通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
怪談えほん (1) 悪い本 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

怪談えほん (1) 悪い本 大型本 – 2011/10/8

5つ星のうち 3.8 51件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 698

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 怪談えほん (1) 悪い本
  • +
  • 怪談えほん (3) いるの いないの (怪談えほん3)
  • +
  • 怪談えほん (5) ちょうつがい きいきい
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

宮部みゆきと吉田尚令が子どもたちに贈る、この世でいちばん悪い本。<br/> この世のなかのどこかに存在している悪い本は、あなたにいちばん悪いことをおしえてくれるでしょう。そんな本いらない? でもあなたは悪い本がほしくなります。きっとほしくなります。

出版社からのコメント

子供たちは、おばけが大好きです。<br/>不思議な話、怪しい話、怖い話が出ると、いきいきと目を輝かせて聴き入ります。幼いころから怪談に親しむことによって、子供たちは豊かな想像力を養い、想定外の事態に直面しても平静さを保てる強い心を育み、さらには命の尊さや他者を傷つけることの怖ろしさといった、人として大切なことのイロハを自然に身につけてゆくのです。<br/>私たちが人生で初めて出逢う書物である「絵本」を通じて、良質な本物の怪談の世界に触れてほしい――そんな願いから「怪談えほん」シリーズは生まれました。<br/>執筆陣に迎えたのは、日本を代表する怪談文芸や怪奇幻想文学のプロフェッショナルたち。それぞれの作家陣、画家陣が、この企画に賛同して集結しました。研ぎ澄まされた文章が、実力派画家によりビジュアルで表現され、今までにない美しくて深みのある怖い絵本ができました。子どもはもちろん、大人にも読み応えのある作品です。「怪談えほん」の世界を、じっくり味わってください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 32ページ
  • 出版社: 岩崎書店 (2011/10/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4265079512
  • ISBN-13: 978-4265079513
  • 発売日: 2011/10/8
  • 商品パッケージの寸法: 0.8 x 21.6 x 28.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 51件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,862位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
「いるの いないの」に続き購入した本です。
絵も文章もすごく合っているので余計怖い
人間は善良な心だけではないと教えてくれる絵本ですね
ダークな部分を表してる。
じゃあ逆に「良い本」もあっていいよね。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
大分前に立ち読みして自分の中で消化できず、気になって買ってしまった。
この「怪談えほん」シリーズはクオリティが高く、何点か持っている。

最初に仔熊のぬいぐるみが椅子にちょこりんと座って、
自分は「悪い本」ですと幼女に自己紹介して始まる。
この時点で読者は、「悪い本」が毛羽立った仔熊に擬態している突発的な状況を呑み込まざるを得ない。
えんえん仔熊は、就学前くらいの少女に「あなたは私が嫌いでしょう、要らないと思ってるでしょう?」
と説教を始める。

物語は、仔熊の一方的な教示に始まり終わるわけなんだが、最後に「決め台詞」的な独白で終わる。
何人かのレビュアーさんが既に引用されているので、遠慮なくその一節抜かせてもらう。

あなたが わたしを わすれても
わたしは あなたを わすれない

仔熊の人形の鎮座した部屋から庭を抜け森に逃げ、転びながら少女が顔を上げると
振り切ったはずの仔熊が、変化(へんげ)した姿で目の前に…。
続く最後のページに、上のセリフである。

人間は悪から逃げられんのだよ!とでも言いたげな大変アザトイ締め括りである。
繊細なレビュアーの皆さんが絶賛のシーンではあるが、<
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yy 投稿日 2016/2/11
形式: 大型本 Amazonで購入
孫にと思い購入。ちょっと意味がわからなかった。一回見てそれっきりになった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まおけん 投稿日 2012/8/15
形式: 大型本 Amazonで購入
この絵本、学校の図書室にさりげなく置いておきたいですね。

で、放課後にひとりぼっちの図書室で何気なく手にとって…。
なんとなく読んでしまったことを後悔しながら図書室をあとにする。

僕が親だったらこの絵本、買っても子供に見せないですね。
で、どこか物置のあんまり奥のほうじゃないところに置いておく。

いつか子供が勝手にこの本を見つけて「読んでしまった」ときのリアクションを見てみたいですww
で、読んだのがわかったらこの本をどっかに隠してしまう。
子供が「こういう絵本が物置にあったんだけど…」なんて言ってきたら「なにそれ知らないよ」って言うww

ちょっと悪趣味なところもあるけど、そういう子供の時に感じた奇妙な心の動きっていうのは大人になってみてもけっこう懐かしいものですよね。
大人になるとこの本に表現されているような怖さをリアルに感じる感性はどうしても失われます。

こういう本を本気で怖がることができるのは子供だけの特権のような気がします。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
書店でたまたま立ち読み→最後のページで鳥肌がたってしまいました。

人間ならば誰しもが持つ「悪」について絵本が少女に語りかける、というメタ構造のストーリーです。
普段意識の底に押し隠している、自分の根っこのうすら暗い部分を再認識させられて、心がざわつきます。
意外なことに、それが嫌じゃありませんでした。
自分でもあることすら忘れていたつぼを押されて、心の血行が良くなる感じというか。

自分には子供がいないので、この本を子供に読ませたいかどうかの判断はつきません。
人間が誰でも他人を傷つけ、悪をなしうる存在だということを人生の早い時期になんらかの形で認識するのは良いことだとは思いますが。

他人を平気で傷つけながら、その自覚がまるでない大人(けっこうたくさん出会います。驚いちゃうんだけど)と出会うと
「こいつの子供時代に戻って、この本を読みきかせてやりたい!」
という考えが頭をよぎったりはします(笑)

大人になった自分が読む本としては素晴らしかったです。
手元に置いて、「最近ちょっと心の感度が鈍ってきたんじゃないか?」と思ったときに読み返したいと思い購入しました。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー