通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
怖い絵 泣く女篇 (角川文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 見た目お概ね良好で中身に折れや書き込みはございません。是非ご検討下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

怖い絵 泣く女篇 (角川文庫) 文庫 – 2011/7/23

5つ星のうち 4.3 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 36

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)
  • +
  • 怖い絵 (角川文庫)
  • +
  • 新 怖い絵
総額: ¥3,412
ポイントの合計: 334pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

名画に秘められた人間心理の深淵――憎悪、残酷、嫉妬、絶望、狂気を鋭く読み解き、圧倒的な支持を得てロングセラー中の「怖い絵」シリーズ。書き下ろしを加筆してついに文庫化!

内容(「BOOK」データベースより)

散る直前の匂いたつ美しさ、「レディ・ジェーン・グレイの処刑」―彼女を死に追いやった陰謀とは?フェルメールの知られざる宗教作品、「エマオの晩餐」―世界の美術市場を震撼させた事件とは?近親結婚くり返しの果て、「カルロス二世」―スペイン・ハプスブルク家断絶の過程は?憎悪、残酷、嫉妬、絶望、狂気、妄想…。名画に秘められた人間心理の深淵を鋭く読み解く22の物語。書き下ろしを加えてついに文庫化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 253ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4043940025
  • ISBN-13: 978-4043940028
  • 発売日: 2011/7/23
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,171位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 加藤 投稿日 2011/7/31
形式: 文庫
悪意に満ちたコメントが載っていたので、反論を書かせてもらいます。この方はほ
んとうにきちんんと「怖い絵」シリーズを読んだのだろうか?きちんと読めばこれが
「人を集めてエロ・グロで目を引きつけた」本とはもっとも遠いところにあるのがわ
かるはずです。

 おおぜいの読者を得たのは表紙が怖いからではないと思います(読者だってバカ
じゃないですよ)。これまでの美術書が、偉い先生の上から目線で、「美術はこんな
風に鑑賞するのが正当」であり、「世界の名画は光り輝く」ありがたいもので、それ
を研究する自分もすばらしいのだ、という自慢が感じられたから読者がつかなかった
のではないのかな。それに対して「怖い絵」は、絵を見るのにいろんな見方があると
いうことを、まるで極上の短編小説を読むみたいにおもしろく、しかも西洋史の勉強
になるというおまけまでついた画期的良書だといって間違いありません。

 どんな芸術だって二面性があることを、少なくともわたしは中野氏の一連の著作か
ら教えてもらいました(「印象派で「近代」を読む」に書かれていた、「にもかかわ
らず美しい」という言葉に、氏の芸術に対する愛を感じました)。とにかく「怖い
絵」シリーズ以来、美術館へ行くのが前よりずっと楽しくなった人が増えたのは事実
でしょう。
コメント 171人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「あー文庫化されている!」と思わず手に取りました。
久しぶりに読み返しましたが、やっぱり抜群におもしろかった!

絵画は、「ただ眺めるだけ」より、絵の背後にある事情や美術史、ヨーロッパ文化の知識があったほうが、
重層的に絵が読み解ける、このことに異論を唱える人はあまりいないと思います。
でも、難しい専門書でお勉強するのはちょっと大変です。
中野さんの文章を読むのはお勉強でなくエンターテインメント。
「絵が物語ってくる」ことを味わわせてくれます。
物語り、ストーリーテリングの妙が魅力。

そして文庫版で感じたのは、これはヨーロッパ史に切り込むミステリーでもあるということ。
貧困、堕落、金、女、ギリシャ神話、キリスト教、美術が人の心を惑わすこと、処刑、殺人、王室の悲劇などなど。
絵画という「メディア」を通して、断片的に歴史の底から浮かび上がってくる泡のような、澱のような物語たち。
怖いんだけど、悲しいし、滑稽でもあるし、……う〜ん、とにかく楽しいんです!

文庫版は紙、印刷ともに美しく、上品で、どっぷり美術鑑賞の気分に浸れます。
文庫版の紙と印刷の具合のほうが、個人的には好きかなあ。
だから、絵が小さくなっちゃうからな
...続きを読む ›
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ringmoo トップ1000レビュアー 投稿日 2011/8/6
形式: 文庫
大好きな「怖い絵」シリーズ最新刊です。
中には、22作品についての解説がなされています。
一部は、前に読んだことのあるものもあるのですが、視点が変えられたり加筆されたりで、全く新しい感覚で読むことが出来ました。

このシリーズでは、いろんな「絵」の見方を学んだような気がしますし、神話やキリスト教などについてのいろんな知識や約束事を教えて貰いました。
「絵」を見るのは好きなのですが、じっくりと見るタイプではないので、こうしてその「絵」の裏側にあるものを知ると、もう一度見たくなってしまいます。

この本は、「泣く女篇」と言う副題がついていますが、その通りピカソの「泣く女」が強烈な印象を残します。
もう一つ作品を追加すれば、ベックリンの「死の島」でしょう。

「著者の文章が怖さを創造する」と解説にありますが、その通りだと思いますし、その文章を楽しむことが出来ました。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
てっきり書き下ろしだと思って読んでしまったが、これは「怖い絵2」に追加の書き下ろしが2つ入っている文庫化だった。2章だけといっても中野京子ファンだったら読まずにはいられないので仕方ない・・・。
ただ、もしも怖い絵2を未読の方ならば、文庫でいいや、ではなく怖い絵2を読んだほうがいい。なぜならば文庫だと絵が小さくてよくわからないのだ。怖い絵の版型ですら絵が小さいと思ったのに、文庫では全くわからない部分がある。特に後世に別の画家によって改竄された絵のBefore・Afterなど、何がなんだかわからない。文章に書かれていることから想像するようなものだ。
中野氏の文を全部読みたい、どうしても書き下ろしの2章が読みたい!という人にしか勧められない文庫。中野氏の本当の腕を知りたかったら怖い絵2のほうをオススメ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー