通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
快適睡眠のすすめ (岩波新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

快適睡眠のすすめ (岩波新書) 新書 – 2000/7/19

5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 快適睡眠のすすめ (岩波新書)
  • +
  • 睡眠のはなし - 快眠のためのヒント (中公新書)
  • +
  • 睡眠の科学―なぜ眠るのかなぜ目覚めるのか (ブルーバックス)
総額: ¥2,657
ポイントの合計: 82pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

快い眠りは健康で充実した生活の必要条件だ.しかし,睡眠不満を訴える人はひじょうに多い.なぜ不十分になるのか,快適睡眠のために何をすべきなのか.眠気のリズムを知り,それにうまく合わせることはもちろん,昼間の過ごし方も大切だ.リズムを乱しておこる障害や効果抜群の昼寝とおやつ,サバイバル睡眠法も紹介.

内容(「BOOK」データベースより)

快い眠りは健康で充実した生活の必要条件だ。しかし今日、睡眠不満を訴える人はひじょうに多い。なぜ不十分になるのか、快適睡眠のために何をすべきなのか。眠気のリズムを知り、それにうまく合わせることはもちろん、昼間の過ごし方も大切だ。リズムを乱しておこる障害や、効果抜群の昼寝とおやつ、サバイバル睡眠法も紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 244ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2000/7/19)
  • ISBN-10: 4004306833
  • ISBN-13: 978-4004306832
  • 発売日: 2000/7/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 20,343位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
先頭から読んでいったら、あまりにも学術的な内容でびっくりしました。
あくまでも大衆向けではなく学術発表なのだと思えば理解できます。
6章7章8章は、「それで結局どうしたらいいか」ということが具体的に書かれており、逆にこれが無かったらこの本は買う価値は無かったです。
特に以下2点が関心しました。
・人間は高温から低温になるときに眠くなる。(なので就寝前の風呂は良い)
・昼の眠気は仮眠とおやつで対策を行う。
他の睡眠の本のように極端な短眠本ではないので、自分のできるところから
実践できます。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
前半は睡眠に関する学術的な解説がなされます。
例えばそもそも睡眠とはどういう状態を指すのか、
睡眠にはリズム/スケジュールがあり、しかも個体差年齢差があり、
それが崩れるとどうなるかetc..豊富な具体的実験結果と共に解説されます。

後半5章(p139〜)あたりからが、具体的解決策を求める人へのヒントとなりそうです。
特に目新しいと思えるものはないですが、科学的裏づけと共に解説されているので
説得力はあります。ヒントは既に他の方のレビューで多数紹介されていますが、
自分としては

・運動や入浴後の体温変化を入眠に利用する。
・2500ルクス以上の太陽光を一定時間昼間に浴びて、夜は光を落とす。
・お酒は中枢の「麻痺」の側面が強く睡眠とは違う。(ので、依存しない方がいい)
・カフェインは一定時間の覚醒作用があるので気をつける。

などが科学的に説明されているところが良かったです。
ただ、手っ取り早く「手法」だけを学びたいならもっと適した本がある気がします。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2000/12/4
形式: 新書
不眠気味なので、睡眠に関する本は結構読んでいるのだが、この本はともよくできているように思う。

新書ということで中身もそれなりに軽いのかというと、とんでもない、睡眠に関する有益な知識がはちきれんばかりに詰まっている。一般の「睡眠本」ではあまり見かけない話題や研究結果の紹介も多い。最新の研究成果が紹介されているのもいい。これらは著者が睡眠の研究者として最前線にいることによるのだろう。
これらは時に常識を裏切ることもあり、とても面白い。たとえばアルコールは睡眠中枢まで麻痺させてしまうので 睡眠導入にはかなり飲まなくてはならず危険だということなどは意外なコメントである。
他にも旅行による時差の問題、シエスタとサマータイム、昼寝時間の夜間睡眠への影響、またアルツハイマーとのかかわりなど、この小ぶりな本のなかには役に立つ知識が詰まっている。

なによりいいのは、題名通り、快適睡眠のためにも多くのページが割かれていることだ。 この中で紹介されている、体温と入眠の関係を利用することなどは、実際にとても役に立った。お得な本だと思う。
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
思ったより、内容は普通でした。勉強になりました。もっと、私の好奇心をそそるようなスパイスが欲しい感じでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/5/29
形式: 新書
非常に参考になった。いくつか睡眠関係の本を読んだが、
これが内容的に一番良かった。しかも適切で、必要な範囲を
越えないので、読んでてもたるくならない。それに具体的に
睡眠に役立つ事がかなりあった(昼寝、部屋の音、光など、
布団の大きさ等々)。これを読んで生活が結構変わりました。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
読んで印象に残った点を3つ。

①長眠型(1日9時間以上の睡眠)の人は内向的で非社交的な傾向が強く、短眠型(6時間以下の睡眠)には外向的で活動性に富む人が多い(p69)

②睡眠中、持続的に鳴っていた音が中断されるor突発的な音が鳴るとその度に脳が反応するので睡眠の質が下がる(p202〜205)

③さわやかな目覚めには、寝つきを良くするために暗い部屋を作り、朝起きるとカーテンを開けて太陽の光を浴びると良い(p210)

結論、寝るときには明かりを消して耳栓をし、6時間寝たらすぐカーテンを開けるのがベストかな、と思いました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー