恋におちたシェイクスピア (ユニバーサル・ザ・ベス... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 本蔵屋
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 正規品です。ディスク傷・研磨修理済みです。中古品の為ケースに若干のスレがあります。郵便局または佐川急便発送となります。当店はamazonコンディションガイドラインに準じて出品を行っておりますので、ご理解の上お買い求めください。ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,400
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 株式会社 ラポール
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

恋におちたシェイクスピア (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第1弾) [DVD]

5つ星のうち 4.3 101件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,800
価格: ¥ 1,400 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 400 (22%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、machan78♪が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 1,250より 中古品の出品:5¥ 392より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で恋におちたシェイクスピア (吹替版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 恋におちたシェイクスピア (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第1弾) [DVD]
  • +
  • エリザベス [DVD]
総額: ¥2,355
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: グウィネス・パルトロウ.ジョセフ・ファインズ.ジェフリー・ラッシュ.コリン・ファース.ベン・アフレック.ジュディ・デンチ
  • 監督: ジョン・マッデン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Universal Pictures Japan =dvd=
  • 発売日 2008/03/13
  • 時間: 124 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 101件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00116D6I0
  • JAN: 4571264902585
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 142,187位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【「ロミオとジュリエット」誕生の陰に若きシェイクスピアの恋があった・・・・。】
【アカデミー賞を受賞した豪華コスチュームほか、中世英国のムードを堪能できる傑作!】

1593年、ロンドン。テムズ川をはさんで、カーテン座とローズ座という二つの芝居小屋があった。芝居好きのエリザベス女王(ジュディ・デンチ)のために演目を競い合い、ローズ座ではシェイクスピア(ジョセフ・ファインズ)が新作コメディ“ロミオと海賊の娘エセル”を執筆していた。なかなか筆が進まないシェイクスピアだったが、カーテン座で豪族令嬢ヴァイオラ(グウィネス・パルトロウ)と出逢い、一目で恋に落ちる。その一方、オーディションでトマス・ケントと名乗る俳優を見出したシェイクスピアは、人が変わったように台本を仕上げていくが・・・。
1998年度アカデミー賞13部門にノミネートされ、作品賞、主演女優賞(グウィネス・パルトロウ)、ほか主要7部門を受賞。全世界でも60を超える賞にノミネートされたラブ・ロマンスの傑作。

1998年・第71回 アカデミー賞
■作品賞
■主演女優賞:グウィネス・パルトロー
■助演女優賞:ジュディ・デンチ
■脚本賞
■音楽賞
■美術賞
■衣裳デザイン賞

<特典>
●メイキング・ドキュメンタリー
●未公開シーン
●オリジナル劇場予告編 他

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございますのでご了承下さい。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

"シェイクスピアの若き日の恋を描き、アカデミー賞7部門を受賞したラブストーリー。グウィネス・パルトロウをはじめ、ジェフリー・ラッシュ、ジュディ・デンチら演技派俳優が顔を揃える。“ユニバーサル・ザ・ベスト\1,800 2008 第1弾”。"

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 TACO VINE メンバー 投稿日 2008/9/9
形式: DVD Amazonで購入
買ってから暫く放置してから見た位での期待度だったんですが
意外と良かったです。特にヒロインのグウィネスが綺麗なので
劇中に引き込まれるのと、シェイクスピア役のジョセフ・ファインズも
思い込みや感情の起伏の激しい役割にぴったりでした。
ロミオとジュリエットというのはこうして描かれたのか・・と
フィクションながら信じてしまいそうで楽しかった。
最後は必ずしもハッピーエンドではありませんが、爽やかな風が心を
吹き抜けたような、そんな気持になりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
有名なこの映画をようやく見た。

なるほど人気があるわけだ。
ユーモアたっぷりのわりと軽いノリで、
熱烈で思いきり甘い、しかし切なくもある恋の物語。
だからその恋の成り行きだけでもまあまあ愉しめるだろうが、
その主人公がかのシェークスピアである。
元の素材を思いきり遊び倒しつつ新たな娯楽作品に仕上げてある。

