通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
思考する言語(下) 「ことばの意味」から人間性に迫... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

思考する言語(下) 「ことばの意味」から人間性に迫る (NHKブックス) 単行本(ソフトカバー) – 2009/4/24

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,156
¥ 1,156 ¥ 559

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 思考する言語(下) 「ことばの意味」から人間性に迫る (NHKブックス)
  • +
  • 思考する言語(中) 「ことばの意味」から人間性に迫る (NHKブックス)
  • +
  • 思考する言語(上) 「ことばの意味」から人間性に迫る (NHKブックス)
総額: ¥3,662
ポイントの合計: 90pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

R指定の言語学?

悪態、口説き文句、ワイロの申し出......。
感情や社会性はいかに言葉に埋め込まれるか?

暗黙のメッセージは雄弁である。

なぜことばにタブーが存在するのか?
fuck, shit, niggerといったタブー語を取り上げ、意味や用法の分析、情動に関わる脳の仕組みの考察から、なぜ人は特定の語に不快感を抱くのか、その複雑な心理を解明。
また、依頼表現や口説き文句の分析をもとに、ことばによる駆け引きで人間関係が調節される様を示し、他者の心理を巧みに推察する憶測のメカニズムに迫る。
ことばから人間の認知のクセを読み解くとともに、認知の限界をも超える、言語の無限の可能性を明らかにする。

内容(「BOOK」データベースより)

なぜことばにタブーが存在するのか?fuck、shit、niggerといったタブー語を取り上げ、意味や用法の分析、情動に関わる脳の仕組みの考察から、なぜ人は特定の語に不快感を抱くのか、その複雑な心理を解明。また、依頼表現や口説き文句の分析をもとに、ことばによる駆け引きで人間関係が調整される様を示し、他者の心理を巧みに推察する憶測のメカニズムに迫る。ことばから人間の認知のクセを読み解くとともに、認知の限界をも超える、言語の無限の可能性を明らかにする。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 258ページ
  • 出版社: NHK出版 (2009/4/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140911328
  • ISBN-13: 978-4140911327
  • 発売日: 2009/4/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 333,768位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ishilinguist トップ1000レビュアー 投稿日 2009/9/23
形式: 単行本(ソフトカバー)
 シリーズの下巻。本書ではタブー語と語用論・社会言語学的な考察がなされる。
 第7章では、いささかどきりとさせられる語句や表現がぽんぽん飛び出してくる。一応心の準備はしておいた方がよいが、目指すところは社会学・言語的な考察である。タブーではあるが、タブーのベールをはぎとり、その語彙や表現を通じて、タブーをタブーたらしめている観念やルールについて明らかにしていく。
 第8章では語用論的議論を通じ、単なる形式的な情報伝達だけでは説明できないコミュニケーションや人間関係の側面を整理する。ただ何でも知らせればいいというものではない。ことばが「諸刃の剣」であることが証明される。
 第9章では全体のまとめとして、言語の機能や、そこから明らかにされた人間性、そしてそれにもとづく現代社会での教育の在り方が示される。長い知的冒険を経たうえでの、大変建設的なものだ。
 訳は勿論頑張っているもので、一定以上の点数をあげてよいものであるが、できれば原著の英語を味わうべきであろう。しかしまた、郡司隆男先生の解説もまた素晴らしい。日本語の例も取り込み、簡明に議論を補っている。これも必読だ。
 
 
 
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
上、中、下、3冊、あっと云う間に読みました。非常に平易な語り口(翻訳された方、ご苦労様でした)で言語についての新しい見方が紹介され一読の価値のある本です。罵りのいろいろな表現の背後にある生理的なメカニズムに関する考察など大変興味深く読みました。言語(単語)の使用にも当然のことながら社会的伝統の枠があり、今後それがどう変わって行くか興味のある点です。現在、表現の良し悪しについても、どのような表現が良いのか基準がはっきりしない状態で不毛な議論がされているように思われますが、そういうことを考えるためにも良い示唆を与えてくれると思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
言語の比較的深層を中心にあつかった入門書 (上 + 中 + 下) だ. 深層についてといっても,「これでもか !」 というくらいに列挙された例はみな英語からとられているから,日本人にはかならずしもわかりやすくはない.

言語学とともに英語という言語に興味があるひとなら,きっと興味がもてるだろう. 日本語と英語との構造的なちがいを意識しながら読むこともできるだろうが,読みながらそれをきちんと把握するのはむずかしい.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す