怪竜大決戦 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

怪竜大決戦 [DVD]

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 2,642 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 382 (13%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,642より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 怪竜大決戦 [DVD]
  • +
  • ガンマー第3号 宇宙大作戦 [DVD]
  • +
  • 恐竜・怪鳥の伝説 [DVD]
総額: ¥7,963
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 松方弘樹, 小川知子, 金子信雄, 大友柳太朗, 鈴村由美
  • 監督: 山内鉄也
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2012/06/01
  • 時間: 85 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007PKA2PG
  • EAN: 4988101163618
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 76,513位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

【解説・ストーリー】
忌まわしき宿命自雷也VS大蛇丸激震! 特殊撮影を駆使し、後のアクションに多大な影響を与えた大型忍者スペクタクル・ムービー。

【キャスト】
松方弘樹、小川知子、大友柳太朗

【スタッフ】
脚本:伊上勝
監督:山内鉄也

【公開日】1966年12月公開

【スペック】
●映像特典
◆予告編
◆ノンスーパー予告編

DUTD02365/COLOR/本編85分/片面1層/1.主音声:モノラル/16:9 LB(シネスコ)

【販売元】東映株式会社【発売元】東映ビデオ株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

山内鉄也監督が手掛ける特撮忍者アクション。父親と忍術の師匠である飛騨の蟇道人を殺された雷丸が、宿敵・大蛇丸を相手に仇討ちを挑む。“<東映 ザ・定番>シリーズ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
子供の頃にTVで観た記憶では怪獣の対決場面しか印象に残っていませんでしたが
齢を取って観てみると、それ以外にも忍術の表現や生身の立ち回り等とても新鮮!
東宝や大映作品とはまた違った趣で、見所沢山な映画です。
昨今の何でもできるCGではなく、50年前の日本の特撮をご覧になりたい方は是非。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック