通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
怪物事変 1 (ジャンプコミックス) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《送料無料》アマゾンから発送いたします。ヨレ・折れ・日焼け・経年の劣化などはありますが読むのに支障はありません。状態や書き込み等の確認はしておりますが、見落としがある場合が御座います。古本ですので神経質な方はご遠慮ください。本の裏側にアマゾン管理用のシールが貼ってあります。はがしやすいものを使用していますが、破れる恐れがございますので、ご注意ください。付属品・付録などがあれば文中に記載いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

怪物事変 1 (ジャンプコミックス) コミックス – 2017/3/3

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 473
¥ 473 ¥ 155
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 怪物事変 1 (ジャンプコミックス)
  • +
  • 鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックス)
総額: ¥905
ポイントの合計: 28pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

田舎の静かな村で、家畜が次々と変死するという奇妙な事件が起きておりました。事件解決の為に東京から呼ばれた「隠神」という派手な格好の男。調査の途中で男は、村に住む「泥田坊」と呼ばれる不思議な雰囲気の少年と出会うのでございます。数奇なる怪物物語、これより始まり始まり──。



登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/3/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088810961
  • ISBN-13: 978-4088810966
  • 発売日: 2017/3/3
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
保健室の死神の藍本先生の最新作。
ほけがみ同様、妖怪などの不可思議事象を扱った作品のようで、そういう類の話がすきなのかな?

ただ、1巻を見た感じだと毛色はやや違う模様で、ほけがみが初っ端から若干バトルメインになりそうな雰囲気を醸し出していたのに対して、こちらは1巻掲載内容を見る限りでは、まだ大掛かりな戦闘シーンなどが描かれるのか微妙なところ。
ほけがみが、まるっと現代の地獄先生ぬ~べ~に例えられるとしたら、こっちはむしろ蟲師とか夏目友人帳に近いかもしれない。
今作の登場人物設定が、妖怪の血が混ざっている人みたいなので、このままバトルものとして展開するようなら、あやかしびとの様な作品に近くなっていくかも。

全体の雰囲気はほけがみよりも大分ダークな感じで、前作のハデス先生が、自身に備わった能力の代償で、常は感情の起伏が少ないのに対して、今作の主人公である少年は元々の人格が破綻しているのが面白い。
幼い頃から両親の事を知らず、感情が乏しいことから自身の事も道具程度に考えているような感じの行動が描かれており、中々少年漫画では珍しい主人公像かなとは思う。
NARUTOの、メンバー加入当初のサイあたりが主人公張ってるような感じ。
ただ、このまま根暗キャラでエピソードが進んでいくとなると、少々
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ニョエル 投稿日 2017/3/31
形式: コミック
舞台の最初の場所が地元の近くなので
言葉使いが懐かしいなぁと思いました

地元がメインになる話はほぼほぼ皆無に近いくらいないので
近場でも嬉しいですね

読んでから何度も読み返すスパンが短いのはこの作品が初めてで続きが気になって気になって…となっています

物語が進んで行くうちに主人公の感情がどのように変化していくのか気になります
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ジャンプ+で1話試し読みができ面白かったので購入しました。
1巻なので基本的に人物紹介メイン!
・主人公と怪物屋である隠神との出会い
・怪物屋の仕事とは
・怪物屋のメンバー 織と晶
だいたいこんな感じ
本作は、屍鬼(クーラー)と人間の半妖である主人公 日下 夏羽(泥田坊)が自分の親を探すため怪物絡みの仕事を行う怪物屋となり、仕事を通じて成長していくという物語。
屍鬼の能力を活かしたバトルとか、半妖の弱味とかも今後描かれていって欲しいところ。
期待も込みで星五評価です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告