通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
快晴フライング がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

快晴フライング 単行本 – 2011/4/1

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 199

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 快晴フライング
  • +
  • 風の向こうへ駆け抜けろ
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 100pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

主将を交通事故で亡くし、勢いを失った弓が丘第一中学水泳部。やる気のない顧問の教師から廃部を詰め寄られた代表選手の龍一は、「水泳部を再建して、メドレーリレーで大会優勝してみせる」とタンカを切ってしまう。けれど残っていたのは、飛び込みも息継ぎもできないような、ダメダメ部員ばかり。メンバー集めに奔走する中、人魚のように泳ぐ謎の美少女が彼らに希望をもたらすが…。大人と子供、ジェンダーの壁にぶつかりながら、痛みとともに成長していく新たな青春小説の傑作。第5回ポプラ社小説大賞特別賞受賞作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

古内/一絵
1966年、東京都生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業後、映画会社に入社。2009年に退職したのち、フリーの中国語翻訳者として、教材本の編集、テレビドラマの中国語監修などを務める。2010年に『快晴フライング』でポプラ社小説大賞特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 350ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2011/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591124177
  • ISBN-13: 978-4591124178
  • 発売日: 2011/4/1
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 871,537位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
指導力あるエースを失って、同好会への格下げ危機の水泳部の話。
自分が泳ぐことにしか興味がなかった主人公が徐々に変わっていくさまがよかった。
性同一性障害の人等も出てくる。
青春小説で楽しめた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自分も以前水泳競技をやっていたので興味をひかれ読みました。
スポ−ツの小説は数あれど、水泳を扱ったものは以外と少ないような気がします。
練習風景や水の中での意識の流れなど、読んでいて昔を思い出しました。
水泳競技の活写もさることながらこの作品の魅力は、登場する少年・少女たちの成長する過程の細やかな描写ではないでしょうか。それは、自分とは異質の人間を受け入れることだったり、大切な人を失った悲しみからの回復だったり、アイデンティティ−の形成だったり。彼らは水をひと掻き、ひと掻きするかのように手探りで前に進んで行こうとしています。読んだ後、久しぶりに泳ごうかなという気になりました。
視界は少しぼんやりしていますが、前に進んでいきたいものです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
存続が危ぶまれる水泳部に残ったのは、みな一癖ある生徒ばかり。それもただ面白キャラとして描いているだけではなく、社会の問題もさりげなく反映されている。主人公の男子生徒は母子家庭だし、誰にも相手にされないオタク、給食費もままならない下流家庭の生徒、留学中の黒人生徒など。そして水泳部存続の最大の鍵となる天才美少女は「性同一性障害」を抱えている。彼らは水泳のもとに集結しメドレーリレーを目指す…
それぞれがハンデを抱え、マイノリティとしての葛藤を持ちながらも彼らは軽やかで前向きだ。大人が読んでも活力がわく小説です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
自分の記録にしか興味のない中学生の龍一が、
幼なじみの事故死を乗り越えて、
へっぽこ水泳部を立て直す学園青春もの。

性同一性障害の同級生。
両親のいない下級生。
オカマのダンスファンション店オーナー。
責任回避しか頭にない部の顧問。
そういったキャラクターそれぞれが、
周囲のガムシャラさと自分の虚しさとを葛藤させ、
主人公の熱さに刺激され変わって行く様は、悪くないです。

途中まではまどろっこしくて、
あまりのめりこめなかったけど、
水泳部の顧問・柳田が旧友と腹を割る当たりで、
私はぐいっと引き込まれた。

学校ではただひたすら問題をおこなさないようやってきた。
だがもし、余命があと数年だと知らされたら、
それでも自分は「皆と同じ」と開き直れるか――。

物議を醸した「あの」ポプラ社小説大賞特別賞の本作。
「銀色のマーメイド」は「快晴フライング」と名前を替えています。
新人賞受賞作としは、なかなかだと思いますが、
いろいろ気になる点は多いし、
文庫になっても友達にはすすめないかもしれない。
ただ、どうしても確かめたかったので
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告