中古品
¥ 1
+ ¥ 350 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 小口に軽い汚れ、小口に軽い痛み、角に痛み、擦れ、軽いヨレがございます。【検品担当者より】中古品の為、チェックは万全を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご連絡下さい。【店舗より】防水パックまたは茶封筒にて梱包、24時間以内に発送を心がけいたします。TID1430
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

性的唯幻論序説―「やられる」セックスはもういらない (文春文庫) 文庫 – 2008/9/3

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

女が男に一方的に「やられる」セックスというものがある。人類だけに見られるこの奇妙な現象は、何に起因するのだろうか―99年に本書の前身『性的唯幻論序説』を発表した後、女子学生たちから寄せられた「女の性欲への理解が浅い」という批判に、ものぐさ先生が一念発起。さらに議論と思索を重ねて、ついに完成した決定版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岸田/秀
昭和8(1933)年、香川県善通寺市生まれ。早稲田大学卒。中学時代から強迫神経症に悩まされ、自身の心の問題を解決しようとしたのがこの道に進んだきっかけ。やがて強迫症状はすべて自分を支配しようとした母親との葛藤から起きたものと悟り、神経症から解放される。52年、人間は本能の壊れた動物であり、「幻想」や「物語」に従って行動しているにすぎないとする「史的唯幻論」を『ものぐさ精神分析』のなかで披瀝、一大センセーションを呼ぶ。以降、精神分析の手法を社会、集団にも適用させる特異な文明批評家として人気を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 443ページ
  • 出版社: 文藝春秋; 改訂版 (2008/9/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167540118
  • ISBN-13: 978-4167540111
  • 発売日: 2008/9/3
  • 梱包サイズ: 15.8 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 238,464位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2009年8月2日
形式: 文庫
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年12月14日
形式: 文庫
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年12月17日
形式: 文庫
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告