通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
怪盗ニック全仕事(3) (創元推理文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 つちり書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーは付いています。 使用感があります。 読まれるのには問題ありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

怪盗ニック全仕事(3) (創元推理文庫) 文庫 – 2016/6/22

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 949

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 怪盗ニック全仕事(3) (創元推理文庫)
  • +
  • 怪盗ニック全仕事(2) (創元推理文庫)
  • +
  • 怪盗ニック全仕事(1) (創元推理文庫)
総額: ¥4,061
ポイントの合計: 125pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

盗むのは「価値のないもの、誰も盗もうとはしないもの」限定だが、一度引き受けたならどんな困難な依頼もこなすプロ中のプロ。それが怪盗ニックである。文庫版全集第3弾の本書には本邦初訳4編、単著初収録6編を含む全14編が並ぶ。ニックが日本を訪れる「駐日アメリカ大使の電話機を盗め」、不慮の事故で骨折しながらも盗みに挑む「感謝祭の七面鳥を盗め」など、シリーズ愛読者でも初めて読むであろう作品の数々をお楽しみあれ。

内容(「BOOK」データベースより)

盗みの対象は価値のないもの、誰も盗もうとはしないものに限定されるが、一度引き受けた依頼はどんなに困難なものでもやりとげるプロ中のプロ―それが怪盗ニックだ。本書にはそんな彼が日本を訪れる話や、足首を骨折しながらも盗みに挑む話、政府の依頼で動く話など、本邦初訳や単著初収録の作品を多数収めた。短編の魅力がふんだんにつまった傑作シリーズ、文庫版全集第3弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 474ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2016/6/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4488201164
  • ISBN-13: 978-4488201166
  • 発売日: 2016/6/22
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 117,234位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Nody トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/6/22
形式: 文庫
収録作品
「つたない子供の絵を盗め」
「家族のポートレイト写真を盗め」
「駐日アメリカ大使の電話機を盗め」
「きのうの新聞を盗め」
「消防士のヘルメットを盗め」
「競走馬の飲み水を盗め」
「銀行家の灰皿を盗め」
「スペードの4を盗め」
「感謝祭の七面鳥を盗め」
「ゴーストタウンの蜘蛛の巣を盗め」
「赤い風船を盗め」
「田舎町の絵はがきを盗め」
「サパークラブの石鹸を盗め」
「使用済みのティーバッグを盗め」

価値の無い物だけを盗み出すプロフェッショナル、ニック・ヴェルヴェットものを日本独自編集したシリーズ第三集。
如何に盗むかのハウダニットの魅力と、何故無価値に思える物を手に入れたいかというホワイダニット、さらにニックが時に探偵役となる犯人探しの興趣が融合した面白さが本シリーズの特色だが、本書では依頼人の意図を探るホワイダニットの方に力点が置かれた短編が目立つ。その点、奇想天外な盗みの手口やアイデアの魅力は初期作品に比べ控え目だが、個々の短編ごとに趣向を凝らし読者を飽きさせない職人芸は変わらず見事。
子供の絵が意外な陰謀を炙り出す冒頭作、フーダニットの傑作「消防士のヘルメット〜」、秀逸なアイデアの「ゴース
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
短編ミステリーの神さま、ホックが生み出したヒーローの中でもファンの間で一際人気の高い怪盗ニックの全作品集成の第3弾です。初めにこれが私の書いた通算2016件目のレビューでありまして、とうとう現在の西暦の数字に追いつきました。すみません、勿論こんなどうでもいい個人的な事を書くべきではないのですが、どうにも書きたい気持ちを抑えられずにご迷惑をお掛けしました事を皆様に深くお詫び致します。どうかお許し下さい。さて、本全集も3冊目になると解説を書かれる木村二郎氏も大変でかなりご苦労されているなとお察ししますが、それでも笑いや機知の大好きな私には解説のオマケとも言える帯の「そして、あなたの時間も盗みます!」や「怪盗ニックを見たら泥棒と思え」といったベタなキャッチ・コピーは中々に楽しめましたので、これはこれで考えるのも大変でしょうけれどこれからも期待したいですね。今回は日頃から思っていた事を幾つか書きますが、怪盗ニックは基本的につまらない物ばかりが盗みの対象のせいなのか(でもきっちりと依頼人から報酬を得ているのですがね)、警察から真剣に窃盗犯としてマークされてはおらず多分に目こぼしされているみたいなのが面白いですよね。それから偶然ながら本全集で一冊毎に怪盗ニックと恋人グロリアとの関係性がそれぞれ微妙に変化しているのが興味深く、第1集では何の疑いも抱いていないのが、第2集になると政府の役人なのだと...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告