¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
急行「北極号」 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

急行「北極号」 大型本 – 2003/11/10

5つ星のうち 4.4 39件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 急行「北極号」
  • +
  • 西風号の遭難 (The Best 村上春樹の翻訳絵本集)
  • +
  • 魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園
総額: ¥4,865
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

少年の日の素敵な奇跡は大人になった今も色あせることはない。それは、心から信じているから・・・。サンタクロースを待つ僕のもとに現れたのは白い蒸気に包まれた汽車、急行「北極号」。僕はその謎めいた汽車に乗り込み、クリスマス前夜の幻想的な旅が始まる。森を抜け荒地を抜け、山を越えて汽車は北へ北へと進み・・・。

内容(「BOOK」データベースより)

サンタを待つ少年のもとにあらわれたのは、白い蒸気につつまれた謎めいた汽車。その名は―急行「北極号」。クリスマス前夜のミステリー。1986年度コルデコット賞受賞。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 1ページ
  • 出版社: あすなろ書房 (2003/11/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4751519999
  • ISBN-13: 978-4751519998
  • 発売日: 2003/11/10
  • 梱包サイズ: 29.2 x 22.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 160,582位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
「少年の心を持っている」ということと
「幼児性」ということは全く異なるということだと教えてくれる絵本です。
クリスマス・イブの夜更け、主人公の少年が外を見ると窓の外に急行列車が停まりました。
そして少年は列車に乗ってサンタの国へ行きます。
目の前に広がる信じられない光景、プレゼント第1号に選ばれた喜び、
帰りの列車でのショックな出来事、
読み進むうちにいつのまにか心は少年少女になり、
自分のことのようにドキドキしました。
シックで高級感あふれる絵と少年の心を甦えらせてくれるストーリーは
サンタクロースの存在を疑っているあなたに、
きっと心のクリスマスプレゼントをくれることでしょう。
ラストの1行はシンプルですが忘れられません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/11/15
形式: 大型本
この本の魅力は何といっても、作者クリス・ヴァン・オールズバーグの精巧にパステルで描かれた絵にある。色調はどれも渋いグレーを基調とした抑えたトーンで、ミステリアスで寡黙な雰囲気は子供より大人向けかもしれない。一枚一枚のカットはフェルメールの室内画にも似た静けさを持ち、映画のスチルのような様々なアングルで構成されている。
この本が今冬、ハリウッドのハイテク技術で長編映画化されると聞いたとき、このシンプルな絵本を引き伸ばして、原作にないキャラクターやプロットを入れたクリスマス娯楽大作になるのかと思い、少し落ち込んだ。この本は限られたイラストと凝縮された言葉で構成され、絵本として完全な形でコンプリートしている。読者は絵と絵、行間と行間の隙間を読んで、いくらでもイメージを膨らませることができるのだ。たぶん、映画には原作のイメージを真似たシーンはあっても、原作のもつスピリットは真似できないだろう。映画を見る予定の方は、見る前にぜひ原作を見て欲しい。英文も難しくないので、洋書売り場でぜひ覗いて見て欲しいと思う。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
物語としてはきっちりとまとまっていて、秀作であると感じました。
子どもの純真な心は、雪の夜空を何処までも走り続けてゆく・・・・。
クリスマスプレゼントとして贈るにはまず最適の部類の絵本でしょう。

★3と評価が低めであるのは、起承転結の「結」がフツーに感じられたから。
※C・V・オールズバーグ氏の作品は何作か既に読んでいるために、
吃驚するオチを過度に期待しているもの故と自己分析しています・・・・。

雪。急行「北極号」。我が子を乗せてあげたい、そんな素敵な汽車でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/1/1
形式: 大型本
映画を見てから、子供が欲しがるので購入しました。
大人から見ても、絵もすばらしいし、お話も夢があり、でも少し現実的でもあり、子供にとっては宝物の一冊になっています。
クリスマスにふさわしい絵本だと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 pon 投稿日 2004/12/21
形式: 大型本
サンタをまつ少年の前に現れた急行「北極号」。それにのってサンタのすむ町にいくことになった主人公は、プレゼントをうけとる第一号に選ばれます。彼のほしかったものはサンタのそりについた銀の鈴でした・・ラストは大人の心もつかみます。
子ども用にというよりは、自分用に買いました。2歳の息子にはまだとても難しかったので、お話を簡単にしてよんであげています。ラストのところはドキッとしました。読んだ後に子どもの心を忘れない純粋な大人でありたいと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 poohymca VINE メンバー 投稿日 2004/11/21
形式: 大型本
ストーリーよりも、絵の美しさに惹かれた。静かで、耳元でささやかれるような感じがする絵だ。
うちの子供たちもこの本が好きなので理由を聞くと、
やっぱり絵がきれいだからという。
「今度、映画になるんだって」というと、「じゃあ、見に行こう!」といわれた。
でも、僕は迷っている。美しい静けさを漂わせる絵と文章で出来たこの絵本と
予告編で見る映画はまるで別物。大人は「別物だから」で済ませられる。
子供たちはどうかなぁ。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
この絵本は、数あるクリスマス絵本の中でも、最も格調高く、最も想像力をかきたてられる絵本です。北極のサンタの国で、少年は今年最初のプレゼントにサンタクロースの鈴をもらいます。子どもにしか聞こえないその鈴の音が、大人になった今でも彼には聞こえます。その最後の文を読みたいがために、私は何度も飽きずに子どもに読み聞かせをし、子どもはうっとりと、自分にも聞こえるらしいその音に耳を傾けていました。
オールズバーグの絵の美しさについては、今さら言うまでもありません。この美しい絵本が、村上春樹という素晴らしい翻訳者に出会えたことに対し、私は心から感謝します。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー