Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 411
(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[氷室冴子]の恋する女たち (集英社コバルト文庫)
Kindle App Ad

恋する女たち (集英社コバルト文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 411
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 365
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ


商品の説明

内容紹介

あたしには二人の変な友人がいる。何かというとすぐに自分の葬式を出す、死に癖のある緑子がその一人。もう一人の汀子は秀才ではあるが、考えることはまったく訳がわからない人間だ。もっとも、あたしにしても普通の高校生とはいいがたい。この三人がそれぞれに恋をした。そして、緑子はその美貌にもかかわらず失恋し、汀子は相手の男性と旅行に出かけ、あたしもやっぱり片恋のままに……。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 378 KB
  • 紙の本の長さ: 178 ページ
  • 出版社: 集英社 (1981/2/15)
  • 販売: 株式会社 集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00I4H1M9E
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 56,720位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
高校生の青春を描く、といっても、汗と涙の感動の物語ではなくて、
ひねた奴らが出てくる。
もうすでに時代が変わり、ディスコティックに出入りするのが「不良」ではない時代に、
誰が読むんだと思うかもしれないけど、そいういう時代に依存する部分は全然問題にならない、
魅力的な登場人物がでてきます。
もっとも、一番魅力的なのは、あとがきに出てくる冴子さん自身の、
高校時代のエピソードかもしれません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今だったら「恋する女達」と聞けばD.H.ロレンスなのだろうけれど、それでも1970年代前半に生まれた少女達にとって、氷室冴子はある種教祖的な魅力を持っていたはずだ。
今読め、と言われたら恐らく同じような楽しみ方は出来ないかもしれないけれど、恋愛やら自分の女性性やらというややこしい感情と折り合いをつけることを学び始める十代前半、ポルノ小説『エロチックな7分間』(だったと思う)をもって歩くヒロインは新鮮だった。本屋で目前にあったら思わず懐かしさから買ってしまうだろう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
友達なのにシビアな関係の3人娘がそれぞれ恋に落ちた。皆失恋してしまうのだが、失恋の乗り越え方が皆逞しい。理屈っぽい主人公多佳子の理屈が楽しく、何度読み返しても飽きない傑作です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
とても思い出深い一冊です。氷室さんの作品は何冊も読んでいましたが、この作品は映画との相乗効果もあり何度も読み返してしまいます。時代なのか 当時はこの本の出演者たちのように中学、高校時代には 文学書をみんなよく読んでいて、日常会話にも引用を用いたり 若干背伸びしたヒネて考え方、行動をしてた気がします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover