通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【日本国内正規品】◇カバー付属(すれキズ しわ 薄やけあり)小口に薄やけ 緩やかな角折れ よごれあり◇ 本書内部確認致しましたが 書き込み 破れ 落丁確認できませんでしたが完全なチェックはできないため見落としがある可能性がございます 気になるお客様は当店での購入はお勧めはいたしません 念の為簡易クリーニング後クリスタルパックで包んで暗所にて保管しております アマゾン専用在庫の為在庫確実にございます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫) 文庫 – 2007/6/23

5つ星のうち 4.0 43件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 150
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫)
  • +
  • 天才!  成功する人々の法則
  • +
  • 第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい
総額: ¥4,298
ポイントの合計: 131pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

【11刷り、5万部突破のベストセラー! 】
ちょっとした違いが、なだれ現象を生む!


YouTube、iPod、Nintendo DS……なぜヒットは爆発的に起こるのか?
その答えのヒントをくれるのが本書の考え方。
流行現象をウイルスによる感染と見なし、その仕組みを解き明かす。
全米で200万部を突破した、マーケティング本の古典的名著を文庫化。

あるアイディアや流行もしくは社会的行動が、敷居を越えて一気に流れ出し、
野火のように広がる劇的瞬間のことをティッピング・ポイントという。
その特徴やメカニズムを、複雑系、ネットワーク理論で説き明かすのが
本書『急に売れ始めるにはワケがある』(原題The Tipping Point)。

爆発的な感染には三つの原則があるとして、
「原則1 少数者の法則」
「原則2 粘りの法則」
「原則3 背景の力」

を挙げる。

口コミ感染力の高い人たちの三つのタイプを明らかにし、
小さな金の箱をクーポンに印刷することで大成功を収めた広告戦略、
販売不振だったハッシュ・パピーが一夜にしてヒットした事例など、
読み物としても興味深い内容が満載となっている。

内容(「BOOK」データベースより)

ヒットを作るには、膨大な予算が必要―というわけではありません。小さな変化が大きな結果を生むのです。本書は流行現象を口コミによる感染ととらえ、そのメカニズムを説き明かします。「少数者の法則」「粘りの要素」「背景の力」は、マーケティングに興味を持つ人には、必須の知識。先見性あふれる『ティッピング・ポイント』、待望の文庫化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 360ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2007/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797338121
  • ISBN-13: 978-4797338126
  • 発売日: 2007/6/23
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 43件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,912位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
素早いご対応このたびは有難うございました。また、お願いします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
商品企画や開発の仕事に従事していたならば、必ず読んでおきたいほどの内容が詰まっている。
また、これから起業することを考えていたならば、きっと役に立つ本ではないかと思う。
さらには、ネットワークというものはどういうものかを知るのに非常に参考になる本である。

この本を読んでまず驚いたのは、私は、大爆発した商品や伝染病のように広がった情報は、
ジワリジワリと口コミによって広がるものだと思っていたが、そうではないらしい。
ある瞬間を過ぎると、爆発的に伝播するらしい。
その瞬間を、この本は、ティッピング・ポイントと呼び、それは小さなことから始まるという。
このティッピング・ポイントに至らなければ、それは爆発的なヒットや伝染とはならないらしい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
原題の"The Tipping Point"(ティッピング・ポイント)とは、
>> あるアイデアや流行、社会的行動などが、敷居を越えて一気に流れ出し、野火のように広がる劇的瞬間のこと。(P.3)

例えば、ある商品が何かの弾みで急に売れ出したり、または、ある現象が急速に広がることがあります。この変換点(=ティッピング・ポイント)について、どういった原因の元で発生するかを書いたのが本書になります。

アイデアや流行、社会的行動にも「少数者の法則」「粘りの要素」「背景の力」の3原則-すなわち、それを受け入れる社会的・時代的環境が整い、人脈の専門家「コネクター」、情報の専門家「メイヴン」、そして、説得のプロ「セールスマン」によって、人々の頭に粘りつくようなメッセージが届けられること-が揃ったとき、爆発的な変化が起きるようです。

面白いのは、この現象を起こすには必ずしも膨大な準備をする必要はなく、些細なこと、例えば「口コミ」のようなものが大きな結果を生み出しているということです。

その例としては、エアウォーク社の事例、またミクロネシア諸島での自殺問題が挙げられています。前者については販売戦略の参考として、後者については社会問題の対策として役に立つものがあるのではない
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
マルコム・グラッドウェルの「ティッピング・ポイント」の廉価版。

バズマーケティング、バイラルプロモーション等々、WOM(Word Of Mouth)周辺のマーケティングに対して、ネットワーク理論から切り込みを入れている名著。

この手のクチコミ関連書籍には3種類くらいあって、

1.クリエイティブ視点のバイラルプロモーション
2.PR視点のバイラルプロモーション
3.その他(ネットワーク理論、伝染病など)視点のバイラルプロモーション

本作品は「3」にポジショニングするんだけれども、その中では明らかにトップクラスの内容。

事例と原理・原則の部分が程よいバランスで含まれていて、読みやすく、わかりやすい。

この本を読んでから、上記分類「1」「2」の本を読むと大分客観的に読むことができると思います。

特に世に言う「インフルエンサー」言う概念を、

1.コネクター
2.メイヴン
3.セールスマン

という3つにカテゴライズしているのは秀逸。

正直この値段でこの内容はマストバイだと思います。

また、これからネットワーク理論に興味をもたれたら、アルバート・ラズロ・バラバシ氏の「新ネットワーク思考」を読むと、この世界にどっぷりはまれます。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 関(仮名) 投稿日 2015/10/28
形式: 文庫 Amazonで購入
読んで損なし。

この本を読んでガッカリすることがあるとしたら、自分自身が「コネクター」でも「メイブン」でも「セールスマン」でもないことがハッキリと分かることです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ジャーナリストの著者が、さまざまな研究事例や調査事例、インタビュー
から、ある物事が急速に拡大する現象の仕組みについて論じている。扱わ
れている事例も、靴や病原菌、テレビ番組、ハイテク企業、噂話、ポール・
リビアの騎行、喫煙、犯罪、自殺など多岐にわたっており、非常に面白い。

本書では、まず急速に拡大する様子を「感染」という言葉で表現している。
そこには、受け手の主体性から流行というものが広がるのではなく、一定
の条件下・構造下において爆発的に広がるのだという著者の客観主義的な
立場が象徴されているように思う。
そして、感染の拡大の要因を「少数者の法則」「粘りの要因」「背景の力」
にわけて分析をしている。対応としては、「少数者の法則」はネットワーク
論におけるスケールフリーの議論と、「粘りの法則」は認知心理学と、また
「背景の力」は社会学や心理学における環境主義あるいは状況依存性の議論
と深く関わっている。
物を売るにしろ、あるいは犯罪を減らすにしろ、多くの人を方向付けるため
にはどうすることが効果的なのかということが問題になる。そして、その効
果的な方法を考えるためには仕組みの理解が欠かせない。本書では、爆発的
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー