は、
いつの時代になっても色あせる事のない名作でしょう。
シェークスピアに関する歴史的事実を元に脚色したこの見事な作品に、すっかり魅了されました。
後に知った事ですが、沢山のアカデミー賞を取った作品で、さすがに美術賞も取っていました。

当時のロンドンの街並み、人々の衣装、バッハ以前の当時の音楽、どれをとっても魅力的です。
結ばれない恋であっても恋する喜びがしっかり伝わって来て、
エネルギーを得て執筆がすすむシェークスピアと、女装の時の美しいレイディ・ヴァイオラ。
全体に品良く美しく描かれていて、すぐに色あせ古くなるCG多用作品とは全く別物です。
そして、ベッド・シーンかと思えばリハーサル・シーンだったり、
リハーサル・シーンかと思えばベッド・シーンだったり、
見る側をハラハラさせる手法は中々です。
とにかく、楽しく、テンポも良く、飽きる暇がありません。

乳母の存在は暖かくキュートでコミカルな要素を加え、
親が決めた貴族の婚約者は可哀想になる位の情けなさ。しかも演じるのはあのコリン・ファース!
シェークスピア役は、レイフ・ファインズの弟のジョセフ・ファインズ!兄とは全く別の個性でステキです。
レイディ・ヴァイオラ役のグィネス・パルトロウは、この作品で初めて知ったのですが、
品良く、男性に変装出来る甘すぎない女優さんで、声も低めだから選ばれたのでしょうか。ステキです。
女王役のジュディ・デンチも、当時この作品で初めて知ったのですが、
こんな女優さんがいらっしゃったのかと思う程女王の役にピッタリで、
物の分った存在感のある役どころで、とても魅力的でした。

シェークスピア(1564~1616)の「ロミオとジュリエット」から「十二夜」につながる設定。
文学専攻でない私でも、是非もう1度大画面で見たいと思います。
Amazonさん、ありがとう!

【追記】2021.10.4 余計な事ですが・・・
映画館で5回見たのは事実ですが、実際に行ったのは2回だけです。
最初は2回続け見るつもりで行き、3回続けて(これは私の最多記録!)見ました。
平日の昼頃からでガラガラ。2回目は午後から行ったので2回だけ。
当時の映画館は入れ替え制ではなかったので、こういう事が出来ました。
良い時代でした。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
HN2017/03/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
恋するふたりのキラキラ感と脇役が贅沢!
確認済みの購入
ベッドシーンはありますが、字幕版だとR18になるんですね
シェークスピアなど英文学や、英国文化に興味のある学生さんにもおもしろい資料的作品だと思います
(特にそんなものに興味がなくても、映画として楽しめます)

執筆に行き詰まったシェイクスピアが、令嬢と恋に落ちて再びインスピレーションを得ます

舞台に女性は立てなかったことから、芝居好きの令嬢は男装し、男として役者に志願、見事合格!
個性豊かな役者たちと演劇にのめりこみます
けっこうすぐに女性だとバレますが、すでに2人の間に恋が芽生えていました

「ロミオとジュリエット」の有名なバルコニーのシーンも、甘い睦言も2人の逢瀬で生まれていきます

恋の進行とともに、どんどん筆が進んで、同時進行で脇の役者たちとリハーサルに励むのがみどころ
この脇というのも申し訳ないような共演者が豪華です!
ハリーポッターや、ダウントンアビー、英国王のスピーチ・・・英国が舞台の大ヒット作品に登場した
有名どころがずらり!