脚本は名声高いトム・ストッパードだとか。
時期的には若く気鋭のシェークスピアが
『ロミオとジュリエット』の初演に至る時期を背景にしているが、
シェークスピアの劇の内容と彼自身の恋の展開が巧みに掛け合わされ、
気になる恋の成り行きとともに、
創作で行き詰っていた彼が、これをこ機に一気に才能を爆発させる様子が見事に描かれている。

こうして既知の要素のうえに新たな物語を紡ぎ上げる物語にはいつも感じることだが、
シェークスピアの作品、とくに『ロミオとジュリエット』や『十二夜』、
そして同時代の文学的社会的背景を知っていれば、もっと愉しめることは間違いない。
何も遅くはないので、この映画を見てからシェークスピアを読んでみるのもいいと思う。

思いがけない愉しみだったのは、脇を固
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
いいんじゃないですか?
爽やかで。
まあまあ時代背景も理解できるし。

シェイクスピア役の彼が油のっている時の作品だから、いいですよ(^-^)
でも、顔濃いよね(;^_^A
なんか、それでも、ブルーチーズのように癖になります(^^)v

女性が男装してしまうあたりとか、まさにシェイクスピア!

なんで、シェイクスピアって、男と女入れ替えるの好きなんだ?
まあ、今でも劇で、男性が女性やったり、女性が男性やるのは良くあるから、昔からの常なんだろうな。

でも、シェイクスピアは多いよな。

…やっぱシェイクスピアって、考えだすと複雑(・・?)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
これほど喜びに満ち溢れた人生があるでしょうか?
映画を見た後、このような感想を持ちました。単純なハッピーエンドではないけれど、それを超えるほどの喜びに満ち溢れたストーリーだと思います。
ヒロインのヴィオラの夢見がちで行動力にあふれているのに与えられたマイナスの現実を前向きに潔く受け止める強さに女の理想的な姿を感じます。
グィネスパルトローはそんなヴィオラの気質を完全に消化して素晴らしい演技を見せてくれていると思います。シェイクスピアがそんな彼女に恋をして、ロミオとジュリエットを完成させ、二人でいるときには自分の書いた台本のセリフを彼女に聞かせ、舞台の上では彼女が自分のために発せられたその言葉をセリフとして口にする。
彼女とお別れした後も期待にこたえるために彼女を主人公にした「十二夜」を執筆するシーン・・・ (ちなみに実際の『十二夜』ではヴィオラは恋の女王と称されます。その辺が映画脚本としても優れていると思います。)どれもがロマンチックで肯定的。
私にとって人生観が変わる映画の一つになったと思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この作品には、シェイクスピアの実人生を『ロミオとジュリエット』のメイキングに
絡めたオリジナルの主筋以外に、男装の麗人ヴァイオラが、愛する男を前に
身分を明かせずに苦しむという脇筋があるが、後者の状況は『十二夜』そのもので、
この作品の二年前に同名の映画が撮られてもいるので、二つの作品がどういう関係に
あるのかが若干気にはなった。(本作がアメリカ映画であるのに対して、『十二夜』は
イギリス映画で、本作の乳母役イメルダ・スタウントンも出演している。個人的には、
『十二夜』のほうがちょっと好き。)

コミカルで楽しめる「シェイクスピア入門編」的な作品であるのは間違いないが、
そういう意味では、本作と『十二夜』の出来に大差はないようでもあるし、率直に言って、
アメリカ映画だとこれでアカデミー賞を獲れてしまうのか、という気もしなくはなかった。
(ただし、ヴァイオラがヴァージニアの浜辺を一人歩んでいくという、これも『十二夜』を
踏襲したラストシーンには、アメリカ映画ゆえの演出ではありながら妙な感動があった。)

おそらく、映画『十二夜』が予想以上に面白いコメディに仕上がっていたことから、
長所(男装の麗人が、想い人を前に身分を明かせず苦しむとい
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー