通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
思考の用語辞典―生きた哲学のために (ちくま学芸文... がカートに入りました
+ ¥300 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 h-y_syuu
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2013年10月20日 第5刷。帯なし。カバーにスレ・ヨレ・キズ・凹みキズがありますが、書籍自体は 書き込み・線引き・角折れなく 大変綺麗な状態です。丁寧な対応を致します。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


思考の用語辞典―生きた哲学のために (ちくま学芸文庫) (日本語) 文庫 – 2007/2/1

5つ星のうち4.6 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥1,540
¥1,540 ¥1,023
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 思考の用語辞典―生きた哲学のために (ちくま学芸文庫)
  • +
  • 新版 哲学・論理用語辞典
  • +
  • 哲学キーワード事典 (ハンドブック・シリーズ)
総額: ¥7,150
ポイントの合計: 234pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「哲学のいとなみとはなんだろう」との問いかけに著者は、「ふるい概念たちのために、あたらしい舞台をつくりだしてやること」と答える。哲学素とも呼ばれる哲学概念は古代ギリシア以来膨大に蓄積され、それぞれの時代の光を反射させ普遍化されつつ現代にまでつながっている。哲学素は普遍でありながらけっして固定的なものではない。それらは突如眠りから覚め、時代の意味をになって新たな冒険の旅に出るのだ。本書は、今日もっとも輝きにみちた100の哲学概念を選び出し、われわれにとって哲学を生きるとはどういうことかを、しなやかに分かりやすく解説する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中山/元
1949年生まれ。東京大学教養学部教養学科中退。哲学者・翻訳家。インターネットで哲学リソースサイト“ポリロゴス”を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
評価の数 7
星5つ
63%
星4つ
37%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年10月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年10月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年3月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年11月12日に日本でレビュー済み
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2013年5月4日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年6月1日に日本でレビュー済み
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告