Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 56の割引 (9%)

(税込)
ポイント : 113pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[阿部潤]の忘却のサチコ(1) (ビッグコミックス)
Kindle App Ad

忘却のサチコ(1) (ビッグコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.4 38件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 忘却のサチコ(ビッグコミックス)の8の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596 ¥ 1

紙の本の長さ: 194ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ



商品の説明

内容紹介

佐々木幸子(ささき・さちこ)、29歳。職業、文芸誌編集者。
仕事は順調、結婚も決まり、これまで完璧な人生を歩んできた。

あの日までは…!!

美味しいものを食べた時に得られる“忘却の瞬間”を求めて、
ありとあらゆる美食を追いかける!!

絶品グルメ・コメディー、開幕!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 55484 KB
  • 出版社: 小学館 (2014/12/26)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00UKSH744
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
久しぶりに魅力のあるグルメマンガ(と、言っていいのだろうか?)を読みました。

主人公サチコは、結婚式当日、結婚式場でフィアンセに逃げられます。その逃げられた彼を忘れることができるのは、我を忘れて美味しいものを食べているときだけ。その一瞬を求め、彼女は美味しいものを追い求めます。

おいしそうにごはんを頬ばるサチコ、我を忘れ、勢いよく頬ばるサチコ。ストーリーのテンポがよく、あっという間に一巻読了しました。たまたまKindleゼロ円だったのでクリックしたのですが、こういう作品との出会いってあるんですね。めったに買わないマンガですが二巻、三巻同時に買いました。

余談ですが、私はおっぱい星人なので、最初から最後まで巨乳なサチコの胸に目が奪われてしまったことは不覚でした。エロ要素は皆無なマンガなんですが。。。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
偶然めにして、レビューも結構あって、試しに読んでみたら・・・これは面白い!”食べる漫画”は数々ありますが、主人公のサチコちゃん、ただただ痛い子で、食についてのこうるさい薀蓄など全く語りません。ガツガツ食べることで、いやなことを忘れることができるということに気づいてから
彼女の食行動が始まる。元々の痛い性格もあって、まぁ、こだわり方が他のグルメ漫画とは全然違います。うるさいことは言わないのに、すぅっと心に入ってくる。それでいてクスっと笑える楽しい漫画です。続きも買うかぁ~!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
パターンがあり主人公のサチコは結婚式で結婚相手に逃げられます。

その傷を忘却する為にグルメにのめりこみます。食事を美味しく食べる為に頑張る→ウマー→仕事が上手く行く→食事を美味しく食べる為に頑張る→ウマー→……の繰り返しですしかしサチコのキャラが愚直で面白いので読んで良かったと思えます。

1食事の画力は期待しないで下さい。
2感動を期待しないで下さい。
3食事のレシピ等も期待しないで下さい。
4テルマエロマエやのだめカンタービレのような緩いギャグが好きなら合うかもしれません。
5ピュ〜と吹くジャガーのような爆発力ではなく緩く笑える漫画が望みの方向けです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
(ネタバレを避けるため、内容には踏み込みません)

 第1巻を読んだ感想です。

 出版社勤務の佐々木幸子さんは、突飛な理由から"幸"から"不幸"へと転落します。
 ところが、ある日、安食堂で「サバの味噌煮定食」を食べると、そのあまりの美味しさに"ビバ日本!!! ワンダフル!!!"状態となり、一時的に不幸の原因を忘れることができました。
 そして……

 はっきり言って、面白いですが、やたらと食欲が増して困る漫画です。
 他のグルメ漫画とは異なり、庶民的な料理が多いこともヨダレがあふれる原因でしょうか。
 早速、食べに行ってきます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
サラリーマンの共感目線で呑んだり食ったり、何か事情があって食の禍々しい世界に身を投じたり、女性目線でひとり酒に挑んだり。いろんなジャンルの食マンガがありどれも面白いがなにせメインテーマが食なんでどこか既視感も否めない。そんな中「変わり者の女」「男に逃げられる」「自分を回復」そして「代謝行為としての食」という、すでに動機の筋立てが興味深い出来の上に食が乗っかってくる異色。少しだけ食べ物と距離を置いて描かれる主人公の日々がすでに面白いからこそ、いざ食と対峙した時にウンチクではなく彼女が食べることから得られるカタルシスに引き込まれるし、展開の早い筋もむしろ生き生きと読める。食の情報を立たせるためにマンガという手法を使ったんじゃなく、マンガとして面白い軸がありそこに食が絡みついている感じ。これはすげー傑作な気がします。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ある日の書店にて、別のマンガを探していたときに、
こちらのお試し小冊子を手に取ったのが運の尽き…、つい衝動買いとなったマンガです。
2016/07/15現在、既に7巻の発売が決まっているようですごいですね。

あの日までは…!!という“例のお相手”との件は、
「あそこまで行ってあのタイミングで逃げられる…、は有り得ない」というのが正直な感想。
今後、どこかの場面で“例のお相手”の言い分が出てくるのかもしれないので、
その時までのお楽しみにしていようかと思います。

『(衰退した)美味しんぼ』、『孤独のグルメ』、『めしばな刑事タチバナ』、『思い出食堂』
など、けっこうグルメマンガを読んできましたが、主人公がピシピシッ!という感じで何事も
きちんとしっかりしているキャラ設定、かつ、今までにない“忘却という食し方へのこだわり!?”
が、ひしひしと感じられたので、刺激を受けつつ、かなり気に入りました。
特にサンマの食べ方はたいへん勉強になり、子ども達も大感激しておりました。

短い人生!
私もサチコさんを見習って、いろいろと食べ歩いて、いろいろと忘却してしまいたいな~。
…そう思い始めたところです。最近は繁忙過ぎてお仕事をよく忘れちゃうんですよね…(爆)
それにしても、まずは6巻まで追いつくのが大変そうだ…。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover