通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
怪しい人びと (光文社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

怪しい人びと (光文社文庫) 文庫 – 1998/6

5つ星のうち 3.8 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 693
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 514
¥ 514 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 怪しい人びと (光文社文庫)
  • +
  • 犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)
  • +
  • あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)
総額: ¥1,747
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

俺は同僚の片岡のデートのために一晩部屋を貸してあげた。その後、そのことを片岡から聞いた2人の同僚、本田と中山にも部屋を貸すことになってしまう。3カ月後のある日、いつものように、車から部屋に戻ると、見知らぬ女が寝ていて…。(「寝ていた女」)あなたのそばにいる優しい人が、いつの間にか怪しい人びとに―。著者ならではの斬新なトリック満載の傑作推理集。

内容(「MARC」データベースより)

自分の部屋に戻ると見知らぬ女が寝ていた。女は居座りを決め込んだ。俺は動転して…。同僚のデートの場所に自分の部屋を貸した男が災難に巻き込まれる「寝ていた女」ほか6篇、斬新なトリックが光る傑作推理集。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 273ページ
  • 出版社: 光文社 (1998/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334726216
  • ISBN-13: 978-4334726218
  • 発売日: 1998/06
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.7 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,099位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ロアルド・ダールの「あなたに似た人」と同様に、「奇妙な味」を持ったライトな短編集。
各短編ともに、冒頭からの興味深い話で関心を引き、不思議な謎が示され、それなりのオチが用意されている。
主要な登場人物が3人で、いずれもが"怪しい人びと"である「灯台にて」が最も面白い。
「寝ていた女」
友人の逢い引きのために部屋を貸してやると、見知らぬ女が居付くことに…。
「もう一度コールしてくれ」
2年前の高校野球のコール(判定)を巡る恨み。その時の審判宅に押し入って、再度聞いたコールの結果は…。
「死んだら働けない」
仕事のやりすぎにはくれぐれもご用心。
「甘いはずなのに」
新婚旅行で出会った老人が、重要な役割を担う。
「灯台にて」
僕と祐介との関係は、旅の前後でどのように変わったのか。
「結婚報告」
学生時代の友人からの結婚報告の手紙に同封されていた写真。友人の顔が別人のように変わっている…。
「コスタリカの雨は冷たい」
コスタリカで強盗に襲われる話。この短編集では、一番意外性のない真相。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 長編を書いても、短編を書いても東野さんの面白さは損なわれませんね。まあファンの方ならご存知でしょうが(笑)。
 今作も短編小説とはこうあるべきというような、見事にまとまった秀作ぞろい。飛びぬけたトリックなどがあるわけではないですが、ミステリアスにしかも、短い作品ながらキャラクターの造形の巧さはさすが。キャラクターが生きているため、作品が生き生きしてます。
 コミカルなミステリーからダークなミステリーなど多彩なショートミステリーの中で、私のおすすめは「甘いはずなのに」。苦難の末のラストにともった明るさが見えそうな終わりかたがなかなかの出来です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
日常にありふれたような題材ではあるが、作品それぞれに味があり面白い。
一般文学通算639作品目の感想。2010/12/25
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
おさらいも込めて「怪しい人の定義」を説明する
つまり「世界は報徳思想に支配されている」とは「普通の人とは出来杉みたいな人」を意味する概念である
言い換えれば「出来杉を見習えない人=家庭環境に問題を抱えた人」だという事をも意味する概念である
つまり「出来杉を見習えない人全員怪しめ」をも意味する概念である
さらに言うと「出来杉を見習う心得」を二宮尊徳は行動で示していたという概念でもある
そのため「怪しい人の定義」である「出来杉を見習えない人」の特徴を上げていこう
・読書家(単なる本読みになるなという二宮尊徳の教えに背いているから)
・勉強を嫌がる人(勤勉に励んでいた二宮尊徳を見習うのを批判しているから)
・体育を嫌がる人(体を鍛えていた二宮尊徳を批判することになるから)
・動植物との触れ合いを嫌がる人(出来杉が動植物との触れ合いを好んでいたに背くから)
・対人関係に対し苦手意識を顕にする人(出来杉は対人関係を嫌がらないから)
・非行に走る人(出来杉は非行に手を染めないから)
・農作業を嫌がる人(二宮尊徳は農作業を嫌がらなかったから)
・復興事業やボランティア活動等を嫌がる人(二宮尊徳は復興事業に尽力を費やしたから)
・規則正しい生活を嫌がる人(二宮
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
短編ものなのに、思いも寄らない殺人のトリックが味わえます。おもしろい、コレ!!コメントより実際に読むべき。世にも奇妙な推理小説集です。飽きっぽい人でも、読む価値あり。話短くても、内容は濃い!!これって、推理小説の理想であり、基本でしょ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
何気ない日常、その中で普通に生活しているつもりでも、いつの間にか犯罪に巻き込まれたり、身近な人間が急に疑わしい人間に変わったりすることがある。思いもよらないときに思いもよらないことが起こる面白さ。それがよく描かれていると思った。東野さんの味が出ている作品。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
第一話:女をダマすつもりが、逆にハメられる勘違い男。 男もいろいろ、女もいろいろ。

第二話:過去に拘り、何時までも精算できない。  詰めの甘さは、相変わらずに。

第三話:現場で働くみんなの為に過労死寸前まで働いて、挙げ句に殺されちゃたまんね~。 全てを犠牲にしてまで、何を得たかったのか?

第四話:真実を伝えることが、全て善とはならず。 愛するが故の、優しい嘘も。

第五話:人を小バカにし、チキンレースで負けた代償を身体で払い、挙げ句に・・・。 秘密で結び付きし友情は、永久に続く?

第六話:抑えがたき慕情が、加害者を、被害者を生み出す。 それにしても、心配して走り回ってくれる友人は得難きものであり、有り難きものでもある。

第七話:危険は常に、ツキと隣り合わせ。 偶さかの不幸を嘆くも、拾いしラッキーを喜ぶも、あなたの心ひとつ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー