¥ 3,240
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
応用微細藻類学―食料からエネルギーまで がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

応用微細藻類学―食料からエネルギーまで 単行本 – 2013/2/1

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/2/1
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,720

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

倉橋/みどり
東京大学生物生産工学研究センター特任准教授。1986年、「微細藻類Botryocuccus brauniiによる直鎖炭化水素に関する基礎的研究」が初めて書いた修士論文。学生の分際ながら、石油微細藻類の培養は、日本では第一号だっただろう。その後、ライオン株式会社(キチン・キトサン)、東京水産大学大学院(アオリイカ)、東京大学大学院(海洋細菌)と紆余曲折。現在、再び微細藻類に回帰して奮闘中

小柳津/広志
東京大学生物生産工学研究センター植物機能工学研究室教授。1977年、東京大学農学部農芸化学科卒業、富山大学教養部助教授、東京大学大学院農学国際専攻教授等を経て、2003年より東京大学生物生産工学研究センター教授。研究分野は「微生物分類学」、「微生物生態学」、「応用微生物学」で、現在は「藻類からのバイオ燃料生産技術」を研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 189ページ
  • 出版社: 成山堂書店 (2013/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4425880617
  • ISBN-13: 978-4425880614
  • 発売日: 2013/2/1
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 288,873位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2018年2月7日
2013年3月15日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告