おそらく字もわからず、これといって余興も乏しい市井の人々が舞台にくぎ付けになる
劇中劇の「ロミオとジュリエット」に、映画を見ている私もくぎづけになりました

ジュディデンチの女王がなんともかっこよく、最後を締めくくります

衣装やセットもすばらしい 何度見ても飽きない、名作だとおもいます
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
蓮っ葉な増女2018/09/12に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
∞⭐︎完璧ヾ(๑╹◡╹)ノ"ロミジュリ誕生戯曲
確認済みの購入
秀逸な物語✴︎若きシェイクスピアが活き丶と描かれ 珠玉の追体験✿ 劇中劇を用いてクライマックスへ誘なう✴︎ユーモアある台詞回しも愉快! 魅力的なグウィネスはベットの中でもキュート❤︎ 陰気な少年ジョンウェブスターは実在した劇作家。洒落が効いてます! オリジナル脚本は共作で 映像系マーク・ノーマン×舞台作家のトム・ストッパード。トムは09年高松宮殿下記念世界文化賞も受賞してる。代表作を自ら監督した映画『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ('90)』も高い評価!
Academy7部門 作品賞 脚本賞 主演女優賞 助演女優賞 音楽賞 美術賞 衣装デザイン賞。ケチを付けるなら製作Harvey Weinsteinぐらい…蛇足でした(汗)
[◉レンタル落ちBD: 主音声DTS 6ヶ国音声×17種字幕対応(語学教材もOK) 解説・メイキング・衣裳Sandy Powellの短いインタ(美人) 特典も有り(╹◡╹)お得]→届いたブツは'11発売品で美品💫中身仕様は同じ。こんなレアケースもあるんですね 嬉しいsurprise!
たぬきパパ2018/06/05に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
深く記憶に残る映画の一つ
確認済みの購入
もっと早く見ていればよかったと後悔させられた。
アイアンマンを見ていて、気になっていたペッパー役のグウィネス・パルトロウ 。
この映画で主演女優賞を受賞していた。
初々しさと大胆さで、演ずる役から、発せられるすべてのセリフには品格と永遠性が備わっている。
一貫して、細部までシェイクスピア。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ひらり2018/01/22に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
シェイクスピアの情熱
確認済みの購入
シェイクスピアの情熱がほとばしっている。
グウィネス・パルトロウが美しくて、かつ男前!
ロミオとジュリエットのように盛り上がる悲劇性が、キュンとする。
当時の舞台の雰囲気とかがわかる気がして、面白い。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
加藤真理2020/05/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
世間知らずの富豪のお嬢様が劇作家シェイクスピアと出会い本叶わぬ恋に落ちる。
確認済みの購入
巨匠のシェイクスピアがまた若造の頃の話でスランプに陥っておりこの出会いによってまた創作意欲が湧き上がるというところが面白い。
M@6O2018/09/21に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
個人的に大好きな作品です。
とにかくウィルが素敵です。あのつぶらな瞳はチワワ並の可愛さ。
ヴァイオラの男装、特にチョビヒゲはどうかと思いますけど、本当に綺麗な女性ですよね。
配役・脚本・演出・音楽・衣装や小物に至る全てが満点です。
ストーリーも「ロミオとジュリエット」や「十二夜」と重なっている点が実に良い演出です。
OPの靴を焼かれている拷問シーンでまず笑ってしまいます、
途中からはこてこてなラブストーリーになりますが、
終盤都合良く展開していくときにOPを覚えているとやはりこれは創作喜劇なんだなぁと楽しめます。
出演している全ての俳優さんの演技力には本当に圧倒されてしまいました。
Amazonカスタマー2019/10/03に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
好みの分かれる作風かとは思われますが… 内容は賞レースでも評価されただけあって、それ相応にレベル高いです。
確認済みの購入
舞台は1593年のロンドン。
戯曲だオペラだミュージカルだに全く興味の無い方でも(私もそうです)さすがにそのタイトルと話の筋位は知っている、

「おおロミオ… ロミオ… どうして貴方はロミオなの… 家名をお捨て下さい…」

の、シェイクスピア作「ロミオとジュリエット」の作品誕生~初演までを描いた創作エピソード話です。

そもそもイギリス時代モノ、戯曲、ミュージカルモノにあまり興味関心の無い方ですと食指の伸びない題材の作品かとは思われますが…
レビュータイトルでも触れましたが、実際観てみれば解りますが、さすがに賞レースでも評価されるだけの事はある内容でした。
ちょっと全体的に評価が高過ぎね? とは思いますが…
(作品賞・脚本賞・音楽賞・美術賞・衣装デザイン賞あたりは解るにしても、主演女優賞・助演女優賞まで獲ってしまうのは獲り過ぎかなと(笑 )
まあ、「アイアンマン」シリーズのペッパー役でもお馴染みのグウィネス・パルトローがしっかり脱いでいる作品でもあるので、それだけでも一見の価値はあります(笑

