¥ 2,592
& FREE Shipping. Details
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
応挙・呉春・蘆雪―円山・四条派の画家たち がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
See this image

応挙・呉春・蘆雪―円山・四条派の画家たち 単行本 – 2010/6/18

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 3,980

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書は、東京藝術大学名誉教授、故山川武先生の研究著作から先生の中心的研究テーマであった円山四条派に関する論考、とくに円山応挙、呉春、長沢蘆雪の三人の画家についての論考を再編集したものです。
山川先生は、日本美術史、とりわけ近世絵画史の専門家としてすぐれた業績をのこされました。円山四条派の研究のほかにも、琳派や南画に関する研究でも美術史のメインストリームを形成する重要な仕事をのこされたことは周知のとおりです。この度、東京藝術大学出版会から先生の論集を刊行するにあたって、あえて円山四条派に関する論考に絞って一書としたのは、先生の美術史研究が蘆雪にはじまったこと、生涯を通じてこの分野に特別の関心をもっておられたこと、そして何よりもここに採録した論文が今なお、後進の研究者たちにとってもっとも基本的な参考文献、いわばメルクマールとしての価値を失わないことなどからです。
江戸絵画の研究者はもちろん、これから研究をはじめようとしている学生にとって必読の書といえるでしょう。


登録情報

  • 単行本: 183ページ
  • 出版社: 東京藝術大学出版会 (2010/6/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4904049217
  • ISBN-13: 978-4904049211
  • 発売日: 2010/6/18
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 812,901位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

ベスト100レビュアー
2012年11月2日
形式: 単行本Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告