¥880
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
念仏と流罪―承元の法難と親鸞聖人 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


念仏と流罪―承元の法難と親鸞聖人 (日本語) 単行本 – 2008/12/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥880
¥880

購入を強化する

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

鎌倉時代初期、なぜ念仏の教えは宗教弾圧(法難)を受けたのか。法然聖人や親鸞聖人をはじめ、その教えを受けた門弟たちは、この事件を通してさまざまな人生を歩んだ。この法難の真相と背景とは―。3人の碩学が、日本仏教史・浄土教理史・真宗学の分野から、法難の実相に迫る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

梯/實圓
本願寺派勧学

平松/令三
教学伝道研究センター顧問

霊山/勝海
本願寺派勧学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 本願寺出版社 (2008/12/1)
  • 発売日 : 2008/12/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 159ページ
  • ISBN-10 : 4894167891
  • ISBN-13 : 978-4894167896

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません