残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
怪談えほん (7) おんなのしろいあし (怪談えほ... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
お届け日 (配送料: ¥257 ): 4月16日 - 18日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 まかたけ堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバー付きです。多少の使用感はありますが古本としては概ね綺麗な状態です。注文頂き次第、防水梱包して迅速に発送致します。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


怪談えほん (7) おんなのしろいあし (怪談えほん7) (日本語) 大型本 – 2014/8/11

5つ星のうち4.7 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥1,650
¥1,650 ¥1,007
この商品の特別キャンペーン 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。 1 件
  • 【最大370円OFF】対象の本とSUUMO住宅情報誌の同時購入で合計金額から割引。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 怪談えほん (7) おんなのしろいあし (怪談えほん7)
  • +
  • 怪談えほん (8) くうきにんげん
  • +
  • 怪談えほん (5) ちょうつがい きいきい
総額: ¥4,950
ポイントの合計: 51pt (1%)
選択された商品をまとめて購入
【対象のおむつがクーポンで最大20%OFF】 ファミリー登録者限定クーポン
お誕生日登録で、おむつやミルク、日用品など子育て中のご家庭に欠かせない商品の限定セールに参加 今すぐチェック

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

<読者の皆さまへ 東 雅夫(シリーズ企画監修/文芸評論家)>
子どもたちは、おばけが大好きです。
不思議な話、怪しい話、怖い話が出ると、いきいきと目を輝かせて聴き入ります。なぜ人は、おばけの話すなわち「怪談」に惹かれるのでしょう。

おそらくその根源には、未知の世界に憧れたり、眼前の現実を超えた世界を希求してやまない心――人類進化の源でもある探求心が息づいているのだろうと思います。そしてまた、優れた怪談作品は、人の心の真実や世の中の真理を、恐怖する愉しみとともに私たちに教えてくれます。幼いころから怪談に親しむことによって、子どもたちは豊かな想像力を養い、想定外の事態に直面しても平静さを保てる強い心を育み、さらには命の尊さや他者を傷つけることの怖ろしさといった、人として大切なことのイロハを自然に身につけてゆくのです。
私たちが人生で初めて出逢う書物である「絵本」を通じて、良質な本物の怪談の世界に触れてほしい――そんな願いから「怪談えほん」シリーズは生まれました。

<怪談えほんシリーズについて 岩崎書店 編集部>
昨今、絵本からは怖い話が消えつつあります。
幼少時代を振り返れば、「怖いけど見たい」「怖かった話を大人になった今でも覚えている」と、怖い話に惹き付けられ、興奮した記憶は誰しもあるところ。ですが、残念なことに、いまその興奮が失われようとしています。
もちろん昔話のような定番は残っています。しかし、もっと新しい作品で、 現代の子どもたちに本格的な怖い物語を届けることができないのでしょうか。幼い頃から書物の世界で、恐怖、怪奇、不条理といったさまざまな怖い思い、不思議な体験を重ねておくことは、長じて後の人生を豊かにしてくれるはず、そのためにも「子どもたちに、もっと怖いお話を」と企画したのが本シリーズです。

執筆陣に迎えたのは、日本を代表する怪談文芸や怪奇幻想文学のプロフェッショナルたち。それぞれの作家陣、画家陣が、この企画に賛同して集結しました。
研ぎ澄まされた文章が、実力派画家によりビジュアルで表現され、今までにない美しくて深みのある怖い絵本ができました。子どもはもちろん、大人にも読み応えのある作品です。「怪談えほん」の世界を、じっくり味わってください。

内容(「BOOK」データベースより)

みんながこわがるふるいそうこにぼくはひとりではいった。するとそこには…。岩井志麻子と寺門孝之が導く妖しく美しい世界。

登録情報

  • 出版社 : 岩崎書店 (2014/8/11)
  • 発売日 : 2014/8/11
  • 言語 : 日本語
  • 大型本 : 32ページ
  • ISBN-10 : 4265079571
  • ISBN-13 : 978-4265079575
  • 寸法 : 1 x 21.8 x 28.8 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
6 件のグローバル評価
星5つ
87%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
13%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年7月22日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年8月28日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年8月29日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告