怪獣総進撃 【60周年記念版】 [Blu-ray] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [簡易クリーニング済] 状態は概ね良好で目立つ傷、ヨゴレはございませんが、中古品のため若干の使用感(ケース擦れ傷や色褪せ、盤面に薄い拭き傷など)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません。☆BOOKOFFの店舗に並んでいる商品と同程度のコンディションとお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

怪獣総進撃 【60周年記念版】 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 4,573 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 503 (10%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 4,573より 中古品の出品:2¥ 3,980より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 怪獣総進撃 【60周年記念版】 [Blu-ray]
  • +
  • 怪獣大戦争 【60周年記念版】 [Blu-ray]
  • +
  • 三大怪獣 地球最大の決戦 【60周年記念版】 [Blu-ray]
総額: ¥12,642
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 久保明, 小林夕岐子
  • 監督: 本多猪四郎
  • 形式: Color, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2014/07/16
  • 時間: 89 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00ISOICQY
  • JAN: 4988104850355
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 25,195位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ゴジラ、モスラをはじめとする地球怪獣と宇宙怪獣が激突するシリーズ第9作。地球上のすべての怪獣を集め管理・研究している怪獣ランドが、謎の宇宙人・キアラク星人によって占領されてしまい…。“「ゴジラ60周年記念」キャンペーン”。

内容(「Oricon」データベースより)

東宝の11大怪獣が勢揃いしたスケールの大きい怪獣映画。ゴジラをはじめモスラ、ラドン、バラン、キングギドラ、ミニラたちが暴れまわる。久保明、小林夕岐子ほか出演。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

駄作といわれる方も居られますが、私はそうは思いません。確かにキングギドラの最後はひどいと思いますが、特撮の見どころ満載ですし、人間ドラマ部分も非常に丁寧で話のテンポもよく最後まで楽しく見ることができます。そして、なんといっても豪華な俳優陣、非常に素晴らしい娯楽作品だと私は思いますので特撮映画が好きな人、ゴジラは好きだがこの映画は見たことがないという人は、ぜひとも見てもらいたい作品です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ツバクカンサルマ トップ1000レビュアー 投稿日 2014/9/23
もう、とにかく豪華な作品!
何より子供時代の私にとっては、怪獣がたくさん出てくるのが嬉しかったものです。
侵略者に立ち向かう主人公たちや、
何気にゴジラの熱線にも耐えてみせる、超かっこいいムーンライトSY-3号。
歴代のゴジラの中でも、もっともハンサムと感じられるゴジラの造形。
本編側の主人公も、怪獣側の主人公も、まさにヒーロー!
本編キャストも東宝特撮おなじみの面々がずらりと揃って、
怪獣好きな子供たちにも、マニアな大きなお友達にも、全世代に楽しめる作品なのではないでしょうか。

そして決定的なのは、アンギラスが大好きな私には、本作での彼の大活躍が最高です。
その一方で、不憫なのがキングギドラ……。さすがにあのフルボッコはかわいそうでした。

さて、商品仕様としては、ほぼ満足。
画質・音質とも良好で、色調面でコントラストが少し強めかなとも感じられる部分もありましたが、
昭和フィルム作品としては堅実な高画質と思います。
たくさんの怪獣たちのディテールも確認できます。
操演用のピアノ線も修正されずに残っていて、
ギドラの羽根とピアノ線をつないでいる部分もくっきり映っており、
メイキングマニアには研究用素材と
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 OilRig8329 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/3/22
怪獣ランドに集められた怪獣を使って地球を征服しようとするキラアク星人と人類の闘いを描く。
宇宙侵略者キラアク星人によって操られた地球怪獣10体+宇宙超怪獣キングギドラが人類を大ピンチに陥れるという話。

冒頭で流れる「怪獣総進撃マーチ」は昂揚感があって、元気が出る感じで大好きです。
ゴジラ、モスラ幼虫、アンギラス、ゴロザウルス、マンダ、
キングギドラ等の過去作の東宝怪獣たちが大挙して登場するのでお祭り感が楽しいです♪♪
例えるなら怪獣版『エクスペンダブルズ』でしょうか!?

ニューヨークの国連ビル、モスクワのクレムリン宮殿、パリのエトワール凱旋門と、
海外の建物が怪獣に壊されるシーン等があり、物語の規模も大きいです。
最後の他の怪獣たちに袋叩きにされるキングギドラは笑えますが、ちょっと可哀相でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ゴジラ始め東宝怪獣が大集合したシリーズ9作目。
画面せましと暴れまわる怪獣達とムーンライトSY3、これだけでも十分元は取れます!
怪獣好きとしては、たくさんの怪獣が出てくるのはとても魅力です。
これでバラゴンやバランの活躍があれば完璧でしたが…
それでも強くオススメできます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
機体と、そのクルーの活躍、そしてそれを支援する国連チームと自衛隊による
キラアク星人との対決シーンが大半を占めています。
他作の地球防衛軍のように、お互いの駆け引きを固唾をのんで楽しめると思います。

怪獣の対決シーンはおまけ程度でしょうかね。
ムーンライトSY−3のテーマ曲がかっこいいですよ。
最後の謎の飛翔体ファイヤードラゴンとムーンライトSY−3の対決やいかに・・・
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sachi823 投稿日 2016/9/6
過去に単体で活躍した怪獣たちが総出演で世界各地で暴れるのは、
さながらオールスター映画のようでスケールが大きくて面白いです。
どちらかというと脇役であったアンギラスやゴロザウルスの大活躍は嬉しい限りです。
子どもの頃見たときは、最強のキングギドラがついに倒されたと痛快な気持ちでしたが、
今思うとやはりここはいつものように宇宙に逃げるというのがよかったように思います。
制作者たちも怪獣ブームが去り、その終焉の時が近づいていることを
予感してのことだったのでしょうか。一抹の寂しさを感じずにはいられません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告