先にもちょっと触れましたが、この作品は「ロミオとジュリエット」の作品誕生にまつわるエピソードを描いた作品なんですが、そのエピソードは丸っきりの創作なんですよね。
創作ではあるものの、実際の「ロミオとジュリエット」の話の筋を、この作品の主人公であるシェイクスピア(ジョセフ・ファインズ)とヴァイオラ(グウィネス・パルトロー)の恋愛劇に当て込み融合させ、「ロミオとジュリエット」を創作するシェイクスピアが、「ロミオとジュリエット」風の恋愛を経ながら作品を完成させていく様を描いた作品…
という、なかなか練られた構成となっています。
おまけに作中のイギリスの時代背景もしっかり描きつつ、シェイクスピアの他作品の設定、登場人物や、シェイクスピアと同時期に活躍した実在人物を、その人物の史実エピソード交えてネジ込んでくる… しかもそのネジ込み方はあくまで創作。
このあたりの練り込み具合、創作具合が絶妙で、そりゃまあ高評価されるのも解らんでもないわ… という脚本の完成度です。
何とも玄人受けしそうな脚本だなぁ、と。

戯曲、ミュージカルが題材の話ではあるものの、昨今流行りのミュージカル映画、ミュージカル映像作品の様に、全編通して演者全員ががラララー♪ と歌い踊る様な作品では無く(笑 演出自体は普通の演出で、演者も普通に演技する作品です。
全編通して演者全員ががラララー♪ な演出が苦手な方でも問題無く楽しめると思います。
愛あり笑いあり愛欲あり悲劇あり音楽あり踊りあり殺陣ありと、まあ何ともフルコースな仕上がりです。

演者の演技も流石です。
主演女優として評価されまくったグウィネス・パルトローもそれなりの演技。
けど、この作品で演者の賞獲るとしたら主演女優、助演女優じゃなくて主演男優の方のジョセフ・ファインズでしょ? とは思いましたが…
ジョセフ・ファインズはイギリス版のジェイク・ジレンホールみたいな感じですよね…
どんな役でも器用にこなすカメレオン俳優ながらも、なかなか主演・助演で一俳優としてビッグタイトルを獲れない…
獲っても全然おかしくない俳優だと思うんですけどね…
ジョセフ・ファインズに関しては、残念ながら、ジェイク・ジレンホールとは違いこの作品以外はあまり作品に恵まれていない感があります…

ベン・アフレックを脇役で贅沢に使い、ジュディ・デンチは流石の存在感、女王陛下感(笑
その他の脇を固める俳優女優もそれなりの名優揃い。

戯曲、ミュージカルが題材の話だけあって、作中の音はもちろんのこと、画も綺麗。
衣装、セットの作り込みなんかも、評価が高かったのも頷ける完成度合いです。

丸っきりの余談ですが…
やはり時代モノの濡れ場では、所変われど「あーれーーー! (女性がクルクル回転)」が存在するんですね…(笑
和モノはよく見ますが、洋モノバージョンは新鮮でした(笑

総じて、繰り返しにはなりますが、脚本、演技、構成etc全てにおいて、世間での評価相応の高いレベルでまとまった良作だと思います。
これは私の主観の問題なのですが、時代モノ、恋愛モノがあまり好きではない私なので傑作とまでは言いませんが、レベルの高い作品である事は間違い無いと思います。

末筆ながら…
この作品を観る諸男性方の気になるところとしては、果たして作中のどこでグウィネス・パルトローがB地区を晒すのか、という、その要素もあるのではないかと思うのですが…(笑
私自身の覚え書き、先に山に入った人間としての道標、目印代わりに、簡単な座標、印を示しておきます。
何かと忙しい現代社会に生きる皆様方も、よろしければご活用下さい。

0:47:35~ (B)
0:48:53~ (B)
0:54:02~ (B)
0:54:35~ (B)

以上です。
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示