Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[米光一成]の思考ツールとしてのタロット
Kindle App Ad

思考ツールとしてのタロット Kindle版

5つ星のうち 3.9 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2014/3/2
"もう一度試してください。"
¥ 600


商品の説明

内容紹介

世界を新しい視点で捉える思考ツールとしてのタロットのノウハウを分かりやすく伝授。
神秘や霊感はまったく不要。タロットなんてぜんぜん知らないという人でもOK。
自分の師を作り出し、22の視点を得て、カードの象徴を知り、人を占い、自分の思考ツールとして活用するまでを、全員が実際にタロットを使って体験。
2012年7月に行われたイベント「思考ツールとしてのタロット」——3時間にも及んだワークショップ&エンターテインメントショーを、イラスト・写真188点+文庫本換算で約211ページのテキスト(39字×15行の場合)で再現しました。

【目次紹介】

はじめに
第一部 想像してください。世界にまだ言葉が無いという世界を。タロットを使って師匠と魔獣を産み出す。

リーディング
タロット世界の誕生
師と出会う
タロットの構成
混沌の世界へ
欠落が生じる
他者と出会う
偶然を運命的必然に

第二部 新たなる22の視点を獲得する

カードの象徴を知る
22の視点を得る
師匠に名前をつける

第三部 相談は何故失敗するのか? 探偵だけが何故解決できるのか? 実際にタロットを使ってみる。

なぜ相談は失敗するのか
「わたし」の否定
主語を置き換える
思考ツールとして
世界体系×ランダム
人をタロットで見る
やりかた
思い当たり例
思考ツールとして活用
魔術はスピリッツのスポート
リーディング
参考文献

【著者紹介】

米光一成(よねみつ・かずなり)
ゲーム作家。立命館大学映像学部教授。『ぷよぷよ』『トレジャーハンターG』『バロック』などゲーム監督・脚本・企画を多数手がけ、独特の世界観作りに定評がある。近刊に『男の鳥肌名言集』(角川書店)。西武池袋コミュニティカレッジ「表現道場」講師(2014年シーズンは「思考ツールとしてのタロット」講座)、宣伝会議「編集ライター講座上級クラス」専任講師などを務める。ライター、インターフェイスアドバイザー、「電書フリマ」主催など幅広く活躍。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 12603 KB
  • 出版社: こどものもうそうブックス; 1版 (2014/3/2)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00IR5OLGY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 2,427位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ワークショップをそのまま記録したような語り口、軽妙なイラスト、コマ漫画のような画面構成で、さくさくっと読める。しかし内容が薄いかというとそうではない。本書の独自性は「タロット(占い)とはつまりどういうことか」という思考と理解のプロセスそのものが、購入ボタンをクリックしてから読み終えるまでの小一時間の体験として、コンパクトにパッケージされている点にある。

スプレッド(並べ方)などいわゆる「占いの方法」ではなく、タロットカードと自分との関係を築きながら、世界と自己との「語らい」を変容させていく。シンプルだけど説明が難しい、あらゆる占いの根底にあるこの要点を、ステップバイステップで驚くほど簡潔に体験させる構成が見事。いわゆる従来の「書籍」が持って任じていた重厚な「知識」の蓄積と伝達、複製ではない、電子書籍ならでは伝え得るものの可能性を感じさせ、ワクワクさせられた。

巻末の参考文献が「魔術は英語の家庭教師」からはじまり木村敏、シルヴァスタイン、内田樹から北野武の映画、大槻ケンヂまで幅広く、ニヤリとさせられる。タロットの関する事前知識が全くない状態で、いやタロットに興味すら持っていない状態で、この電子書籍を読んでみたかった。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ペルソナシリーズのゲームやジョジョの第3部を読んでタロットに興味を持った人にお薦めできます。

占いツールとしてのタロットというより教養としてのタロットといった感じです。
なので「タロットについて興味があるけど面倒なのはちょっと」という人には向いてるかもしれません。

私はある程度知っているつもりでしたが「そういう解釈もあるのか」「そういう使い方もあるのか」と勉強になりました。

簡単な占い方法も乗っているので試しにちょっと占ってみるのもいいかもしれません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
やさしくタロットの世界を開設している本です。初心者向けですが、上級者でも後半の内容は目からうろこかもしれません。
逆位置とか正位置とかジプシー占いとかの難しいことはとりあえず置いておいて、とりあえずタロットの世界に触れてみようという本です。
ゲームや漫画や小説でタロットがモチーフにされているけど良く解らないなー。難しそうだなー。という人がサクッと読んでなるほど!となるつくりになっていると思います。
電子書籍なので暇な待ち時間にでもちょこっと読んで周りを見渡してみると面白いような気がしますよ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
カードの意味を言葉で解釈しようとすると何を当てはめていいのかかえって混乱して何も解決しないけど、イメージでとらえることで心の内側に近づける気がしました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
内容はタロットの解釈についての解説書でも、やや異色な方でしょう。
画一的にカードを意味付けするのではなく、柔軟に意味をリンクさせる(本文中ではコレポンと言ってました)ということなど、目からウロコ的なことが多々あり勉強になりました。
文章とイラストがくだけすぎてることと、ページが少ないので星一個減。とはいえ、買って良かったです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
このワークショップの別の回に参加しました。

是非手元にタロットカード(22枚組のメジャーアルカナのみで十分です)を用意して、
できれば自分でカードをひきながら、読んでみてください。
楽しく追体験できると思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これから占いを生業にするために知識を得ようとするひとには物足りないかもしれないが、自分の日常生活の一つの習慣としてタロットを取り入れるためのリファレンスにするなら的確でシンプルな説明が丁度いいのではないかと思う。日めくりカレンダーの格言を眺めるように、毎日カードを手元に置いて活用したくなった
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
イラストや挿絵はとても可愛くて、タロットを身近に感じられた。

しかし、それぞれのカードをただ絵柄から受けた印象だけをおおざっぱに一言でまとめあげて、どんどんと授業がすすんで行くので薄っぺらく、まるで素人が適当に話しているみたいで納得いかない。

確かに相談者にアドバイスをすれば、相談者側からは何様のつもりだと思うと共に、まるで自分が否定された気分になってしまうというのは分かる。

でも、だらかと言ってそれならば相談者を傷つけずにアドバイスをする創意工夫を丸投げして、カードから受け取る有益な情報を語らず(と言うが、筆者は実際に分からないのではないだろうか?)カードから受け取れるキーワールドだけを相談者にポンポンと投げかけて気づきを与えるだけだというのならば、そもそもこの本を買う意味があるのか?
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover