この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

怒鳴り散らすぼくの声はあまりにも小さい

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazon の JOJO広重 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2003/9/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: インディペンデントレーベル
  • ASIN: B0000C4GO9
  • JAN: 4529102100327
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 901,059位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. デス・ダイブ
  2. どうでもいい
  3. love over....
  4. 入水自殺
  5. 赤いこころ
  6. 群青の海
  7. スプーン一杯の幸せ
  8. 神を探しに

商品の説明

JOJO広重、初のバンド・サウンド。かっこいいロック決定盤。 JOJO広重の、2001年発表「このまま死んでしまいたい」以来2年ぶりのスタジオ録音盤、全曲新曲8曲収録。 全テイクにベース(田沼芳恵/元・デイジー)、ドラム(尾谷直子/ex.エンジェリン・ヘヴィ・シロップ)のバックを従えたバンド編成での楽曲だが、強烈なインナーマインドのリリック、轟音ノイジー・ギター、狂おしいまでの極北系ボーカルは健在。 作詞に佐井好子、ギターに若手新進系サイケデリックバンドDOODLESの寺島暁子をゲストに加えたテイクもあり、バリエーションにとんだサウンドが聴ける。


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年5月19日
形式: CD|Amazonで購入